日に流れて橋に行く 2

日に流れて橋に行く 2

689円 (税込)

3pt

【雑誌掲載時の著者カラー原画を収録したリマスター版!】日本橋の開橋式が迫る中、時代に取り残された「三つ星」呉服店再建のため、虎三郎と鷹頭は、新しい手を打っていくが――。少しずつではあるが、店での立場を固めていく虎三郎。大番頭にも尊大な態度を見せつつも、着々と事を進める鷹頭。一方、「三つ星」初の女性店員として採用された時子は、なかなか仕事を与えてもらえず、悶々としていた。そんな中、初仕事で店の外に出た時子が出会ったのは…。

...続きを読む

日に流れて橋に行く のシリーズ作品

1~9巻配信中 1巻へ 最新刊へ
1~9件目 / 9件
  • 日に流れて橋に行く 1
    689円 (税込)
    【雑誌掲載時の著者カラー原画を収録したリマスター版!】時は明治末。さびれた老舗呉服店に新風を巻き起こす、男たちの物語──。 かつて大きな賑わいを見せていた、老舗呉服店「三つ星」。その三男・星乃虎三郎が、三年ぶりに英国から帰国した。新しい「三つ星」を作ろうと意気込むものの、店の者からはまったく歓迎されず、変わらず優しいのは、長兄の存寅だけ。一方、虎三郎を知っているらしき、謎の男・鷹頭も、「三つ星」再建のため、独自に動いており…。
  • 日に流れて橋に行く 2
    689円 (税込)
    【雑誌掲載時の著者カラー原画を収録したリマスター版!】日本橋の開橋式が迫る中、時代に取り残された「三つ星」呉服店再建のため、虎三郎と鷹頭は、新しい手を打っていくが――。少しずつではあるが、店での立場を固めていく虎三郎。大番頭にも尊大な態度を見せつつも、着々と事を進める鷹頭。一方、「三つ星」初の女性店員として採用された時子は、なかなか仕事を与えてもらえず、悶々としていた。そんな中、初仕事で店の外に出た時子が出会ったのは…。
  • 日に流れて橋に行く 3
    710円 (税込)
    【雑誌掲載時の著者カラー原画を収録したリマスター版!】雨模様となった日本橋の開橋式当日、「三つ星」は大胆な改装と、番傘の貸し出しで大盛況。更なる成功を求め、打ち出す一手は――。 時子に好意を寄せる流行作家の白石辰春は、呉服店で働く女性店員を主人公にした小説を新聞に連載する。その主人公のモデルが時子では?という噂が話題を呼び、「三つ星」は多くの客で賑わうように。一方、仕事に奮闘し自由に生きている時子を痛烈に批判する者も現れて…。
  • 日に流れて橋に行く 4
    710円 (税込)
    【雑誌掲載時の著者カラー原画を収録したリマスター版!】小説の影響で賑わう「三つ星」は店舗の大改装と、ドレスメーカー立ち上げに本格的に動き始める――。 「あなたのように周りに甘える人が大嫌い」という聡子からの厳しい言葉にいまだ心が晴れない時子。だが洋服部の仕事で、急遽、鷹頭に横浜へ連れていかれ、そこで初めてドレスを着せられるが…!?
  • 日に流れて橋に行く 5
    710円 (税込)
    【雑誌掲載時の著者カラー原画を収録したリマスター版!】大改装に踏み切った三つ星。虎三郎は、改装後の新たな商売を模索し、養子に行った兄、寅次のもとへ。 店の半分を閉じる改装中に虎三郎は、店員たちに対し藪入りの期間と手当を拡充し、自分が欲しいものを買う感覚を磨くための時間とするように指示を出す。…その成果やいかに?
  • 日に流れて橋に行く 6
    710円 (税込)
    【雑誌掲載時の著者カラー原画を収録したリマスター版!】虎三郎と鷹頭は、カタログ製作のために時子がコーディネイトした新時代の女性を、新作小説の題材にしてもらうべく白石辰春のもとを訪れ――。 圧倒的な資金不足に陥りながらも次々と新規事業を推し進める虎三郎。その身を案じる五百雀(いおさき)のもとに三つ星を離れた元番頭・藤村から思わぬ提案が持ち込まれ……。心揺れる五百雀が下した決断とは!?
  • 日に流れて橋に行く 7
    710円 (税込)
    【雑誌掲載時の著者カラー原画を収録したリマスター版!】三つ星新装開店の準備を着々と進める虎三郎に、平瀬男爵から思いもよらない提案が――!? 帝国劇場の女優たちを三つ星の広告に使う許可を得るため、虎三郎は日越の日比谷社長のもとを訪ねる。同じ頃、時子は自らコーディネートしたドレスをまとい、鷹頭と帝国劇場の視察に向かうが…。
  • 日に流れて橋に行く 8
    752円 (税込)
    目指すべきは流行の発信地。三つ星呉服店、満を持して新装開店! 虎三郎は記者たちにその全貌を語る。 開店前から客が殺到し、大盛況の初日を迎えることとなった一方で、受難も…!? 虎三郎を気に入る平瀬男爵は、自分の娘との縁談を持ちかけようと…!
  • 日に流れて橋に行く 9
    752円 (税込)
    ただの一人の男と、一人の女として生きるために選んだ道…。 三つ星を捨てて、辿り着いた極地で時の流れに身をゆだねる前当主・星乃存寅。彼の叶わぬ思い、狂おしいまでののどの渇きとは一体何だったのか?

