唯野未歩子の一覧

「唯野未歩子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料・値引き作品コーナー

作品一覧

2019/02/14更新

ユーザーレビュー

  • 100万分の1回のねこ
    個人的には楽しめたけれど、予想以上に毒が利いていた(笑)。
    確かに絵本も毒は利いているんだけれどさ。
    何ていうか大人向け『100万回生きたねこ』。
    それぞれの小説はおもしろいんだけれどもさ。
  • 100万分の1回のねこ
    角田光代さんのやつがとても響いた。猫は好きでも嫌いでもないけど、文鳥をもっと大切にしようと思った。うちの文鳥が何考えてるか、こんな風にはっきり分かったらいいのにな。今の想像するかんじも好きだけど。
  • 三年身籠る
    まごうことなき妊婦の冬子。しかし腹の子は十月十日を過ぎても出てくる気配はない。
    不倫夫だった徹。冬子の妹のパンク娘・緑子。そして緑子の恋人で医学生の海くん。に、巻き起こるひとつの物語。

    私のいちばん身近な子持ちは姉で、ここ数年友人でも数人出産した人がいて思うのは、妊娠して出産するまでにたくさん心構...続きを読む
  • 三年身籠る
    もう少しおどろおどろしい話かと身構えていたけど、ウイットあるいい話だった。
    歴代彼氏の描写など面白い。
    ラストの、冬子の反撃は迫力があってとても良い。
    格好よさが嫌味になっていった海くんが、よりによって女装してる時に病院へ駆け込まされるのもいい仕打ち。
  • 三年身籠る
    十月十日で産まれてくるはずの赤ちゃん。
    でも、主人公はタイトルの通り3年の間も身籠ったまま、、、。

    何というかなぁ、、、。
    親の気持ちの都合で、お腹の中の赤ちゃんが3年間頑張ったって感じ?(笑)