「竜騎士07」おすすめ作品一覧

「竜騎士07」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:竜騎士07(リュウキシゼロナナ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1973年11月19日
  • 出身地:日本 / 千葉県
  • 職業:作家

代表作は『ひぐらしのなく頃に』、『うみねこのなく頃に』。また『ひぐらしのなく頃に』は漫画の原作を手掛け、同作品の小説も書く。『うみねこのなく頃に』も小説を書いている。イラストレーターでもある。

作品一覧

2017/10/06更新

ユーザーレビュー

  • うみねこのなく頃に散 Episode8:Twilight of the golden witch 7巻
    6巻とは打って変わって魔女幻想メインの話。
    恥ずかしくなる中二病が苦手な人は微妙かもしれないが、自分は竜騎士のこういう中二病な描写が大好物なので、すごい好きな巻。

    (ネタバレあり)
    一なる真実を知った縁寿は、「自ら知ろうとしたことを゛知らない方が良かった”って嘆き続けて進めなくなるのだけは嫌だわ」...続きを読む
  • 蛍火の灯る頃に 2

    次回も楽しみ‼

    このシリーズは大好きで新刊を楽しみにしていました。
    次回も早く読みたいです!
  • うみねこのなく頃に散 Episode8:Twilight of the golden witch 9巻
    ひぐらしから続けて読んでいますが、このうみねこの作品そのものに出逢えて良かったと感じました。
    感無量です。
    戦人と縁寿の未来での再会は決して良くはありませんでした。
    しかし彼女が成人して作家になった後、右代宮家が援助していた孤児院を再建し右代宮家の再現されたhallを見た時、戦人と同様の気持ちを抱き...続きを読む
  • うみねこのなく頃に散 Episode8:Twilight of the golden witch 8巻
    エンジェの真実に至った姿の神々しさと、ベルンカステルに凛として告げる言葉に物凄く感動しました。
    これまでの彼女は憎む事しかしなかったのに、急成長したと感じました。

    そして真実を知り、皆の方へ振り向きたいのにそれをせずに未来へと、元の時代へと戻る縁寿の未来が、次巻が楽しみでなりません。

    ここまで至...続きを読む
  • ひぐらしのなく頃に礼 賽殺し編
    VITA版ひぐらし粋で初めて触れたシナリオ「賽殺し編」の漫画版。ゲーム上、文章のみで語られる部分が描写として読めるのは非常に良かった。このシナリオの完成度の高さを改めて窺い知れる一冊。

特集