岩瀬成子の作品一覧

「岩瀬成子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2024/03/22更新

ユーザーレビュー

  • ひとりかもしれない
    土曜日だったし、夜中に一気読みしちゃった。
    4年生くらいから読めるもので、こういう静かな、内面に深く深く潜り込んでいくような物語は貴重。多くの子が読みたがるような「楽しい」お話ではないけれど、この物語が必要な子はきっといる。

    この小学四年生の女の子「貝」と同じように、所在なさに孤独を抱いていたり、...続きを読む
  • わたしのあのこ あのこのわたし
    小学校高学年になり、無邪気に喜怒哀楽できなくなったときの気持ちを思い出す。主役が2人の往復書簡のような小説、字のフォントを変えてわかりやすく表現されていた。
  • もうひとつの曲がり角

    『そのぬくもりは消えない』
    『マルの背中』
    どちらも大好きだったけど、
    これはまたすごく面白い!!
    ちょっと不思議な女の子、不思議な物語なら、
    駒子さんの繊細な表紙がすーっとそこに連れていってくれるんですよねぇ。

    お兄ちゃんの中学進学に合わせて、市の東側のちいさなマンションから、西側の中古住宅に...続きを読む
  • わたしのあのこ あのこのわたし
    ささいな出来事をきっかけに離れていく秋とモッチ。再び心を通わせるまでを描いている物語。章ごとに文字が変わり、それぞれの目線で書かれている。こういう作品好きです。
  • 100万分の1回のねこ
    個人的には楽しめたけれど、予想以上に毒が利いていた(笑)。
    確かに絵本も毒は利いているんだけれどさ。
    何ていうか大人向け『100万回生きたねこ』。
    それぞれの小説はおもしろいんだけれどもさ。

新規会員限定 70%OFFクーポンプレゼント!