ファンタジーランド(下)―狂気と幻想のアメリカ500年史
  • 最新刊

ファンタジーランド(下)―狂気と幻想のアメリカ500年史

作者名 :
通常価格 2,200円 (2,000円+税)
獲得ポイント

11pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

【全米で話題のベストセラー、Amazonレビュー500件超】

9.11同時多発テロ、金融資本主義:投資家の王国、GAFA:現代の四騎士、1%vs.99%:超格差社会、トランプ現象:フェイクニュース……

迷走するアメリカはどこへ向かうのか。
新世界を信じた夢想家たちとその末裔が創り上げた500年の歴史から読み解く。


【絶賛の声、続々】

「トランプ政権誕生に関する圧倒的に優れた記述。2017年に読んだ最も重要な本」
ローレンス・オドネル(政治ジャーナリスト)

「すばらしいライターによるベストセラー。深呼吸して、この本に飛び込め」
トム・ブロコウ(ジャーナリスト、キャスター)

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
社会・政治 / 政治
出版社
東洋経済新報社
ページ数
416ページ
電子版発売日
2019年01月18日
紙の本の発売
2019年01月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

ファンタジーランド(下)―狂気と幻想のアメリカ500年史 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2019年06月02日

    上巻はアメリカ国家成立から、1970年代まで。
    下巻はそれからトランプ政権まで。
    内容は長大でとてもすぐには整理できないが、本当にアメリカ国民はこの本に書かれているような幻想に生きているのだろうか?
    たしかにトランプ政権が成立するあたり、真実だとは思うものの、アメリカの生の情報がないだけに信じられな...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年04月01日

    何を信じてもよいが、その結果は受け入れること、というのがアメリカの基本思想のようだが、社会が高度になりすぎて、結果幸せな人生を送れる人がほとんど居なくなってる気がする。

    このレビューは参考になりましたか?

ファンタジーランド―狂気と幻想のアメリカ500年史 のシリーズ作品 1~2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件
  • ファンタジーランド(上)―狂気と幻想のアメリカ500年史
    【全米で話題のベストセラー、Amazonレビュー500件超】 ニューイングランド幻想、ジェファーソン:独立宣言、西部開拓:フロンティア精神、フォード:大量生産モデル、ディズニー:夢の王国建設、ケネディ:宇宙計画…… アメリカとは何か!? なぜトランプ政権を生み出したのか!? 新世界を信じた夢想家たちとその末裔が創り上げた、狂信者の国家の物語 【絶賛の声、続々!】 「卓越した洞察に満ちた歴史...
  • ファンタジーランド(下)―狂気と幻想のアメリカ500年史
    【全米で話題のベストセラー、Amazonレビュー500件超】 9.11同時多発テロ、金融資本主義:投資家の王国、GAFA:現代の四騎士、1%vs.99%:超格差社会、トランプ現象:フェイクニュース…… 迷走するアメリカはどこへ向かうのか。 新世界を信じた夢想家たちとその末裔が創り上げた500年の歴史から読み解く。 【絶賛の声、続々】 「トランプ政権誕生に関する圧倒的に優れた記述。2017年に読んだ最...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています