KAITOのレビュー一覧

  • クロス・マネジ 2
    自分のやってきたことは無駄だったのか。
    諦めることはカッコ悪いのか。
    諦められないことがカッコ悪いのか。
    違う夢を見つけた。それはいけないのことなのか。

    生きてれば誰でもぶつかる壁だと思う。
    それに対して、ひたむきに真っ直ぐ向き合っていく少年少女たちが眩しい。

    大人だからそう感じるのかどうか。
    ...続きを読む
  • クロス・マネジ 1
    青春・スポ根だけにとどまらず、そこにひと昔前のハーレムものの要素も取り込んだ意欲作。
    だけどそういうハーレムものにありがちだったいやらしさはあまりありません。
  • クロス・マネジ 1
    第一話から深空の笑顔に魅かれました!!
    ラクロスって全く分からないんですが、熱いヒロインのおかげで熱く楽しめそうな予感がします。
    主人公の友人二人もいいなぁ。この二人も何気に熱い。
  • クロス・マネジ 1
    読み切りから応援してます。
    表情の描写が丁寧、目が特に。
    ジャンプでこの作品が連載されているということに、とても意味があると思います。
    櫻井くんが、何かを取り戻しながら、深空に何かを与えながら、深空も何かを与えながら、部が少しずつ変化していく。
    長く続く作品ではないかもしれないけれど、ずっと見ていた...続きを読む
  • クロス・マネジ 1
    怪我がもとで夢を諦めることになった櫻井は、ラクロス部の部長・深空と出会い、半ば強制的にラクロス部の手伝いをすることになる。形にすらなっていなかったラクロス部は、櫻井の適確なアドバイスにより、少しずつ変わってきて……

    キャラクターの表情が魅力的です。深空がかわいい。
  • クロス・マネジ 1
    ジャンプでは珍しいスポーツ漫画の第一巻。しかも扱っているスポーツがラクロスというこれまた珍しい作品。

    物語は過去の怪我でサッカーを捨てざる負えなかった主人公が、ヒロイン率いる弱小女子ラクロス部のマネージャーを引き受けることになってしまうという、ありがちっちゃありがちなものだ。しかし、ヒロインのキラ...続きを読む
  • クロス・マネジ 1
    豊口は明るくて前向きでめげないタイプの女の子で
    そういう所が人を惹きつけるんだろうなって思う訳です。
    実際居たらウザそうではあるけど(おい)
    プリキュアのピンクみたいなタイプだなと思った
    櫻井はすごく人のことよく見てて
    ああそういえばサッカーじゃパスが上手かったんだっけ周りよく見ていないとそんなピタ...続きを読む
  • クロス・マネジ 1
    ジャンプ連載中のご存知ラクロス漫画。
    スポーツを続けられなくなった絶望と、それと向き合っていく心。
    違う道を見つけた主人公のこれからとラクロス部員達のこれからが非常に楽しみなんだ!だから応援する。絶対に打ち切りになんかさせてたまるか・・・。
    一巻だけでも正直泣けますよ。良作なんです。少年漫画に必要な...続きを読む
  • クロス・マネジ 1
    今、一番に熱いスポーツ漫画はコレだっっっ(あくまで、私の中だけだがな!!)
    極端に無名じゃないにしろ、メジャーのレベルにもなっていないスポーツであるラクロスを選ぶ。よほど、愛がなければできない
    まぁ、ぶっちゃけて言えば、画まだ発展途上である。拙いともいわないが、とびきりに巧い、とも断言しづらい
    しか...続きを読む
  • 青のフラッグ 2
    伊達さんの「器が大きくたって 管理できなければ 意味ないのよ」ってセリフに私もしっかりしようと思った。
  • 青のフラッグ 1
    最終回辺りが衝撃的。
    彼らの一生の中のひと時を見たという感覚。
    最終回前までの描かれた全てで胸がいっぱいになるから、別れた事が衝撃で現実的。
    普通に過ぎ行く別れなのかもしれないけど、ずっと過程を見てきたから、想いが詰まってしまう。
    だけど選んだ相手と幸せに暮らしてるのが垣間見えたラストにまた胸がいっ...続きを読む
  • 青のフラッグ 3
    「夢とかどうでもいいんだよ
    命より・・・お前より大事なものなんてあるか」
    …あ〜、確定ですね。1巻から察してはいたけど。この後の二葉ちゃんの行動、言動からもみんなの矢印が急展開。
    次巻が楽しみです。
  • 青のフラッグ 2
    太一、二葉、桃真、真澄と名前で呼び合うようになった4人。仲良くなるにつれて4人の心理描写も深くなっていくようです。
    体育祭で二葉をフォローする太一がかっこよかった。
  • 青のフラッグ 1
    少年漫画ではない。もちろん少女漫画でもない。恋愛漫画??これは青春漫画です。
    ゆったりした時間の流れをなぞるように登場人物たちの心情の揺れが描かれています。
  • 青のフラッグ 1
    他の青春マンガとは一味違うなぁと一巻を読んで思いました。
    続きが気になります!
    アニメ化もいずれされるのではないでしょうか?
  • 青のフラッグ 7
    切ないしやりきれないし、夢中になって読んでしまった。
    私が高校の時はこんなに深く他人のことを考えられただろうか?
    みんなが丸く幸せになる世界ってないんだなぁ。
  • 青のフラッグ 7
    第42話・色
    女子みたいで変じゃん!
    と、
    言ってた子がねぇ。。。
    何歳で目覚めたんでしょうね?
    で、
    両親にも彼女にもちょっと冷たくって言うか、
    わかります一ノ瀬太一。
    で、
    色んな場所で色んなことが起こる。


    第43話・バトルロワイヤル
    一ノ瀬太一は、
    八木原舞美周辺というか、
    津吾とか健助周...続きを読む
  • 青のフラッグ 4
    桃真の兄・誠也から、桃真の進路について本心を問いただしてほしいと頼まれた太一。
    「オレはあいつが本当にしてぇこと ちゃんとさせてやりてぇんだよ」
    ふざけてるところもあるけど、桃真のことを真剣に考えているのが伝わるよね。
    「自分を犠牲にすることが 誠意じゃねぇからな」
    太一へのこの一言も好き。自己犠牲...続きを読む
  • 青のフラッグ 6
    最後の告白に心が締め付けられる。
    絵に起こす瞬間の切り取り方が抜群に上手いよね。
    表情、言葉に込められたものが痛いほど伝わってくる。
    誠也の「その選択が『正解』かどうかはあいつしか決めらんねーよ」は『幸せ』にも言えることだよね。

    真澄と明希子の会話も突き詰めた切り込み方をしていてすごい。
    「その秘...続きを読む
  • 青のフラッグ 6
    第34話・お守り
    そうなの!
    ちゃんと「三田桃真」から貰ったお守り装備してるんだ!
    偉いな「一ノ瀬太一」
    で、
    相も変わらず「ケンスケ」x「八木原マミ」は追いかけっこ?
    疲れないの?
    と、
    思っていたら「八木原マミ」の友達も参戦?!
    「あんたマミのどこがいいの?」って聞いたら、
    「ケンスケ」さん「顔...続きを読む