真夜中のパン屋さん 午前4時の共犯者

真夜中のパン屋さん 午前4時の共犯者

作者名 :
通常価格 622円 (566円+税)
紙の本 [参考] 770円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

東京・三軒茶屋。真夜中に開店する不思議なパン屋「ブランジェリークレバヤシ」に、手から白いハトを出す怪しげな中年男が現れる。 それが店を揺るがす大騒動の幕開けだった。 一方、母親である律子と久しぶりの対面を果たした希実だったが、その隣にいたのは実に意外な人物で・・・。 ほっこりじんわりと心の中が温まる、「まよパン」シリーズ第5弾!!

ジャンル
出版社
ポプラ社
掲載誌・レーベル
ポプラ文庫
ページ数
566ページ
電子版発売日
2017年06月30日
紙の本の発売
2016年03月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
7MB

真夜中のパン屋さん 午前4時の共犯者 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年03月22日

    希実の出生にまつわるお話。シリーズ最長編。
    いつも使ってるブックカバーに収まらないくらいの分厚さ。読み応え充分の1冊でした。
    毎回、様々なかたちの家族のストーリー。心の奥の方に、ずーんとくる。でも悲しいだけじゃない。明けない夜はないということなのかな。
    また朝がやってくる。おいしいパンを食べたいな。...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年06月21日

    ついに希実の母が登場と思いきや、お家騒動やら父親は誰か?といった騒ぎにバタバタと巻き込まれていく。高校生にはとても背負いきれない事に直面しながらも健気に力強く前に突き進む希実がとてもいじらしかった。それを見守る暮林や弘基の距離感がめちゃくちゃ優しい。これでついに一件落着かと思ったら、またまた不穏なラ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年02月01日

    前作からかなり時間をあけて読んだせいか、登場人物たちの人間関係を忘れてしまっていました。
    それでも面白かったまよパン。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年03月31日

    次から次へと希実を襲う
    「過去に起因する様々な事件」。

    それがこのシリーズの肝でもあるわけだが、
    今回はいつもに増してどとうの襲い方(^ ^;
    いきなり墓場でハトを飛ばす怪しいおっさんが鍵(^ ^;

    相変わらず「脇の人物」たちが魅力的で(^ ^
    その中で、もはや「サザエさん」級に
    その「世界観」...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年12月25日

    大作!!いろんな秘密が出てきて、希実ちゃんやお母さん、美和子さん、ふたりの若い頃のことがわかって、それぞれに苦しんできたことがわかった。苦しみを断ち切りたい、大切な人を幸せにしたい気持ちが、大人たちから伝わってきた。悲しい別れを乗り越えて、いま自分を守ってくれる人と幸せに生きていってほしい!がんばれ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年10月10日

    母の帰還、父は誰なのか、美和子や榊、樹、律子の連む過去。希実に限らず母親という存在の大きさが印象的。拉致された母を必死に探したり結局許し受け入れてしまう、でも拒絶もしてしまう希実が、大胆かつ繊細な絶妙さで良い。今回は厚いけれど家族メインでパンケーキは美味しそうだったけれどパンの描写が少なかったなあ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年10月05日

    ブランジェリークレバヤシをちょっと離れて希実の生い立ちの謎が明かされる。
    謎だらけの門叶兄弟の出現もあり、母律子、美和子さんとの関係も明らかになり、そうだったのねと思いきや、最後にはまた別の展開が。
    謎が謎を呼びと最後まで引っ張られる展開だったが、希実はブランジェリークレバヤシに居ていいのよね!でほ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年07月30日

    相変わらず アダルトチルドレンに容赦がない内容です

    そうなんですよね。30歳越えようとどれだけ割り切ろうと親の呪縛から逃れられないんですよね。みんな

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年03月04日

    みんな過去にいろいろありすぎ‼変人キャラで軽く見せてるけどかなり重い内容だった。とはいえ美味しいパンは元気になるらしい。いいなぁ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年01月31日

    話としては面白かったし、話の続きが気になって早く読みたいと思わせる内容だった。テーマとしては母と子、父と子、の関係性なのかな。
    今までのシリーズと違うのはパンが食べたいという気持ちにならなかったこと。クロワッサンとかフルーツサンドとか、ガレットデロワとかの描写が今までの本では、とてもおいしそうに、そ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

真夜中のパン屋さん のシリーズ作品 1~6巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~6件目 / 6件
  • 真夜中のパン屋さん 午前0時のレシピ
    *――――*★*都会の片隅に、真夜中にだけオープンする不思議なパン屋さんがあった*★*―――――* あたたかい食卓がなくても、パンは誰にでも平等に美味しい。 。*。・.。心地良い居場所を見つける物語。.・。*。 謎多き笑顔のオーナー・暮林と、口の悪いイケメンパン職人・弘基が働くこの店には、パンの香りに誘われて、なぜか珍客ばかりが訪れる……。 夜の街を徘徊する小学生、ワケありなオカマ、ひき...
  • 真夜中のパン屋さん 午前1時の恋泥棒
    真夜中にだけ開く不思議なパン屋さん「ブランジェリークレバヤシ」。 謎多き笑顔のオーナー・暮林と、口の悪いイケメンパン職人・弘基が働くこの店には、パンの香りに誘われて、なぜか珍客ばかりが訪れる。 家庭の事情により親元を離れ、パン屋さんの2階に居候することになった女子高生の希実は困った人たちが引き起こす事件に、またまた巻き込まれていく……。 今回のお客様は、美人で妖しい“恋泥棒”。...
  • 真夜中のパン屋さん 午前2時の転校生
    夜が深まる頃、暗闇に温かい灯りをともすように「真夜中のパン屋さん」はオープンする。 今回のお客様は、居候女子高生の希実につきまとう、少々変わった転校生。 彼が企む“計画”により、パン屋の面々は、またもや事件に巻き込まれていく。 重く切なく、でも優しい、大人気シリーズ第3弾!! 巻末には装画を担当する山中ヒコさんのエッセイを特別に収録。
  • 真夜中のパン屋さん 午前3時の眠り姫
    午前3時――真夜中にオープンする不思議なパン屋さんに現れたのは、ワケアリ男女の二人組。 居候女子高生の希実は、彼らが抱える不穏な秘密によって、不本意ながらも、またまた事件に巻き込まれていく。 降り止まない雨の中、希実の過去に隠された謎が明らかに……。 人気シリーズ第4弾!!
  • 真夜中のパン屋さん 午前4時の共犯者
    東京・三軒茶屋。真夜中に開店する不思議なパン屋「ブランジェリークレバヤシ」に、手から白いハトを出す怪しげな中年男が現れる。 それが店を揺るがす大騒動の幕開けだった。 一方、母親である律子と久しぶりの対面を果たした希実だったが、その隣にいたのは実に意外な人物で・・・。 ほっこりじんわりと心の中が温まる、「まよパン」シリーズ第5弾!!
  • 真夜中のパン屋さん 午前5時の朝告鳥
    真夜中に開店する不思議なパン屋「ブランジェリークレバヤシ」。 希実の母・律子の死から五年の月日が経ち、暮林や弘基の周辺には様々な変化の波が訪れていた。 それは、常連客である斑目やソフィアやこだま、美作親子や多賀田たちにとっても同様だった。 そしてもちろん、希実にとっても……。 「まよパン」シリーズ、ついに完結!!

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています