【感想・ネタバレ】陰陽師 1巻(30件)のレビュー

Posted by ブクログ 2013年12月05日

原作も大好きなのですが、マンガははじめのうちは原作に沿った展開や表現でしたが、巻を重ねるにつれ、マンガ独自の世界観になってゆきます。ラストへ向かう大きな流れは感動的です。いつまでも持っていたい本です。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年01月31日

 旅行先で立ち寄ったVillage Vanguardで見つけてひとめぼれ。 帰ってきてやっぱりどうしても欲しくなり1~5巻を大人買いしてしまった。この後しばらく岡野 玲子作品を買いあさることとなりました・・・・

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年08月22日

高校の頃に買った本ですが、久しぶりに読み返しました。妖怪の知識を少しでも頭に入れているのと入れていないのとでかなり見方が変わり、当時に比べ更に面白く読む事ができました。呪についての話も興味深く、「?」だった事柄がかなりわかるようになっていました。また、陰陽師という話と人物達の繊細な線がとても合ってい...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年05月11日

絵が繊細で幽玄な雰囲気があって素敵。晴明と博雅がホm…やり取りが絶妙。式神かわいい。
ちょっと当時の慣習を勉強した気分になれるので良い。原作読みたくなった。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2012年02月25日

5巻まで久しぶりに読み返しました。
内容も絵も素晴らしいです。どの巻にも息を飲むカット、考え込んでしまうストーリーがありました。
随分前に読んだ時は完結しておらず、おそらく10巻より前で止まっていたと思うので、今度は最終刊まで読んでみようと思います。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年12月16日

最後の方が少しん?ってなったけれど、絵も綺麗だし妖怪?とか式神とか出て、ちょっと世ばなれた雰囲気を味わえる漫画だと思う。読みだすとその雰囲気にいつのまにかのめりこんじゃう。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年05月15日

全13巻。
夢枕獏の小説『陰陽師』の漫画版…だったのは最初の方のみ。その筋を繊細な絵で再現しただけでも面白いし、時々調子を外すように笑いがあるのも楽しい。
途中からは作者自らが陰陽道を極めたかのように、天の動きによって導かれるように進んでいく。
装丁にも陰陽道の秘儀が。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年02月13日

何度読んでも素晴らしい!

受験の古典で苦労する、文法を勉強しても読んでもわからないような古文常識、文化、暮らしぶりがビジュアル化されてると思えばいい。

マンガ化に当たっての岡野玲子の勉強ぶりがちょっと言い表せないくらい素晴らしい事が、受験勉強をしてみてようわくわかった。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年05月26日

最終巻ではもう、わけがわからない程難解になってしまいますが、この辺りはまだ、夢枕獏の世界を忠実(?)に再現してます。そして、その世界を裏切ることなく、かといってただの従順な状態でなく別個のものとして存在、共存しています。スバラシイです。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年08月21日

「原作を越えた」と原作者の夢枕獏に言わしめた作品。絵の美しさと大胆な展開が他の追随を許しません。漫画の域を超えています。特に後半の、原作からどんどん飛躍していく物語に関して、僕はおそらくその10%くらいしか理解できていなく、正直なところ「玄象と巻き物かわいいな」、くらいの勢いの駄目読者なのですが、そ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2008年11月30日

原作も漫画も好き。
漫画は原作の雰囲気を最大限生かしていると思う。
絵だから分かりやすい、というところもある。
でも原作の持つあの淫靡で隠微な様も好き。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2008年01月15日

1巻から12巻まで持っています。
哲学的な内容をよくここまで漫画にしたなぁ、と関心します。岡野さんの絵がとても美しく、絵を見ているだけでも素敵な作品です。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2007年05月13日

ガッコの先生に借りたらすんごい面白くて当時の事情から親に頼んで買ってもらった記憶。
原作通りの話が多いんですが特に後半独自の世界になっていったように思う。
それがまたハマる…
基本博雅が好きですが菅公もひそかに好き。
真葛もとにかくかわいい(晴明は…)。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2016年10月27日

美しい。優美さとおどろおどろしさとが同居する、独特の世界観。この陰陽師は岡野先生にしか描けませんね。飄々とした晴明がにくらしいほど魅力的です。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年10月18日

博雅が時折
(´・3・`)←みたいな表情になるのが好き。

呪のハナシをしてる時に、この表情になりましたっけねw

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年09月01日

全13巻。後半になるにしたがって精神世界というか哲学というか、とにかくブッ飛んでしまいますが、その膨大なエネルギーを浴びることが、浸ることが、もはや楽しいのである…。理解できたらもっとイイのだろうけど……。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年05月13日

夢枕獏の小説を漫画化。
しかし原作とは異なる世界観が展開されていると思います。
陰陽道を深く深く掘り下げつつ、"絵がある"という漫画の特性も存分に活かされています。

深すぎて理解しきれないのが難点かな?(笑)

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年11月17日

絵に惹かれて購入しました。
なので絵がとても美しいです。
安倍清明が綺麗で格好良いです。
このシリーズの後半は原作にはないオリジナルストーリーが入ってくるので、原作ファンは注意が必要かもしれません。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年05月12日

全13巻。
絵の繊細さと妖しさが、物語に良く似合っている。
後半、話が宇宙だのなんだのと、壮大になりすぎて
私では理解不能に……
いつか、解る日がくるのでしょうか。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年11月19日

 絵の雰囲気や話の練り込み、陰陽道に関する厖大な知識量によって、間違いなく他を圧する存在感を秘めている漫画。初期の一話完結から後半に行くにつれて増えていくシリーズ物まで一貫して面白いのは希有。

 ただ、後半部の展開はやや読者を放置した世界観といいますか……あと、個人的には「地球」と書いて「アース」...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?