コバルト名作シリーズ書き下ろしアンソロジー(1)龍と指輪と探偵団

コバルト名作シリーズ書き下ろしアンソロジー(1)龍と指輪と探偵団

作者名 :
通常価格 572円 (520円+税)
紙の本 [参考] 616円 (税込)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

コバルト読者なら誰もが知る名作シリーズに、書き下ろし最新作が登場! 『龍と魔法使い』(榎木洋子)、『レヴィローズの指輪』(高遠砂夜)、『東京S黄尾探偵団』(響野夏菜)、『女神さまのお気の向くまま』(前田珠子)の新作が読める!【目次】龍と魔法使い 龍の夢の花(榎木洋子)/レヴィローズの指輪 水の伯爵からの招待状(高遠砂夜)/東京S黄尾探偵団 夏休みだョ、全員集合!(響野夏菜)/女神さまのお気の向くまま 宴の前(前田珠子)

ジャンル
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社コバルト文庫
ページ数
272ページ
電子版発売日
2020年06月19日
紙の本の発売
2013年11月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
4MB

コバルト名作シリーズ書き下ろしアンソロジー(1)龍と指輪と探偵団 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2017年02月10日

    読んでいて忘れかけた記憶も思い起こされる一冊。読んだ当時から時間が経っていることもあって、読んでいるこちらに感じ方の違いや捉え方の違いが出てきているのにも気付かされる。
    シリーズ未読でもするっと読めそうな気もする。読んでからこちらを読めばなおいっそう面白い。
    もう戻れない当時を偲ぶ一冊、とも言えると...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年12月23日

    懐かしのあのシリーズ短編集。

    久しぶりの風龍と魔法使い2人組。
    しかもあの後、彼がどうしていたか、もちらっと!
    あのメンバーに、懐かしい、と思うよりも
    わくわくしてしまいました。
    やっぱり、あのメンバーが好きですw
    驚きは長老、ですが。
    青春…ww

    一番長い指輪。
    憎めない、とはいえ、いらっとす...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年07月19日

    す、凄い…読まれた方の大半が「りゅーま」お目当てだった
    ようですが例にもれず私もです…
    しかも、これ、アンソロジーに載っちゃいけないような
    超重要なお話。
    これがここでくるってずるいでしょ、て感じ。

    「りゅーま」としての本になっていないお話は他に
    榎木先生の同人誌でも読みましたが、いずれも
    フウキ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年12月04日

    榎木洋子さん目当てに購入。
    アンソロジーとは思っていなかったけども、「龍と魔法使い」が読めたので悔いナシ!

    「龍と魔法使い」は、タギが余生をシェイラと過ごすために、シェイラが眠っている洞窟に着いたところから始まり、シェイラが起きてタギと会話を交わすまでのお話。
    大部分はシェイラが夢で見ている過去の...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年07月25日

    龍と魔法使いの外伝、二重丸

    レヴィローズの外伝 まあまあ

    S黄尾のその後 おもしろい

    女神様のお気の向くまま、のショートストーリー
    短すぎてあっという間


    このレビューは参考になりましたか?

コバルト名作シリーズ書き下ろしアンソロジー のシリーズ作品 1~2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件
  • コバルト名作シリーズ書き下ろしアンソロジー(1)龍と指輪と探偵団
    コバルト読者なら誰もが知る名作シリーズに、書き下ろし最新作が登場! 『龍と魔法使い』(榎木洋子)、『レヴィローズの指輪』(高遠砂夜)、『東京S黄尾探偵団』(響野夏菜)、『女神さまのお気の向くまま』(前田珠子)の新作が読める!【目次】龍と魔法使い 龍の夢の花(榎木洋子)/レヴィローズの指輪 水の伯爵からの招待状(高遠砂夜)/東京S黄尾探偵団 夏休みだョ、全員集合!(響野夏菜)/女神...
  • コバルト名作シリーズ書き下ろしアンソロジー(2)ちょー聖霊と四龍島
    あの名作シリーズをもう一度! 真堂 樹『四龍島』、瀬川貴次『聖霊狩り』、野梨原花南『ちょー』、前田珠子『女神さまのお気の向くまま』の新作が読める。大ヒットシリーズの最新書き下ろし作品が登場!【目次】四龍島挿話~竜涎 飛花を潤す~(真堂 樹)/聖霊狩り オリエントの蛇龍(瀬川貴次)/ちょー運命(野梨原花南)/女神さまのお気の向くまま 「異次元人」たちの宴(前田珠子)

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています