大沼紀子の一覧

「大沼紀子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2018/01/23更新

ユーザーレビュー

  • 真夜中のパン屋さん 午前0時のレシピ
    真夜中にだけ開くパン屋さん。店員はいつも笑顔のオーナーと、口が悪いがイケメンのパン職人。 とても おもしろく一気に読んでしまいました。扱う題材は、ネグレクトや 性的マイノリティとか 重めだと思うのですが、そこにあたたかなパンと、取り巻く人々のほんわかさとか、一生懸命さとかが、じんわりと伝わってきて ...続きを読む
  • 真夜中のパン屋さん 午前5時の朝告鳥
    こだまに泣かされた

    以上、読中。
    読後ですが、少しネタバレかもですが、

    誰もが、どこか自分を重ねられそうな、いくつもの「弱さ」と、
    支え合いというのか、優しさというのか、そういうものが、
    あふれるほどじゃないけど、舞台上に示されて、
    静かに終幕。
  • 真夜中のパン屋さん 午前5時の朝告鳥
    最終巻。
    さみしい。

    あれから5年後、のお話。

    一巻の最初を振り返ると、希実はたくさんの人を巻き込んで、みんなと一歩一歩成長してきたんだね。
    それぞれが悩んで奮闘して、今があるんだね。
    そして、これからも続いていく。

    最後は、クレさんと少年の新たな出会いで締めくくり。
    このシリーズらしい終わり...続きを読む
  • 真夜中のパン屋さん 午前4時の共犯者
    希実の出生の秘密。
    子供は大人のしがらみの被害者。
    そして母との別れ。
    とんでもない母親だと思うけど、それでも母は母で。
    重い話だった。
  • 真夜中のパン屋さん 午前0時のレシピ
    夜開店するパン屋さんを舞台に繰り広げられる人間模様

    女子高生、小学生、のぞき魔、ニューハーフ、それぞれの人生がパン屋を通して動いていく


    焼きたてのパンが食べたくなり、また、読み合わった後温かい感情を抱きます・・