細田高広のレビュー一覧

  • 解決は1行。
    同じことを伝えようとするのにも
    言葉一つでこんなに伝わり方、心の響き方が違うのかと感動しました。
    繰り返し読んで、自分に浸透させたいと思った。
  • 解決は1行。
    表現だけでなく、ビジネスの取り組み方にも役立つ一冊

    ・高いコミュニケーション能力とは「たくさんの情報を盛り込んで饒舌に話せること」ではなく「最小限の言葉で最大の効果を生むこと」
    ・エイリアン:宇宙船を舞台にしてジョーズを作ろう
    ・ビジネスモデルも1行で:A(業態や商品の言葉)からB(もたらそうとし...続きを読む
  • 解決は1行。
    思考を深め、整理し、伝える為のキーワード

    <キーワード>
    ・最小限の言葉で最大の効果を生む
    ・大切なことだけを短く、的確に、印象的に
    ・KISS:Keep it simple, stupid!
    ・「つまり」がないから、つまらない
    ・「つまり…」に続く一言で伝えたいことの核心をまとめる
    ・「一行で言...続きを読む
  • 未来は言葉でつくられる
    先日、お話にきてくれた方が書いたものですね。身近な実例が題材になっているので、「言葉が未来を作る」ということが実感できる。人を動かす時に、いやむしろマインドを動かすときに、このような適度な解像度や距離にあるヴィジョナリーな言葉があるからこそ、目線が揃って、良いアウトプットが生まれる源泉になるのでしょ...続きを読む
  • 未来は言葉でつくられる
    頭がくしゃくしゃにかき乱された。
    右脳がびびっと刺激されて、アイデアが沢山出てきた。

    思考が言葉を作るのではなくて、
    言葉が思考を作る。

    Appleやソニー、パタゴニアなど、
    優れた企業のキャッチコピーを基に、
    未来を形作る言葉の作り方を教えてくれる。

    この本で学んだことを直ぐに実践したい。
    ...続きを読む
  • 未来は言葉でつくられる
    ビジョン、こだわり・・・、身近な言葉で表現することで未来が創造される。言葉にすることの大切さを学んだ一冊。久しぶりの大型ヒット本であった。
  • 未来は言葉でつくられる
    コンセプトワードもコピーライティングなのだ、とずっと思っていたのだけれど、僕が理解している以上に整理してくれていて、すごくすっきりした。
    僕らの仕事は、未来をつくる仕事なんだ!と誇りを取り戻せた気がした。なんちゃって。
  • 未来は言葉でつくられる
    世界を動かした(未来を作った)言葉たちと、その作り方を解説する本。
    人が思考する際に言葉を使う以上、言葉によって、思考の方向はコントロールできる。
    多くの人を虜にしたり、やる気にしたりする「魔法」の作り方を解説する本、と言い換えてもいいくらいだった。
  • 解決は1行。
    文章を考えるとき、視点を変えることの大切さがわかる本。Q&A方式でテーマが示されているため、具体的なお悩み場面が想像しやすい。
  • 未来は言葉でつくられる


    ・目指すべき具体的な姿が思い浮かばない言葉は頑張れ以上の意味を持たない。
    ・ビジョナリーな人とは、未来を予測するのではなく、作り出す人
    The best way to predict the future is to invent it. By アランケイ

    ・reuse, reduce, re...続きを読む
  • いますぐ行きたくなる 物語のある絶景
    『美しい場所には、美しい物語がある』
    日本の絶景を紹介しながら、そこにある物語を紹介した本。
    単なる絶景。だけでは終わらないこの構成、良いと思う。

    『この本の終わりが、新しい旅のはじまりでありますように。
    (中略)
    今日、わたしたちが眺めている風景のその奥には、だれかの気持ちがあります。願いがあ...続きを読む
  • 解決は1行。
    ・提案話法
    Aには変化前、Bには変化後を示す言葉を入れる
    AとBが距離の離れた言葉であるほど提案は強く感じられる

    AからBへ
    AをBにする
    AではなくBである

    白Tを、男の正装に
    熱々のピザを、30分以内に
    空の旅を、鉄道より安く
    忙しい人を、美しい人へ

    ・最強エピソード法
    最強のエピソードを...続きを読む
  • 未来は言葉でつくられる
    新しい視点をくれる本。ココシャネルの女のからだを自由にする、通過する駅から集う駅へ変えたecuteなど、具体例が分かりやすかった。whyを3回は、現在起きていることの本質を見抜くのには適しているが、未来の可能性を探るのにはifが必要!言葉を作る五つの技法、呼び名を変える、ひっくり返す、例える、ずらす...続きを読む
  • 未来は言葉でつくられる
    人は想像出来るものは必ず創造できる。逆説的には想像出来ないものは創造できない。本書の訴える言葉の大切性を痛感する。的確なビジョナリーワードは未来を方向づけイメージの共有を促す。

    本書はビジョナリーワードの事例紹介だけではなく、ビジョナリーワードの作り方すなわち発想の展開に伴うイノベーションの起こし...続きを読む
  • 未来は言葉でつくられる
    現在では知らない人がいない程の大企業が「ビジョナリーワード」を駆使して今の地位まで昇りつめたその歴史についてと、そういった言葉の作り方について書かれた本。SONYなど日系企業やGoogleやAppleなどの世界的企業からジョン・F・ケネディや金沢21世紀美術館など思っていたよりも広い分野についての話...続きを読む
  • 未来は言葉でつくられる
    ことばを扱う仕事(末端ではありますが)自分がもやもやと考えていたことをズバッと言ってくれた、気持ちいい本だった。
    コピーやキャッチフレーズは、飾りではなく、まず想いがあって、そこから産まれるもので、だけどそのことばが出力された瞬間に世界がかわる。今度はことばが世界をひっぱる。
    途中の「会社のちょっと...続きを読む
  • 未来は言葉でつくられる
    ●「貧困は、博物館へ」byムハマド・ユヌス、「地上でいちばん幸せな場所」byウォルト・ディズニー、「僕たちはエンジニアじゃなくてアーティストなんだ」byスティーブ・ジョブズ、「世界旅行も、宇宙経由で」byヴァージンギャラクティック
    ●見たこともない風景には言葉が真っ先にたどり着く。
    ●未来を言葉にす...続きを読む
  • 未来は言葉でつくられる
    自分の仕事・将来の姿をどんな言葉で表現するだろうービジョナリーワードを、未来からの絵はがきにたとえ、その風景が、今からどれくらいの距離で明確なものかによって、自分のあるべき姿がみえるという内容にとても共感☆ まずは自分の仕事からイメージしてみようと思います。
  • 未来は言葉でつくられる
    見たこともない風景には言葉が真っ先にたどり着く

    見たこともない風景には言葉が真っ先にたどり着く

    新しい意味を持った言葉

    言葉は未来を発明する道具

    ビジョナリーワード

    10年位内に、人類を月に送り込む(JFケネディ)

    貧困は、博物館へ(ムハマド・ユヌス グラミン銀行創設者)

    女のからだを...続きを読む
  • いますぐ行きたくなる 物語のある絶景
    綺麗な景色の背景には、人のさまざまな思いがあり守られてきた歴史があるんだと感じた。

    当たり前に咲くとおもっていた花もその風景の物語があると思うと、非常に感慨深く感謝したい。