大沼紀子の一覧

「大沼紀子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

値引き作品コーナー

作品一覧

2019/06/20更新

ユーザーレビュー

  • 真夜中のパン屋さん 午前5時の朝告鳥
    タイトルに惹かれて読み始めたが、
    巻が進むごとに登場人物が増え、
    話が予想外の方向に膨らんでいく。
    パンだけに。笑

    登場人物は個性的で、
    物語の世界にのめり込んで行けた。

    それに出てくるパンが美味しそう、
    モチーフのお店があれば行ってみたい。

  • 真夜中のパン屋さん 午前5時の朝告鳥
    次々と、いろんな出来事が事件が起こってきましたが、ようやく朝を迎えることができそうで、ホッとしました。
    なぜ真夜中に開店しているパン屋さんなのか??希実の答えには、ぐっときました。。
    あー焼きたてのパンが食べたいなぁ
  • 真夜中のパン屋さん 午前4時の共犯者
    希実の出生にまつわるお話。シリーズ最長編。
    いつも使ってるブックカバーに収まらないくらいの分厚さ。読み応え充分の1冊でした。
    毎回、様々なかたちの家族のストーリー。心の奥の方に、ずーんとくる。でも悲しいだけじゃない。明けない夜はないということなのかな。
    また朝がやってくる。おいしいパンを食べたいな。...続きを読む
  • 真夜中のパン屋さん 午前0時のレシピ
    傷つきながら迷いながら人生を紡いでいる他人たちが運命的に繋がって、少しずつ形を変えていく不思議な物語。
    家庭の中のことは他人にはわからないし、心の中も誰にもわからない。
    でも他人と関わり合うことって素敵なことかも、と思いました。

    ヨシタケシンスケさんの表紙は保存版です★
  • 路地裏のほたる食堂
    連作短編かと思ったら、長編だった。
    2話目までは、どうも話に入れなかった。
    猫が出てくるし(ひどい登場の仕方だったけど)、登場人物も個性的だし(やりすぎ感あるけど)、もっとぐいぐい読めそうなのにな、と思いながら、読み進めていって。

    3話からはぐいぐい面白くなって一気読み。
    これは続編ありきだな笑
    ...続きを読む