珈琲店タレーランの事件簿 5 この鴛鴦茶がおいしくなりますように【電子版イラスト特典付】

珈琲店タレーランの事件簿 5 この鴛鴦茶がおいしくなりますように【電子版イラスト特典付】

作者名 :
通常価格 653円 (594円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

アオヤマが理想のコーヒーを探し求めるきっかけとなった女性・眞子。11年ぶりに偶然の再会を果たした初恋の彼女は、なにか悩みを抱えているようだった。後ろめたさを覚えながらも、アオヤマは眞子とともに珈琲店《タレーラン》を訪れ、女性バリスタ・切間美星に引き合わせるが……。眞子に隠された秘密を解く鍵は――源氏物語。王朝物語ゆかりの地を舞台に、美星の推理が冴えわたる!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内ミステリー
出版社
宝島社
掲載誌・レーベル
宝島社文庫
ページ数
313ページ
電子版発売日
2019年11月07日
サイズ(目安)
5MB

珈琲店タレーランの事件簿 5 この鴛鴦茶がおいしくなりますように【電子版イラスト特典付】 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2018年10月12日

    プロローグ 大きい川の流れる風景
    第1章 少女のショートカットはなぜ魅力的だったのか
    第2章 猿が辻にて濡れる袖
    第3章 ワールド・コーヒー・ツアーズ・エンド
    第4章 コーヒードール・レゾンデートル
    第5章 大長編は幕切れの地へ
    第6章 嵐の夜に浮かぶ舟
    エピローグ この鴛鴦茶がおいしくなりますよう...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年08月20日

    やはり面白い。今回は青山さんの過去と当時の憧れのお姉さんを絡めてのお話。著者の発想力や想像力には何時も脱帽です。
    早く、次回作が読みたいと思います。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年11月09日

    今回は中学生のアオヤマが登場します。
    中学生になったばかりのころ、
    学校になじめずに独りぼっちが多かったアオヤマは
    年上の女性眞子との出会います。
    眞子との出会いがが理想の珈琲を探し求めるきっかとなりました。

    それから11年。
    偶然の再会を果たした眞子とアオヤマですが、
    彼女はなにやら悩みを抱えて...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年02月14日

    今回は、家庭と離婚の内容に終始した巻であった。内容もなかなか面白かったが、主人公のアオヤマ氏の「初恋の相手」が、紫式部の「源氏物語」に仮託されていることが、とても印象的だった。切間美星バリスタも、相変わらずの冴えわたりである。魅力的な女性だ。アオヤマ氏の話を聞きながら、脳がフル回転していることが、と...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年08月17日

    シリーズ5作目。
    今回はアオヤマくんの初恋の思い出から、その相手眞子との様々な悩みに関する話。
    源氏物語の話になぞり行動する眞子。総じてそれにふりまわされる感じかな。
    不倫をしているされている。その視点の捉え方の違いが今回のミステリー。
    最後は進む道を見つけハッピーエンド。
    そしてアオヤマくんと美星...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年01月25日

    めちゃくちゃイチャついている…笑
    源氏物語について、少し知識がついたような気がします。
    名前と源氏物語の関係や世界のコーヒーの話等々、今回も楽しく読ませていただきました。
    鴛鴦茶、飲んだ事はありませんが本当に美味しいのでしょうか……。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年10月29日

    源氏物語が好きな人が意識してかせずかその世界をなぞるような生き方をしてしまうというようなストーリー。
    アオヤマたちがそこに巻き込まれ、振り回されていく。
    源氏物語を読んでみようかなと一瞬思わせてくれます。
    個人的には美星さんにはもっとコリコリとコーヒーを挽いて様々な事件を解決して欲しいものです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年06月02日

    珈琲店タレーランの事件簿シリーズも5巻目となった。

    前回の4でオリジナルの良さが戻ってきた印象だった。今回の5はさらに進んで段々となぞが深まりつつ解けていく様子がよかった。

    源氏物語と宇治に絡めて、京都感は出ていたかも。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年03月18日

    珈琲豆のストラップ欲しい(笑)

    正直、好きなのか嫌いなのかはっきりしないけど、珈琲大好きなのと読みやすいので続けて読んじゃってる感じ。

    巻ごとにフレーバー(アロマというべきか)がかなり異なってるので、飲み口スッキリ後味スッキリなストーリーにも期待しつつ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年02月02日

    よく練られたストーリーだと感心しながら読んだ。推理するところもなるほどと思うことが多く、面白かった。ただ源氏香に関しては、えーそうくるかー・・・と思いつつ、全体的には、京都の雑学もたくさん散りばめられていて楽しく読めた。

    このレビューは参考になりましたか?

珈琲店タレーランの事件簿 のシリーズ作品 1~6巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~6件目 / 6件

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています