緑のアルダ 石占の娘
  • 値引き

緑のアルダ 石占の娘

作者名 :
値引き価格 396円 (360円+税) 7月16日まで
通常価格 495円 (税込)
獲得ポイント

1pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

コーサ国の辺境、荒野に支配された東の果ての半島。石占いの娘、アルダ・ココは、村はずれのあかずの森で見つけた秘石に導かれ、何百年も眠っていた聖霊、地狼ヨールと、何者かに追われ村に逃げ込んだ謎の少年剣士ウルファに出会う。そして、呪われた祖国の運命を覆し、緑あふれる大地をとり戻すために、旅に出ることを決意する。おなじみ「守龍」ワールドの新しい物語、いよいよスタート!

ジャンル
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社コバルト文庫
ページ数
208ページ
電子版発売日
2018年02月09日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
3MB

緑のアルダ 石占の娘 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2010年07月26日

    占い師のお話が読みたくて借りたのですが、大正解☆でした。
    (榎木洋子さん、好きかも。以前STEP OUTというのがすごく好きでした。宇宙学園ファンタジー。今思えばハリポタ風だ。また読みたいな。)
    久々に、続きを読みたいシリーズものに出会えました♪
    ストーリー作りがお上手で。世界観も。
    今作は、はじま...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    設定がしっかりしてて、内容も「早く続き買わねば」と思ったほど‥。
    ウルファが格好良いっすよ(´∀`●)

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月07日

    今、一巻だけ読んだところです。
    きっちりと設定された世界もキャラクターの個性も何より典型的なファンタジーのストーリーがすき。
    早く続きが読みたい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    『リダーロイス』『龍と魔法使い』と同じ世界のストーリー。実はリダーロイスは読んだことなくて、龍と魔法使いのほうも昔さらっと読んだだけでよく覚えてないんだけど…。これだけでもぜんぜん楽しめます。百発百中の占い師アルダ・ココと地狼のヨール、そして用心棒ウルファの旅のはじまりです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    4巻目まで読破。

    同じ作者の「リダーロイス」や「龍と魔法使い」と同じ世界を舞台にした物語だそうです。
    私はどちらも知りませんが、知らなくても読めます。ただし、その前のシリーズに出たキャラクターがこの話でも活躍していたりするので、知っている人のほうがより楽しいのかも。

    貧しい土地に生まれ育った主人...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    占い師だった少女が精霊と出会い、痩せた大地を豊かにするために旅立つファンタジー。今回はその旅立ちまでのお話。
    地狼(大地の精霊)のヨールの性格がイイ感じ。
    主人公をからかって楽しんだり、子供好きだったりと、いい味を出している。これから始まる冒険が楽しみ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    「竜と魔法使い」シリーズと「リダーロイス」シリーズにとてもリンクしております+
    この2つの作品を読んでいたら(*?ー?)ニンマリv
    できますが、この作品だけでも充分に満喫できます♪
    でもやっぱり前の作品読んだ方が数倍楽しめます。
    むしろ読んだ方が、こそばゆくていい感じです(ぇ)

    主人公は...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    「龍と魔法使い」「リダーロイスシリーズ」と同じ世界観を持つお話。前者2つに係る人物や内容がちょっとずつ出てきて、続けて読んでる読者には嬉しいです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    なんとなく本屋で見てて、イラストの唯月さんもスキだったコトもあり、作者が"龍と魔法使い"シリーズを書かれていた榎本さんというのもあって気にはしていた一作。買うのに踏み切った理由はHPで"龍と魔法使い"と同舞台知ってからです。
    "龍と魔法使い"...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月29日

    このシリーズは何がいいって、直接この物語の過去にあたる「りゅーま」を読んでいた身としてはりゅーま後半の重要人物・ヨールが大活躍する点です。
    しかも挿絵の唯月一先生のヨールが絶品で。凛々しくて可愛いです(笑)。
    このヨール自体も凛々しくて可愛いキャラなので、凄いイイです。
    基本成熟した大人のような落ち...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

