リダーロイス・シリーズ(1) 東方の魔女

リダーロイス・シリーズ(1) 東方の魔女

作者名 :
通常価格 495円 (450円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

高校1年の翔は、大(ダイ)叔父とふたり暮らし。だがクラスメイトの夕香里が雨宿りにきた日、突然魚のような銀の怪物に襲われた!! 「リダーロイス、真の名の使命を思い出せ!」大叔父の命令で、書斎の魔法陣の中心に立った時、翔と夕香里は異界へと翔んだ……。そこはミズベ国。翔ことリダーロイスはこの国の王子。大叔父は彼を守る魔法使いだったのだ……。ときめきの傑作ファンタジー!

ジャンル
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社コバルト文庫
ページ数
228ページ
電子版発売日
2017年10月06日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
4MB

リダーロイス・シリーズ(1) 東方の魔女 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    初めて手に取ったのは本当にかなり前。
    それからずっと愛読しています。
    国を魔女によって追われ、地球にやってきた王子はある日を境に記憶を取り戻し、クラスメイトの少女を巻き込んでミズベ国へと帰還する。
    国を取り戻す為奔走するお話です。
    シリーズは完結済み。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    国を追われた別世界の王子様の物語。佐倉ちゃんと何気にイイ感じなのがとても好きで、最終巻・外伝なんかはウキウキ読みました♪

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    榎木さんのデビュー作。龍のシリーズの第一作。
    はじめは、ああなんてありがちな設定。とか思ったけど、巻を重ねるごとに意外に複雑な過去やらが出てきて、スタードラゴン誕生のくだりは結構深刻なものに。ヒロインは極めて平凡、強くも弱くもない普通の子ですが、芯の強いところが嫌味無くて良かった。
    懐かしいなぁ、よ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年02月20日

    高校1年の翔は大叔父と暮らしている。同じクラスの夕香里が雨宿りのため翔の家に寄った日に、翔たちは魚のような銀の怪物に襲われた。書斎に入った翔と夕香里は大叔父の作り出した魔方陣で異世界へと翔んだ。そこはミズベ国。翔は記憶を取り戻した。彼はミズベ国の王子、リダーロイスだった。ミズベ国は再びコーサ国の魔女...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    世界観がすごい好みで大好きな小説。
    龍が西洋風の『竜』ではなく、『龍』なのもいポイントが高い。
    とても読みやすくて、続きはどうなるんだろうと引き込まれる技はさすがだと思う。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年11月01日

    いまでもリダーロイスシリーズは大好きです。
    本伝の最終巻を読み終えたときの「え、もう終わりなの?」という衝撃はいまだに忘れられません。外伝が出るって聞いて、どれだけ安心したことか(笑)

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    少女小説ファンタジーの典型でしょうか。読後がとても爽やかです。クラスメートは異世界の王子さま!侵略された祖国を魔女の手から奪い返そうとする王子、リダーロイス。巻き込まれてしまった夕香里。王道ですね(笑)最後まで二人が名字で呼び合っているのも、いいカンジです。二人とも性格が良いので、辛い目にあったりす...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

リダーロイス・シリーズ のシリーズ作品 1~11巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~11件目 / 11件
  • リダーロイス・シリーズ(1) 東方の魔女
    高校1年の翔は、大(ダイ)叔父とふたり暮らし。だがクラスメイトの夕香里が雨宿りにきた日、突然魚のような銀の怪物に襲われた!! 「リダーロイス、真の名の使命を思い出せ!」大叔父の命令で、書斎の魔法陣の中心に立った時、翔と夕香里は異界へと翔んだ……。そこはミズベ国。翔ことリダーロイスはこの国の王子。大叔父は彼を守る魔法使いだったのだ……。ときめきの傑作ファンタジー!
  • リダーロイス・シリーズ(2) 地龍の遺産
    ミズベ国の平和をとりもどした王子リダーロイス(翔)。恩になった地龍との約束を果たすため、もう一度北の国の洞窟へむかった。寿命の尽きかけてた地龍の願いは、青の宝国の旧王族で、40年前に失踪したままのファンナ・エルメラ姫へ、魔法の剣と幸運の石を届けること。石は地龍の心臓そのものなのだ。幸運の石を届ける旅に出た翔たち。だがそれをねらう者がいた…。大好評ファンタジー第2弾!
  • リダーロイス・シリーズ(3) 扉を待つ姫
    ミズベ国に平和をもたらし、地龍との約束もはたしたリダーロイス(翔)。行方不明のままの姉王女フロルメイを捜すべく、再び地球界へ旅だった。従うのは、伝承者ラシェン、剣士ハイレオン、魔法使いセトの3人だ。だが、フロルメイを捜す者は、ほかにもいた。悪の魔女エマと親しいスタードラゴンだ。セインという少年に姿を変えた彼は、青夏と名のる王女に接近する…。大好評ファンタジー第3弾。
  • リダーロイス・シリーズ(4) 骸無の剣
    星竜(スタードラゴン)・セインの人質となった夕香里を助けようと、魔法陣の中に飛び込んだ翔(リダーロイス)。地龍の化身・骸無の剣をふるってセインと闘うが、移動する魔法陣から放り出されてしまった! その翔を助けたのは、風龍と火龍の若い夫婦。タルスとイマラと名のった2匹は人間に姿を変え、翔をイトルの町に案内する。実はそこは翔の時代より数十年前の世界だった!!
  • リダーロイス・シリーズ(5) 魔城の星竜
    星竜(スタードラゴン)・セインが夕香里を拉致したところは、魔女・エマの城だった。そこは<東の果て半島>とよばれる辺境、風魔鳥を自由に操るエマの支配する土地だった。真白という少女が世話をしてくれるものの夕香里に自由はない。そんな彼女を救おうと翔たちは、はるばる火龍砂漠を越えてエマの城に向かうが……。そして、恐るべき真実が判明。翔の心はショックで打ち砕かれた!!
  • リダーロイス・シリーズ(6) 暁の王子
    星竜(スタードラゴン)・セインは、風龍タルスと火龍イマラの子供だった!! そしてリダーロイスの父の仇、魔女エマが、あの薄幸の少女アムジットの成長した姿だったとは……!? 恐るべき秘密を胸に、翔は夕香里を救うべく、エマの城へとむかう。従うのは、姉のフロルメイや剣士ハイレオンたち。ついに、最後の決戦が、始まろうとしていた……。息づまるクライマックス。シリーズ完結編。
  • リダーロイス・シリーズ外伝(1)竪琴の騎士
    コーサ軍の侵略で、落城寸前のミズベの王城。リダーロイス王子とフロルメイ王女は異界へ逃れ、ロイフラング国王のそばに残ったのは「伝承者」レヴリス女侯爵と、その息子15歳のラシェンだった。母から預かった手紙を胸に、愛用の竪琴とともにラシェンは水鳴り村をめざすが……。リダーロイス王子の右腕となるラシェンの少年の日の冒険と恋を描く、シリーズ番外編。
  • リダーロイス・シリーズ外伝(2)東風を呼ぶ姫
    ミズベ国での大冒険から地球にもどって3年。夕香里のもとへフロルメイ王女が星竜(スタードラゴン)セインと訪ねてきた。翔ことリダーロイス王子の戴冠式への招待状を持ってきたのだ。ところが事故でふたりの少女とセインはザクラン国の荒野へ。さらにメイはライランド少年王の宮殿へと連れていかれてしまった。そこで竜の化身とまちがわれたメイは、王位をめぐる陰謀にまきこまれるはめに……!?
  • リダーロイス・シリーズ外伝(3)水辺のしらべ
    平和がもどったミズベ国。残務処理もひとだんらくつき、王子リダーロイスは、休暇をとって長年過ごした日本へ。なつかしい佐倉夕香里と再会したリダーは…。ミズベ国No.1の剣のつかい手、ハイレオンが、なんと婚約した!? 祝福ムードの周りの人々。ところが、本人は困った様子で、琴の名手ラシェンの家をおとずれた…。シリーズの外伝を2編収録。 【目次】王子の休暇/歌う竪琴/プレゼント/あとがき
  • リダーロイス・ワールド 星竜とタピストリー
    龍が住む絶海の孤島に、一人の男が漂着した。星竜のフレイアとラソールは、ベンネと名のるその男から、オリベ国の話を聞く。織物の産地として有名なオリベ国では、最近タピストリー工房が次々とつぶれているという。大切な染料を独り占めしている悪者がいるためらしい。島で退屈していたフレイアたちは工房を救うため、ベンネとともにオリベへと向かう。大人気ファンタジー特別編。
  • リダーロイス・ワールド2 風の守護龍
    かつては地龍が守護していた青の宝国。王が代わったことによって地龍が去ったあとも、王の努力に支えられて豊かさを保っている。しかし、人々は心の奥底で龍を求めていた。王子ギルトラントは古くからの習わしに従って、信頼できる仲間たちと一緒に龍探しの旅に出た。守護する国を持たない、自由な龍が住むといわれている西の山脈へ――。大人気冒険ファンタジー・特別読み切り編!

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています