ともぞのレビュー一覧

  • ミスマルカ興国物語 I
    前々から気になってました。
    凄い長編になってますが、1巻でも結構どんでん返しというか
    物語の根幹は結構見える感じなので、楽しめました。

    「王道”系”ファンタジー」というだけに、王道要素満載。
    主人公・マヒロ王子もお目付け役パリエルも、
    さらなるお目付け役エーデルワイスも期待を裏切りませんでした。
    ...続きを読む
  • ミスマルカ興国物語 II
    やっと戦争回避したと思ったら、今度は別の大将を立てて
    侵略にやってくる帝国。
    それを防ぐべく『会議』を行っていたのだが
    またしても王子は1人走っていく。

    すごい逃げっぷりです。
    本人が宣言した通り、称賛してしまうほどの逃げっぷり。
    その手段のとらなさ具合に、有事に動きまくる人達が
    ぽか~んと見送っ...続きを読む
  • ミスマルカ興国物語 I
    王族として化されているものを、片っぱしから放棄して
    好き放題遊んでいる王子様。
    王が不在中、その留守を任されている隙に
    帝国の精鋭軍団が攻め入ってきた。

    ものすごく使えない、底抜けにお馬鹿な『王道』王子様。
    やっている事は、これは子供でもしないかもしれない…と
    思わせるような悪戯ばかり。
    そんなお...続きを読む
  • ミスマルカ興国物語 XI
    戦争。
    表紙のヒロインが人外級の強さをもっていることにびっくり。
    そんなに強かったのに第一部じゃあれだったのかい。

    おりのかみが出てくるのもそう遠くない気もする。
    電子とかミスリルとか魔界とかしゃしゃりでそう。
    とくに電子あたり。次巻で聖魔杯がでてきた時あたりに。

    いよいよクライマックス。でも第...続きを読む
  • ミスマルカ興国物語 エックス
    外伝。別に外伝である必要はないような気もする。

    基本、ギャグが占めているんだけど、何気にシリアスなテーマを抱えているという、最近見なくなったタイプの話。
    まあ、このシリーズ全体が何気にそうだし、この作者が基本、そうなんだけど。マスラヲなんか特に顕著だった気がする。
  • ミスマルカ興国物語 IV
     マヒロの紋章集めで遺跡で起こったことは前回の補完にはなったかな。なぜ、他の人間が簡単に紋章の封印を突破できたのか。

     ミスマルカの人間以外では、ただの綺麗な石扱いしているのであれば納得。

     ゼンラーマンに元ネタがあったのは知らなかったが、普通に捕まってしまうのには面白かった。

     まさか、あん...続きを読む
  • ミスマルカ興国物語 III
     レーシングがなかなか熱かったのではないかな。本題は、その後の一悶着が楽しめた。
     
     紋章集めがどの程度行われるのか、帝国との戦争が見たいというのがあるけどまだ無理かな?
  • 雛見沢停留所 ~ひぐらしのなく頃に原典~
    宣伝の原点って何だろうと思ったら、ひぐらしが作られる前に作者が書いた演劇の台本物語。これを元にあのひぐらしにしたというもの。一応雛見沢症候群も名前が違うが発症するし解決編前の世界観が好きなら読んでみてもいいと思う。
  • ミスマルカ興国物語 I
     戦乱の時代で、暴力を振るうことが嫌いな王子マヒロが言葉だけを使って、戦争をやり過ごす。という内容でしたが、設定は面白い! マヒロ自身には、国を一つ滅ぼすぐらいの魔力が封印されているわけだけれど、それを使わないし、使わせようとさせないために、わざと道化として振る舞うのだけどそこが実は策士なところであ...続きを読む
  • ミスマルカ興国物語 II
     徹底的に非暴力主義なミヒロだけれども、今回はあまりいい方向へとは向かなかった模様。つけあがらないように、ここらで身の程を思い知らされたといった感じ。

     自国と帝国がどういった関係であるのかや、帝国に対する連合という存在の危うさ、それに対する妥協としての聖魔杯の紋章集めが今後のキーマンかな。
     
    ...続きを読む
  • ミスマルカ興国物語 X
    今回最も活躍したのはユリカかな。ダークなんちゃらを連発してたし。
    マヒロもあいかわらずのらりくらりだけど、しめるところはしめてるし。
    シャングリラを拾った分、手駒は戦力アップなのかな。
    マヒロとシャルロッテの想定内にコトは進んでいるようだけど、どうなるのかな。次の舞台はゼムンかな。

    それにしても…...続きを読む
  • ミスマルカ興国物語 II
    勇者が出てきたり、マヒロが逃亡したりとあわただしい展開の二巻目。
    帝国の思惑は果たして信用できるのか、マヒロの非暴力主義はどこまで通用するのか。局面は、ますます難しくなる。
  • 12月のベロニカ
    途中で構造に気付き、はじめのページに戻った。解説にある編集者のように読むたびに泣くということはなかったが、よくできた物語だと思う。
  • ミスマルカ興国物語 X
    ここ数日1巻から一気に読みなおした。

    ちょっと読むのがしんどい巻。
    100ページぐらいでちょっと休息取ったよ。
    9巻からシリアスばっかりで楽しさが足らない。というかない。
    宰相が黒幕っぽいは、エーデルワイスも絡んでるわ・・

    なにより読んでるときに にやっとならない。
    1部は面白かったのにな~。
    ...続きを読む
  • ミスマルカ興国物語 X
    ついに最新刊に追いついた。意外と分厚い。最後の紋章を集めるの巻。沙耶香ちゃんがまた登場して嬉しかった。可愛いよ沙耶香ちゃん。
    旧文明がどうして滅んだのか、理由が明かされる。機械同士の果てない戦争を、ウィル子は止められなかったんだ。その時アウター達はどうしていたんだろうか。ケセランパサランが誰だか分か...続きを読む
  • ミスマルカ興国物語 X
    つながりを感じさせる話だった。
    おりがみから読み直さないと正体がわからねぇ人物がいるのは前からだけど、今回追加。誰だよ、これ。

    一方で、過去作で主人公格だったせいでをを、とおもうような登場人物も。声だけだったけど。

    色々と進んできた話。まだまだ先は長そうだけど。
  • ミスマルカ興国物語 VIII
    最高潮の盛り上がりをみせた前巻に比べると勢いは落ちる。まさかミスマルカ王国が敗北した次の日から第二部が始まるとは思わなかった。父の首を抱え蛇のように笑ったマヒロが、本当にボケてしまったのかうつけのふりをしているのか分からなくて困る。シャルロッテの解説で初めて理解出来た。今巻は休息と復帰の巻。最後の方...続きを読む
  • ミスマルカ興国物語 VI
    ジェスの師匠登場と、エミットの正体判明の巻。師匠はいい味出してますwあの強いジェスが一目散に逃げるとはどれだけか。ジェスのリーゼルへのプレゼントに笑ったwリーゼルは清廉潔白な訳じゃなく、男の子なんだねぇw次巻で第一部完結らしい。広げすぎた風呂敷を、少しずつでも畳んで欲しいなぁ。いい加減頭が追いつかな...続きを読む
  • ミスマルカ興国物語 IV
    読み始めて十数ページで「紋章を一つずつ探すお使いクエストになったのか~」とがっかりしたが、そんな一筋縄ではいかなかった。今巻のマヒロは、相手を圧倒するのではなく平等の立場に立たされている。SSランク勇者と狐少女が見所かと思ったら、それだけじゃなかった!国のトップにたつような人々は皆狐と狸で化かし合っ...続きを読む
  • ミスマルカ興国物語 III
    うーん、面白いなぁ。最新刊まで一気読みしたい!今回はカーレース。パリエルやジェス達がレースで頑張る傍らで、マヒロが暗躍する。全てを見通しているんじゃないか思わせるマヒロの行動に釘付け。帝国の雷将もいいキャラしてます。さやかちゃん可愛い♪
    次巻はあのなんとかマンが再び登場するんだろうか。あとがきまで楽...続きを読む