ともぞのレビュー一覧

  • ミスマルカ興国物語 III
    マヒロ王子の口八丁っぽいところが好きだなー。そしてパリエルちょっとだけ覚醒?のシーンで綴られた言葉にはやっぱり反応してしまう。ちょいちょい垣間見える他シリーズとの繋がりも気になるところです。
  • ミスマルカ興国物語 II
    ゼンラーマンに噴いた(笑)武装もしてないからある意味非暴力という彼の象徴でもあるっていう隠喩が含まれているに違いない。んなわけねーか(笑)同作者の他シリーズでおなじみ長谷部姓の人とか「うに」な第二皇女とかぶっ飛びシスターとか今回も濃い面々が集りましたね。勇者ご一行のインパクトが薄くなるくらい。
  • ミスマルカ興国物語 I
    さすがにまだ風呂敷は小さめかな?『お・り・が・み』『マスラヲ』と読んできた後だからそう感じるだけかも。リンクしてる用語もチラホラ見かけたので今後どう絡んでいくかも楽しみ。マヒマヒみたいなキャラは好きだなー。決めるところは決める!みたいな。
  • ミスマルカ興国物語 V
    伊織貴瀬の子孫(?)が出てきたのは驚きだった。
    いつもよりテンションが少し低めだった気が…。
    (それでも他の作品に比べたら凄いんですが)
  • 煉獄のエスクード RAINY DAY & DAY
    これはよかった。
    奇抜だったり、突飛だったり、突き抜けた部分だったり、そういったものは無いけど、実に基本に忠実というか。
    文章が非常に綺麗で読みやすいのも好印象。キャラもみんな立ってたし。特に変態吸血鬼。主人公が一番キャラ薄いって何事よ。
    この後どうやって続けるつもりなのか非常に気になる。
  • ミスマルカ興国物語 I
    例によって大風呂敷。とは言え、「お・り・が・み」「マスラヲ」に比べると安心して見ていられる程度……今のところは。
    世界観の根底が同じようで過去作品を読んでいるとニヨニヨできる。
    きっと「マスラヲ」から数百年から数千年後とかなんだろうけれど……ウィル子は生きれておるのでしょうか?
  • ミスマルカ興国物語 II
    一巻が面白かっただけに二巻もどきどきしながら読みました。
    おお。
    中々。
    トーンダウンもあんまりしてなかったし、いけました。
    三巻も購入済みなので、明日電車の中で読むとしますか。
  • 眠り姫
     私はライトノベルで育った世代である。が、年を経るにつれてライトノベルからは遠ざかっていった。それは私の嗜好の変化もあるが、「萌え」という言葉に代表されるライトノベル作品の傾向の変化(偏り)も大きいと思っている。
     その中でもこの作品は期待して久しぶりに買ったものである。
     ライトノベルの多くは「続...続きを読む
  • 眠り姫
    貴子潤一郎先生の短編集。現代版12月のベロニカ「眠り姫」など様々な短編が収録してあります。探偵真木の擦り切れた大人の感じがちょっといい感じ。
  • 眠り姫
    久しぶりの新規ライトノベル、久しぶりのパッと見買いだったのですが、思ったより文章が好みで、質も良かったです。
    表題作「眠り姫」「汝、信心深き者なれば」が印象深かった。
  • 12月のベロニカ
    ミステリ慣れしている人間からすると「仕掛け」は割と露骨で容易に見破れる。それを差っ引いても「面白い」し「泣ける」。一気通読したのは久しぶりだ。話に引き込む構成力、文章力は充分にあった。早めにネタばらしをしているのが、却って話に深みを増している。
  • 眠り姫
    いずれも標準以上の作品ばかり。重厚な長編も良いけど。これだけ切れ味のある短編ばかり揃った短編集を読むと、とてもお得な気分になれる。
  • 異世界転移したのでチートを生かして魔法剣士やることにする 1巻

    すごく普通

    試し読みで絵柄が好きだったので1巻を購入しました。
    ストーリーや設定はありがちで、今のところ特に目新しいものは無いように感じます。
    主人公の性格も普通の人っぽい…
  • 【期間限定 試し読み増量版】素材採取家の異世界旅行記1
    とぼけた味のキャラとストーリーです。いろいろ思わせぶりな始まりになっていて、それがどういうことなのかちょっと気になります。
  • 異世界転移したのでチートを生かして魔法剣士やることにする5
    最後に合体亜龍との戦闘で終わり、あっけないと思ったら真龍ドラゴン登場。
    カエデでも倒しきれないかと思えば、何故か最終兵器リアによって殲滅。

    『新世代の篝火』が何故陰謀を?組織の人間は使い捨てでも何故忠誠を?

    何故がいっぱい残ったまま完結しました。
    深く考えずチートを楽しむならこの本はオススメ。
    ...続きを読む
  • 異世界転移したのでチートを生かして魔法剣士やることにする4
    前のストーリーはほぼ忘れてるが、取り敢えずアクションバトル攻略は楽しめた。
    亜龍のリヴァイアサンとのバトルがラスボス戦でしたが、次は真龍かな?
  • 鑑定能力で調合師になります 1
    妙なメールを受け取った直後、不注意で
    死んでしまった主人公。
    憧れの能力をもらって、異世界へと旅立った。

    戦う能力ゼロで、使える能力は薬を作れる事。
    とはいえ、生活するうえではそれは大事かと。
    いつまでも戦えるわけでもないですし。
    平穏は大事?w

    事件が起こるわけでもなく、わりと平穏で
    自分の好...続きを読む
  • 鑑定使いの冒険者 3
    う~ん…定番で進んでいるのではあるが、、あるが、
    なんかこうインパクト足りない。
    変な話読みすぎているかなぁ。
  • 偉大なる大元帥の転身 出直し召喚士は落第中
    ごく普通の学生だった主人公は、ある日住処とペットごと
    異世界に連れていかれた。

    3年も頑張ったのに、突如の和平。
    そりゃ叫びたくもなるでしょうが、帰宅するため
    その後頑張る主人公。
    召喚を頑張るらしいですが、どちらかと言えば
    送還を勉強しなくてはいけないのでは?
    自分の世界を召喚するのは…いや、入...続きを読む
  • 鑑定使いの冒険者 2
    なんでか買ってしまった2巻目。
    まあ。主人公がキーになっているとはいえ、主戦力でない
    話というのはこの手の転生ものでは珍しいので。
    今のうちだけかなぁ?