緑のアルダ のシリーズ作品 1~15巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~15件目 / 15件
  • 緑のアルダ 石占の娘
    値引き
    396円(税込)
    コーサ国の辺境、荒野に支配された東の果ての半島。石占いの娘、アルダ・ココは、村はずれのあかずの森で見つけた秘石に導かれ、何百年も眠っていた聖霊、地狼ヨールと、何者かに追われ村に逃げ込んだ謎の少年剣士ウルファに出会う。そして、呪われた祖国の運命を覆し、緑あふれる大地をとり戻すために、旅に出ることを決意する。おなじみ「守龍」ワールドの新しい物語、いよいよスタート!
  • 緑のアルダ 荒れ野の星
    値引き
    祖国に守龍を招くべく旅に出たアルダ・ココ、地狼ヨールと用心棒のウルファ。東の果ての半島から大陸に渡り、たどり着いた街は、ウルファが辻斬り犯の嫌疑をかけられ、懸賞首となって逃げ出した街だった――。人殺しとして再び取り囲まれた危機一髪のところを、謎の青年貴族カートラムに救われて、アルダ・ココは真犯人を捕まえるために石占いに力をこめるが……。異大陸ファンタジー第2話!
  • 緑のアルダ 千年の隠者
    値引き
    王都をめざし旅をつづけるアルダ・ココたちは、途上の町で山火事に道をふさがれ、思わぬ足止めを食らってしまう。ただでさえ貧しく、しかも燃え広がる炎と煙を前になすすべもない町の悲劇に、ヨールは千年前の悲劇を重ね見た……。彼は誰の呪いをうけて石と化したのか? 東の果て半島に守龍がいないのはなぜ? ウルファに迫る邪な力の正体は? 不安と迷いと、新たな決意がここに――!
  • 緑のアルダ 謀略の都
    値引き
    396円(税込)
    エルマド大街道をひたすら進み、ようやく首都ジャイバーラルにたどり着いたアルダ・ココたち。冬至の大祭をむかえて町じゅうが活気づく中、守龍を招いてほしいと国王に訴えるべく、息巻いて王宮へと向かう。しかし、緑美しいネフリタス宮殿の内側では、ある邪な力や権謀術数が渦巻いて……!? 王家の継承問題に、ウルファ出生の謎。行く手を阻まれ、守龍を求める旅はさらなる窮地に――!
  • 緑のアルダ 虹の白夜
    値引き
    396円(税込)
    剣の師匠であり、今や囚われの元将軍バルモー・ハルディエを脱獄させたとの濡れ衣を着せられ、お尋ね者となったウルファ。都じゅうに厳重な警備がしかれる中、バルモーをさらった謎の黒い犬を必死に追っていた。一方、身柄を拘束されかけたアルダ・ココとヨールは、カートラムに救われて宮殿に留めおかれるが……。彼らの頭上に渦巻く黒い闇は晴れるのか!? 王宮編クライマックスへ――。
  • 緑のアルダ 旅立ちの丘
    値引き
    「春の女王」がコーサ国に守龍を連れてくるという占い、そして「わたくしが行きます」という突然の宣言。混乱を招いたとしてアナンシア姫が謹慎を命じられている一方で、アルダ・ココたちはデムナ夫人とルダート王子の荘園で過ごしていた。国王や公爵を説得することはできるのか? 守龍探しの鍵は本当は誰がにぎっているのか? コーサ国の見果てぬ未来は、ここにはじまりを告げる――!
  • 緑のアルダ 蒼い雪原
    値引き
    396円(税込)
    都を旅立った王女アナンシアたち「守龍探し」一行が宿としたのは、とある伯爵家。一人娘アンドリアは、父親のワイルズ伯爵に、カートラムら同行騎士の中から結婚相手をぜひに得よと命じられる。一方アルダ・ココとウルファ、ヨールはこの旅のありように言いしれぬ不安と疑問を抱いていた。そんな矢先、一行の目の前で思いもかけない事件が起き……。吹雪の果てに見えるものの正体は――!?
  • 緑のアルダ 熱砂の宮殿
    値引き
    大勢の従者も荷物もふり捨てて旅立ったアナンシア王女とアルダ・ココたちは、途中、ルダート王子と魔法使いラダを見つけた。彼らを追い、ある朽ち果てた遺跡にたどりついたとたん、魔法の爆発により見知らぬ町へと飛ばされてしまう。そこは、精霊の意志により成り立つ幻の都市<パス・エデス>。緑と水と花にあふれた美しい都で、一行を待ちかまえる謎の力――。冒険ファンタジー、新展開!
  • 緑のアルダ 水あふるる都
    値引き
    いよいよミズベ国にたどりついたアルダ・ココたち。水龍の住まう国は、聞きしにまさる豊かな恵みあふれる都だった。アナンシアは、20年前の戦争でコーサを打ち破り、若くして守龍復活を果たした国王に俄然興味をしめす。そしてコーサ国王女として身分をかくしながらも、まだ見ぬ龍のために祈りをささげる……。そんな一行を、千年前の<悲劇>について驚くべき新事実が待ちうけるが――!?
  • 緑のアルダ 龍の島
    値引き
    396円(税込)
    ミズベのリダーロイス王に招かれ、守龍レンダルクの見つめる中、ついにヨールの口から「千年前の悲劇」について明かされる時がきた。コーサの、東の果て半島の先祖たちにふりかかったあまりに皮肉な運命のいたずらに、絶句するアナンシアたち。しかし、あきらめるわけにはいかない……。王城を辞した一行は、龍のもとを訪ねることに。はたしてアルダ・ココたちを待ちうける試練とは――!?
  • 緑のアルダ 第二部 ~守龍編~ 導きの泉
    値引き
    龍の島での試練をのりこえ、あらためて守龍を求めるべく旅だったアルダ・ココたち一行。目指すは、龍の背骨山脈――しかし、なんとルダート王子もまた、星竜セインから情報を得て、ひと足はやく守龍探しに向かっていた。アルダ・ココは焦り、ひとり秘かに占いに励むが…。行く手をさえぎる黒い罠の正体は? 一行は無事約束の地へたどりつけるのか? いよいよ、真の苦難の道のりがはじまる!
  • 緑のアルダ 第二部 ~守龍編~ 緋のウルファ白のラダ
    値引き
    正式に守龍探し一行としてお墨付きを得、龍の背骨山脈で旅をつづけるアナンシアたち。ルダート王子との争いはつづくが、そのぶん団結力も強まっている。しかし、アルダ・ココにはいまだ白い髪の魔法使いラダの呪いが残っていた。ウルファはひとり苦しむ彼女を救おうとある「決心」をする。そこに待っていたのは邪悪な罠、そして思いがけない裏切りだった……!? 運命の振り子がまた揺れる!
  • 緑のアルダ 第二部 ~守龍編~ 占い師の宿命
    値引き
    卑劣な罠にはまり、白い髪の魔法使いラダのしもべとなったウルファ。「守龍探しをあきらめれば彼を返してやる」と交換条件を出され、アルダ・ココたち一行は窮地に追い込まれる。仲間のために、国の未来をかけた夢を捨てられるのか? 夢のために、かけがえのない仲間を切り捨てるのか……? そして大波乱の果てに待つ、占い師の宿命とは――!? 守龍への旅路はいよいよクライマックスへ!
  • 緑のアルダ 第二部 ~守龍編~ 龍の歌
    値引き
    ウルファの身代わりとなり、仲間のもとをはなれ、魔法使いラダにより囚われの身となったアルダ・ココ。ふたりは、龍の背骨山脈の西の果て、古の隻眼の女神が住まう土地を目指していた。一方、アナンシア王女たちはアルダ・ココを追う道中でライバルのルダート王子と再会する……。アルダ・ココの守龍を求める旅路の終着点はいずこに!? 夢と絆と冒険に、驚くべきフィナーレが訪れる――!
  • 緑のアルダ 約束の地
    値引き
    396円(税込)
    守龍探しの旅を終え、故郷の東の果て半島に戻ったアルダ・ココと護衛役のウルファ。静かに暮らし始めた二人だが、アルダ・ココはウルファがなぜか苛立っているように感じ、少し不安になっていた。そんなとき、ヨールの眠る森へ向かった彼女にあやしい影が忍びより…!? 表題作ほか、旅の仲間たち、そして魔法使いラダ、地狼ヨールの「それから」の物語を収録したスペシャルな短編集! 【目次】約束の地/約...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

緑のアルダ に関連する特集・キャンペーン