珈琲店タレーランの事件簿 4 ブレイクは五種類のフレーバーで【電子版イラスト特典付】

珈琲店タレーランの事件簿 4 ブレイクは五種類のフレーバーで【電子版イラスト特典付】

作者名 :
通常価格 653円 (594円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

「主人公はレモンが書店で爆発する場面を想像して、辛気くさい思いを晴らしたんやったな」――五年前に失意の美星を救ったのは、いまは亡き大叔母が仕掛けた小さな“謎”だった――。京都にひっそりとたたずむ珈琲店《タレーラン》の庭に植えられたレモンの樹の秘密を描いた「純喫茶タレーランの庭で」をはじめ、五つの事件と書き下ろしショート・ショートを特別収録したミステリー短編集。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内ミステリー
出版社
宝島社
掲載誌・レーベル
宝島社文庫
ページ数
271ページ
電子版発売日
2019年11月07日
サイズ(目安)
3MB

珈琲店タレーランの事件簿 4 ブレイクは五種類のフレーバーで【電子版イラスト特典付】 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2019年01月28日

    おお、著者岡崎さんに何があったのでしょう?
    シリーズの今までの作品と趣がかなり異なっていますね。
    美星バリスタが日常生活に起きる謎を解明するという縛りを解いて京都で呼吸する人々の心に思いをはせる自由な感覚でお書きになったように感じました。
    読者である自分の問題が、この一冊の作品で爽やかに流れていくよ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年10月12日

    『午後三時までの退屈な風景』『パリェッタの恋』『消えたプレゼント・ダーツ』『可視化するアール・ブリュット』『純喫茶タレーランの庭で』『リリース/リーフ』どれも味があるショートストーリーだったが、爆弾檸檬が登場する亡くなった叔母さんの話と、理学療法士を目指す叔母さまの恋路の話が好きかな。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年12月12日

    美星ちゃんの第4弾。短編集。
    これまでの登場人物(+猫)をぶっこんできてます。
    今回は短編集でもあるし、濃いミステリーでもなく
    ほんわかとさせていただきました。
    特に檸檬はよかったですね。
    その謎、たいへんよく挽けました♪

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年08月08日

    シリーズ4作目。
    短編4編を経て、美星の過去。挫折からの復帰について。
    亡き大叔母が仕掛けた優しい謎。展開に少し強引さは感じるものの、章を読み終えてほっこりする気持ちになりました。
    美星が立ち直りアオヤマくんとのいい関係。大叔母も天国で嬉しく見守っているのでは。
    第1章と第2章の展開には驚かされた。...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年04月30日

    指輪のが面白かった。
    1冊通して一つの謎もいいけど短編*5が読みやすい。
    あと、アオヤマさんやるじゃん!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年06月02日

    珈琲店タレーランの事件簿4を読んだ。

    前回の3では、イベント会場でのミステリー的な事件が起こるような内容で、正直名探偵コナンか?とか思ってしまい、また仕掛けも少しわざとらしくしっくり来なかった。それに対して、今回の4は、オリジナルに戻って、ちょっとした謎解きの短編を集めた感じで好ましいと思った。
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年06月10日

    今回は短編集でしたが、いつもながらの繊細な描写やだんだんと見えてくる謎解きがジワジワと惹きつける作品でした。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年02月04日

    短編集。アオヤマさん、美星さん以外からの視点が多かった。今までの登場人物が出てきて、この人はどの話の人だったかな、とちょっと悩んだけど、楽しみながら読めました。檸檬の話が好きでした。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年11月18日

    前回の長編から一転、今巻は短編集でした。ミステリーとして読むか、ミステリー要素があるライトなお話として読むかによって評価が分かれるのかな……。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年09月13日

    今回はいつもと違ってレギュラーメンバーが脇役として登場する短編集。
    内容は可もなく不可もなくといったところですが、マンネリ化を避ける意味ではよかったかも。

    このレビューは参考になりましたか?

珈琲店タレーランの事件簿 のシリーズ作品 1~6巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~6件目 / 6件

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています