【感想・ネタバレ】100万分の1回のねこ のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2019年07月20日

個人的には楽しめたけれど、予想以上に毒が利いていた(笑)。
確かに絵本も毒は利いているんだけれどさ。
何ていうか大人向け『100万回生きたねこ』。
それぞれの小説はおもしろいんだけれどもさ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年01月04日

角田光代さんのやつがとても響いた。猫は好きでも嫌いでもないけど、文鳥をもっと大切にしようと思った。うちの文鳥が何考えてるか、こんな風にはっきり分かったらいいのにな。今の想像するかんじも好きだけど。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年02月06日

「100万回生きたねこ」へのオマージュ。
豪華だな。そして、色々だな。
綿矢さんの「表紙のねこが怖かった」という気持ち、わかります。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年01月31日

佐野洋子さんの100万回生きた猫をもう一度読み返したくなる。
猫好き作家さん達なのか、さり気なく猫の特徴を表現してるのが楽しい。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年10月15日

ずっと読みたかった本。ようやく入手。
●江國香織「生きる気まんまんだった女の子の話」
……世界観がそのまんま。いいねえ。
生きる気まんまんだった女の子は、なんだかんだで幸せな人生を送ったのだろうな。

●岩瀬成子「竹」
……よく分からなかった。児童文学の作者なのに、やや難解。

●井上荒野「ある古本...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年08月17日

『100万回生きたねこ』に捧げるトリビュート短篇集。

『100万回生きたねこ』からこんな素敵な作品たちが生まれるなんて『100万回生きたねこ』、やっぱりすごい。そして、何回読んでもいい絵本だなぁ。

町田康「百万円もらった男」
世にも奇妙な物語っぽくて面白く、一気読みした。

角田光代「おかあさん...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年07月28日

絵本『百万回生きたねこ』へのトリビュート短編を13編集めた作品集。

好きな作家が何人かいたので、空き時間にぽちぽち読むために購入したのだけれど、思いのほか力作揃いでひと息に読んでしまった。
元の絵本は一度読んだら忘れられない素晴らしい作品だが、やはりどの作家からも絵本への強い思い入れが感じられる。...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年07月23日

絵本「100万回生きたねこ」へのトリビュート短編集。作風も、絵本の活かし方もさまざまで、それぞれに味わい深かったです。

印象的だったのは川上弘美さんの「幕間」。RPGの主人公と、ねこを重ね合わせるとは……着想が面白く、また、皮肉に満ちて切なかった……。

小説の中に混ざる、くどうなおこさん「インタ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年01月06日

作家には猫を飼っている人が多いと聞くけど、それぞれの作家の目線で猫と絡めて書かれた短編集はそれぞれの持ち味が出ていてよかった。
特に猫目線で書かれている作品に関して、こんなこと感じてるのかもしれないなと思いながら読んだ。
角田光代さんの作品が切なくて印象的。
後悔しない生き方って何だ?
原作同様、生...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?