【感想・ネタバレ】不思議な少年(1)のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2020年08月28日

●狐目の虎吉
山下さんが描く、狐目は好きだ。
残虐な虎吉が何故人間的になったのかな。
子供たちのおかげかな。
自分の生存欲求が、子供達の為の生存欲求に昇華したのかな。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年11月19日

一巻の話はどれも好きなんです。読んだあと、胸に残る余韻がたまらない。
人の生き様は、そう簡単に善と悪に割り切れない。ちょっとしたことで、読み手が受ける心象が変わるのが不思議。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年06月14日

「天才柳沢教授の生活」を代表作に持つ山下和美のもう一つの人間ドラマ。
不定期連載の為、刊行は遅め。
話の度に年代や人種、題材が変わりますが、秀逸な物語の運びと感動の結末を毎回与えてくれます。

話が重たいので、家でゆっくり読むのがいいと思います。
題材が万人受けしないかもしれないことに加えて、メッセ...続きを読むージが読み取れないとつまらないことも。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年08月12日

山下和美のこのシリーズは「天才柳沢教授の生活」同様に、あたたかなものに満ちていて今日稀な安心できる作品です。少しシビアな目線の天変集ですが、人間が好きになれる物語。マーク・トウェインのと関連があるかは不明。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2013年02月08日

少女マンガに飽きた。少年マンガにも飽きた。そんな方におすすめなのがこの作品。

物語はオムニバス形式になっていて、独立している。だた、その一つ一つのラストが考えさせられるんです。

ご都合主義もなにもなく、理不尽で、哀しくてやりきれないものもあります。

なのに不思議と、「こんな生き方もあるんだな。...続きを読む」そう思わせてくれる、優しい物語です。

今8巻まで刊行されていますが、「ありきたり」「パターン化」を知らない作品です。作者のスペックの多さに脱帽です。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2012年07月01日

不思議な少年は何者なのだろうか?と思いながらも
引き込まれた。連作短編風は読みやすくて好きだ。
え?そこで終わり?的なのもあるけれど、

孤児院の少女二人の話が好き。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年05月15日

下敷きがマーク・トウェインの著作からと言うことを最近知りました。その内容は、
サタンは無邪気な存在(ある意味で天使と同類)。人間と獣を分けているのはその残忍さにおいてなど、人間の当たり前問い直す物語。
善悪観や良心の価値判断を越えた先にあるものを直視させる内容。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年01月28日

続刊
内側から揺さぶられるような衝撃を受けた作品。
山下さんは、他人に「感じさせる」力がズバ抜けた人だと思う。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年11月10日

久しぶりにググッときたマンガ。
よいですよー。
人間らしくて。
神様なのか悪魔なのか天使なのかわからない不思議な奴が、
いろんなとこから人間を見て触ってるお話達です☆

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年11月09日

山下和美とは『天才柳沢教授の生活』で長いつきあい。
この『不思議な少年』もずっと気になっていた・・・がなかなか手に取る機会がなかった。

新しく開店した本屋をぶらぶらしていて目にとまった。

出会いですなぁ。
はまりました。
この幸せ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年06月24日

超簡単に言うと手塚治虫の火の鳥みたいな。
火の鳥との決定的な違いは、少年が完全な人外であること。自分が絶対に人間に成り得ないことを知っていて、そこからの疑問や焦燥を楽しんでいる。常に行動も言動もブレない。

生きるための美徳とは何か、などとストーリーに重みもあるし、読んだあと深く考えさせられる作品。...続きを読む
だけれど、最近ちょいマンネリな気が…。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2011年05月03日

タイトル通り、彼は不思議な存在だった。彼が出会う人々は何を探し、何を見つけ出すのか。
また彼自身は人と接することで何を探し見つけようとするのか。性をも変えて旅をする。

時に儚く、時に切なく、時に残酷で…そして笑える。
そんな不思議な物語。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年12月31日

黒のトックリが好きだという @kazumiyamashita 先生の『不思議な少年』2011年から再開!!

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年04月21日

えり*少年と一緒に、作者の山下さんも「人間」を探しているんだろうな、と感じます。
魂にしみいる物語たち。この人の作品はいつも凄い。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年02月16日

「人間て不思議だ」と繰り返すどこから来たのか、何者なのかまったくわからない「不思議な少年」。
ていうそれだけでこの漫画の全てだと思います。
この漫画と出会えて私は幸せ者だなあと思うくらい好き。
1話から100ページ読みきりですからね、気合を感じます。
でも一番すきなのは7巻です。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年01月14日

タイトルに惹かれて買いました。
トウェインの作品が好きだったものですから。
そしたら、あの雰囲気を醸し出した少年が
見事に描かれていました!
なかなかしんどいお話もあるのですが、
心をぐっと掴んで離さない作品の一つです。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年11月22日

不老不死の少年が、さまざまな時代のさまざまな国の人々と触れ合い、「人間とは何か」について考えるストーリー。

オムニバス形式なので人によって好きな話とそうでない話があると思うけど、だいたいが読後感が爽やか。
個人的には2巻の『ソクラテス』がお勧め。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年10月07日

1〜3まで読んだ


「奇跡の日」と森で一生を過ごす夫婦の話にとにかく感動した


西原理恵子の漫画は小説的だけど山下和美の漫画は映画的

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年05月22日

深い、重い…!
人間とは、人生とはっていうことを変幻自在の角度から問いかけられます。

歌の上手な少年のお話、深い森の夫婦のお話、ソクラテスのお話、揺さぶられすぎてめまいがする(^_^;)

読んだあとに、自分の生きる日常が少し違って見えます。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年12月16日

「人間」がテーマの作品だけあって・・・何ていったら良いのかわからないけど、読んでてずしっとくる漫画だったなー!

でも読んでおいて損は無いはず。

絵も綺麗で、ごちゃごちゃもしていないし味気ない事もないような素敵な感じ・・・!

柳沢教授の描いてる人だった気がすう

このレビューは参考になりましたか?