真夜中のパン屋さん 午前1時の恋泥棒

真夜中のパン屋さん 午前1時の恋泥棒

作者名 :
通常価格 704円 (640円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

真夜中にだけ開く不思議なパン屋さん「ブランジェリークレバヤシ」。 謎多き笑顔のオーナー・暮林と、口の悪いイケメンパン職人・弘基が働くこの店には、パンの香りに誘われて、なぜか珍客ばかりが訪れる。 家庭の事情により親元を離れ、パン屋さんの2階に居候することになった女子高生の希実は困った人たちが引き起こす事件に、またまた巻き込まれていく……。 今回のお客様は、美人で妖しい“恋泥棒”。 彼女がもたらすチョコレートのように甘くてほろ苦い事件は、バレンタインの大騒動に発展! 不器用な人たちの、切なく愛おしい恋愛模様を描き出す物語。 ~~あたたかい食卓がなくても、パンは誰にでも平等に美味しい~~

ジャンル
出版社
ポプラ社
掲載誌・レーベル
ポプラ文庫
ページ数
381ページ
電子版発売日
2017年06月30日
紙の本の発売
2015年01月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
5MB

真夜中のパン屋さん 午前1時の恋泥棒 のユーザーレビュー

    山中ヒコ先生

    はるか 2019年08月04日

    小さい頃、真夜中のパン屋さんシリーズを読みました。


    そして、
    高校生くらいに、「500年の営み」を読み、
    感動しました。

    「500年の営み」は、ジャンルとしてはBLなのですが、基本的にだれでも読める作品です。
    ぜひ。おすすめです。


    真夜中のパン屋さんシリーズでも、
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年10月12日

    1巻目を読んでから随分経ったけど、久々ほんわか暮林さんとイケメン短気?の弘基のコンビに和み度満載。
    斑目さんの大活躍も面白かった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年10月07日

    読み終わるとき、優しい気持ちになる。温かいクロワッサンを両手で包むみたいな、幸せな気持ち。
    今回は、詐欺とかストーカーとか、物騒な部分が多く、モヤモヤするところもあったけど、最後にはちゃんと丸く収める。暮林さんが持つ、柔らかさももちろんだけど、今回は弘基の強引さと意志の強さがかっこよかったな。
    希実...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年02月12日

    尖ってた過去を持つ弘基は天才ブランジェに、美和子さんが亡くなって全てが終わりと思っていたクレさんは未来の約束ができ、最初は笑顔がなかった希実は笑えるようになり…人は変われるんだよね。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年06月08日

    真夜パンの第2巻。
    今回も、突然押し掛けてきた女。その女とパン屋で働く人たちとの関わりや秘められた過去と色んなしがらみが解き明かされていくのがとても面白かった。
    第3巻にも期待がもてる1冊!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年02月10日

    パン屋さんに来る人が良い人だと思わされる一冊。美和子さんへの弘基とクレさんの愛情がすごいと思いました。そしてこの巻で結構活躍していた斑目さん。やはり「使える変態」ですね。でもこの巻で1番すきなのはバレンタインのこだまくんの発言です笑

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年10月07日

    人の闇って難しいです。
    場所とかじゃなくて、側にいてくれる人が重要なんだと感じました。

    バレンタインの話ではみんなの可愛さを見れましたね(笑)
    だんだんと丸くなっていく希実に、どこか安心します。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年07月04日

    マンガのように読めた。
    二冊目と気付かず、登場人物のキャラを掴むのに時間がかかったが、読みやすい。
    一般的には恵まれない登場人物たちだが、みな明るく、読後感もよい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年06月10日

    こんな偶然ってある?FM聴きながらこの本読んでました。この巻も終わりに差し掛かったとき、山下達郎のゲット・バック・イン・ラブが聴こえてきました。ストーリー展開とドンピシャ!相乗効果でやられました。読んでみてください。ラストにこの曲を添えてネ

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年10月28日

    第2弾

    深夜に開店するパン屋

    今回は、美人で怪しい恋泥棒が登場

    ブランジェリークレバヤシの新たな事件は・・

    このレビューは参考になりましたか?

真夜中のパン屋さん のシリーズ作品 1~6巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~6件目 / 6件
  • 真夜中のパン屋さん 午前0時のレシピ
    *――――*★*都会の片隅に、真夜中にだけオープンする不思議なパン屋さんがあった*★*―――――* あたたかい食卓がなくても、パンは誰にでも平等に美味しい。 。*。・.。心地良い居場所を見つける物語。.・。*。 謎多き笑顔のオーナー・暮林と、口の悪いイケメンパン職人・弘基が働くこの店には、パンの香りに誘われて、なぜか珍客ばかりが訪れる……。 夜の街を徘徊する小学生、ワケありなオカマ、ひき...
  • 真夜中のパン屋さん 午前1時の恋泥棒
    真夜中にだけ開く不思議なパン屋さん「ブランジェリークレバヤシ」。 謎多き笑顔のオーナー・暮林と、口の悪いイケメンパン職人・弘基が働くこの店には、パンの香りに誘われて、なぜか珍客ばかりが訪れる。 家庭の事情により親元を離れ、パン屋さんの2階に居候することになった女子高生の希実は困った人たちが引き起こす事件に、またまた巻き込まれていく……。 今回のお客様は、美人で妖しい“恋泥棒”。...
  • 真夜中のパン屋さん 午前2時の転校生
    夜が深まる頃、暗闇に温かい灯りをともすように「真夜中のパン屋さん」はオープンする。 今回のお客様は、居候女子高生の希実につきまとう、少々変わった転校生。 彼が企む“計画”により、パン屋の面々は、またもや事件に巻き込まれていく。 重く切なく、でも優しい、大人気シリーズ第3弾!! 巻末には装画を担当する山中ヒコさんのエッセイを特別に収録。
  • 真夜中のパン屋さん 午前3時の眠り姫
    午前3時――真夜中にオープンする不思議なパン屋さんに現れたのは、ワケアリ男女の二人組。 居候女子高生の希実は、彼らが抱える不穏な秘密によって、不本意ながらも、またまた事件に巻き込まれていく。 降り止まない雨の中、希実の過去に隠された謎が明らかに……。 人気シリーズ第4弾!!
  • 真夜中のパン屋さん 午前4時の共犯者
    東京・三軒茶屋。真夜中に開店する不思議なパン屋「ブランジェリークレバヤシ」に、手から白いハトを出す怪しげな中年男が現れる。 それが店を揺るがす大騒動の幕開けだった。 一方、母親である律子と久しぶりの対面を果たした希実だったが、その隣にいたのは実に意外な人物で・・・。 ほっこりじんわりと心の中が温まる、「まよパン」シリーズ第5弾!!
  • 真夜中のパン屋さん 午前5時の朝告鳥
    真夜中に開店する不思議なパン屋「ブランジェリークレバヤシ」。 希実の母・律子の死から五年の月日が経ち、暮林や弘基の周辺には様々な変化の波が訪れていた。 それは、常連客である斑目やソフィアやこだま、美作親子や多賀田たちにとっても同様だった。 そしてもちろん、希実にとっても……。 「まよパン」シリーズ、ついに完結!!

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています