コバルト名作シリーズ書き下ろしアンソロジー(2)ちょー聖霊と四龍島
  • 最新刊

コバルト名作シリーズ書き下ろしアンソロジー(2)ちょー聖霊と四龍島

作者名 :
通常価格 572円 (520円+税)
紙の本 [参考] 616円 (税込)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

あの名作シリーズをもう一度! 真堂 樹『四龍島』、瀬川貴次『聖霊狩り』、野梨原花南『ちょー』、前田珠子『女神さまのお気の向くまま』の新作が読める。大ヒットシリーズの最新書き下ろし作品が登場!【目次】四龍島挿話~竜涎 飛花を潤す~(真堂 樹)/聖霊狩り オリエントの蛇龍(瀬川貴次)/ちょー運命(野梨原花南)/女神さまのお気の向くまま 「異次元人」たちの宴(前田珠子)

カテゴリ
ライトノベル
ジャンル
女性向けライトノベル / 集英社コバルト文庫
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社コバルト文庫
ページ数
272ページ
電子版発売日
2020年06月19日
紙の本の発売
2013年12月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
5MB

コバルト名作シリーズ書き下ろしアンソロジー(2)ちょー聖霊と四龍島 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2014年02月10日

    コバルト名作シリーズ書き下ろしアンソロジー2に収録されている「聖霊狩り オリエントの蛇龍」を読破。

    集英社文庫版「闇に歌えば」刊行にこのアンソロと、誠志郎たちヤミブンメンバー(+α)に再会できてうれしいですO(≧▽≦)o

    わーいわーい、と浮かれていた私はある事実に気づいていませんでした。

    それ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年12月23日

    短編集3つと、さらに短編1つ、という感じです。
    最後にある女神さまは、1の続きと言うか
    何があったか、の内容説明?
    別段何かが起こった、というわけではないです。
    厳密に言えば、主人公だけが不幸な小話?

    四龍島は、また遊ばれているな、というだけ。
    聖霊は、元々しらないので、へぇというだけ。
    ちょーシ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年01月08日

    ちょー目当て。
    独特の優しさが心地よい。

    読んでいないシリーズのものもあるのでその点では少々割高。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2017年11月06日

    四龍島シリーズぐらいか?ちゃんと全部読んだのは。他のシリーズは未読だったり、途中までだったり。
    他のも今更ながら読んでみようか…

    このレビューは参考になりましたか?

コバルト名作シリーズ書き下ろしアンソロジー のシリーズ作品 1~2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件
  • コバルト名作シリーズ書き下ろしアンソロジー(1)龍と指輪と探偵団
    コバルト読者なら誰もが知る名作シリーズに、書き下ろし最新作が登場! 『龍と魔法使い』(榎木洋子)、『レヴィローズの指輪』(高遠砂夜)、『東京S黄尾探偵団』(響野夏菜)、『女神さまのお気の向くまま』(前田珠子)の新作が読める!【目次】龍と魔法使い 龍の夢の花(榎木洋子)/レヴィローズの指輪 水の伯爵からの招待状(高遠砂夜)/東京S黄尾探偵団 夏休みだョ、全員集合!(響野夏菜)/女神...
  • コバルト名作シリーズ書き下ろしアンソロジー(2)ちょー聖霊と四龍島
    あの名作シリーズをもう一度! 真堂 樹『四龍島』、瀬川貴次『聖霊狩り』、野梨原花南『ちょー』、前田珠子『女神さまのお気の向くまま』の新作が読める。大ヒットシリーズの最新書き下ろし作品が登場!【目次】四龍島挿話~竜涎 飛花を潤す~(真堂 樹)/聖霊狩り オリエントの蛇龍(瀬川貴次)/ちょー運命(野梨原花南)/女神さまのお気の向くまま 「異次元人」たちの宴(前田珠子)

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています