「山中ヒコ」おすすめ作品一覧

「山中ヒコ」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:山中ヒコ(ヤマナカヒコ)
  • 性別:女性
  • 出身地:日本
  • 職業:マンガ家

『初恋の70%は、』、『王子様と灰色の日々』、『500年の営み』などの作品を手がける。

無料・値引き作品コーナー

作品一覧

2017/06/30更新

ユーザーレビュー

  • 真夜中のパン屋さん 午前0時のレシピ
    同名のNHKドラマが素晴らしかったので、原作も読んでみた。
    舞台は深夜のみ営業するパン屋さん。多種多様な人々がやって来て美味しいパンを買っていく。この物語に登場するお客様やスタッフはみんな悩みを抱えており、時にそれはものすごくハードな問題で簡単に解決なんかできない。解決できない所がすごくリアルだなと...続きを読む
  • 真夜中のパン屋さん 午前5時の朝告鳥
    前巻よみおわったのが結構前だったから、あれ?前回で完結したっけ?と思いつつの後日譚。

    弘基と希実は良かったなぁ、と思う。
    彼女の不安とか怖い気持ちは結構わかるので、そーゆーとこ丸っと飲み込める時間を過ごしてきた人がそばにいるのは良かったなぁ、と。

    久々に読んだけれどやはりいい作品でした。

    20...続きを読む
  • 真夜中のパン屋さん 午前1時の恋泥棒

    バベルの塔

    ストーリーも魅力的ですが、斑目さんが話すバベルの塔の話が好きです。だから僕の言葉は人に通じないんだ。凄いわかる。よくわかる。
    1話はカッコウの托卵。2話はこれ。ベースとなる部分というか、キーワードになるところにちょっと洒落た?教養の高そうなお話をぶち込むの凄い好きです。3話が楽しみですね。
  • 真夜中のパン屋さん 午前2時の転校生

    非ユークリッド

    非ユークリッド幾何学でしたね。平行線はまじわるのか。頭の固さ関係なく、知ってればNOと言うでしょう。常識だから。その常識なら交わらない平行線をどうにかくっつけようと希実ちゃんが奔走します。アンジェリカもなかなか好きです。
  • 真夜中のパン屋さん 午前0時のレシピ
    心に傷を抱える個性的なキャラクターたちが織りなす少しセンチな物語。
    テレビ向きで、老若男女あらゆる立場で読めそうな小説でした。
    「まほろ駅前多田便利軒」に似ているなと思い、どっちが先だろうと確認しようとしたら奥書がない!
    そんな本があるなんてと物語とは別のところで驚きました。
    続編も読んでみよう。

特集