※期間限定無料版、予約作品はカートに入りません

新刊オート購入

日に流れて橋に行く 2 のユーザーレビュー

時は明治末期。傾きかけた老舗呉服屋を、英国帰りの三男・星乃虎三郎が立て直す!というお話ですが、これがめちゃくちゃ面白かった!
競合の呉服屋が近代化の波に乗り、どんどん先へ進んでいくのに、虎三郎の店「三つ星」は依然として旧体制のまま。客足も遠のき、これでは未来がないと、虎三郎は英国で知り合った実業家の青年・鷹頭と二人で「三つ星」の改革を始めます。
従業員たちは、最初こそ反発するものの、虎三郎の商才と人心掌握術の上手さにほだされていきます。
初めての女性店員、下足番の廃止など、改革の内容がまた「明治」という時代をよく表していて、「ああ~これが文明開化!」という気分にさせられます。
打算か、友情か、虎三郎と鷹頭の関係も気になるところ(このあたりの描写は、さすがBLで人気の日高ショーコ先生という感じ)。
お仕事漫画が好きな人には、ぜひ読んでいただきたい。丁寧に織り込まれた時代背景と、痛快なストーリー描写に引き込まれる良作です。

...続きを読む
\ レビュー投稿でポイントプレゼント / レビューを書く

感情タグBEST3

    購入済み

    RN
    2024年01月02日

     今巻は、まさに人の利、地の利、ラスト天の利、というような物語で、本当に面白かった。しかもたくさんの三つ星の番傘に埋め尽くされた日本橋界隈と開橋日本橋。ほんと浮世絵のように愉しい絵面でした。

    0
    購入済み

    やっぱり好き

    匿名 2023年12月30日

    この時代の建物、道具、言葉、生活、常識、、、その中に自分もいるような気持ちになります。

    黒木屋の社長、面白すぎ!
    平瀬男爵、かっこいい。
    この人の伝記を読んでみたくなります。

    0
    無料版購入済

    すばらしいです

    2023年10月21日

    日高ショーコ先生のファンです。今回の作品、BLではなく、また百貨店が衰えていく現在にあって、テーマが古いのではと思っていました。
    実際、この連載が始まってからも多くの百貨店が歴史に幕を閉じ、現存する百貨店もSC化する状況です。けれど、人がものを欲しいと思う気持ちは百貨店でなくても同じだと思います。当...続きを読む

    #アツい #深い #タメになる

    0
    無料版購入済

    2023年09月07日

    すごくすごく面白いです!ストーリーも絵もどちらもとてもレベルが高い。どのシーンも無駄なところがなくて、どのセリフも見逃せない。時代背景も説明くさくなく、すっと入り込める。すごく勉強されてて、技術も高い作者さんだと思います。

    0
    購入済み

    チャンス

    2023年05月17日

    時子に仕事ができてよかった。このままお客さんを増やしていってほしいです。
    寅三郎はアイデアマンですね。開橋式をチャンスとして三つ星の名を広められそう。
    三つ星が変わりそうです。

    0
    購入済み

    日に流れて橋に行く

    2021年04月05日

    イギリス帰りの三男坊虎三郎が傾きかけている実家の老舗呉服店を立て直そうと奔走する第2巻です。
    虎三郎の真摯な姿を見て、反抗的な態度をとっていた従業員とも少しずつ打ち解けていきます。
    鷹頭は金持ちで切れ者で最高に格好良い男ですが、どこか胡散臭いです。虎三郎と商いをするだけが目的ではなさそうです。続きが...続きを読む

    0
    無料版購入済

    2023年04月28日

    新生三つ星が本格的に動き始めた。
    虎三郎や時子をはじめてとして、それぞれの人物が魅力的で
    これからどんな生き方をしていくのか楽しみ。

    0
    無料版購入済

    2023年04月27日

    変わりゆく時期。常に偏見がつきまとう。
    それぞれが葛藤しながらも、行動で示し徐々に周りを巻き込んでいく。
    読んでいて楽しい。

    0
    無料版購入済

    だんだんと…

    2022年08月02日

    日の陽が見えてきた
    ワクワクしてきたぞ~
    女が男の言うことを
    全て聞いてた時代に
    こんな生き方できるなんて

    0
    購入済み

    絵が美しい!

    2021年04月28日

    偶然見つけた作品。日高ショーコさんを初めて知りました。
    絵も美しくて動きもリアル。表情も自然で引き込まれます。時代背景も魅力です。
    鷹頭と虎三郎の経営手腕も、ビジネスのHow toものと言えそうです。

    #アツい #カッコいい #タメになる

    0

日に流れて橋に行く 2 の詳細情報

閲覧環境

  • 【閲覧できる環境】
  • ・ブックライブ for Windows PC(アプリ)
  • ・ブックライブ for iOS(アプリ)
  • ・ブックライブ for Android(アプリ)
  • ・ブックライブ PLUS for Android(アプリ)
  • ・ブラウザビューア

※アプリの閲覧環境は最新バージョンのものです。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

Cookie の最新刊

無料で読める 女性マンガ

女性マンガ ランキング

日高ショーコ のこれもおすすめ

同じジャンルの本を探す