「大沼紀子」おすすめ作品一覧

「大沼紀子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2018/01/23更新

ユーザーレビュー

  • 真夜中のパン屋さん 午前4時の共犯者
    ついに希実の母が登場と思いきや、お家騒動やら父親は誰か?といった騒ぎにバタバタと巻き込まれていく。高校生にはとても背負いきれない事に直面しながらも健気に力強く前に突き進む希実がとてもいじらしかった。それを見守る暮林や弘基の距離感がめちゃくちゃ優しい。これでついに一件落着かと思ったら、またまた不穏なラ...続きを読む
  • 真夜中のパン屋さん 午前1時の恋泥棒
    暮林さんに色目を使う住乃(←この時点では)にハラハラしてイライラする希実が可愛かった。

    暮林さんのほのぼのとした言動に何度もクスッと笑わせてもらった。

    今回は斑目氏もかっこいいところを見せたね。

    テーマは今回もなかなかヘビー。

    お金って、便利だし偉大だけど、それで人生狂うこともあるからね、恐...続きを読む
  • 真夜中のパン屋さん 午前5時の朝告鳥
    皆さんの「その後」が、それなりに幸せでそれなりに悩んでいる感じを見届けた気持ちになりました。
    優しい気持ちにさせてくれる作品だと思います。
  • 真夜中のパン屋さん 午前0時のレシピ
    登場人物、全員がみんな人間関係に複雑な事情を抱えている。
    こういう家庭もあるんだなあ、こういう人もいるんだなあ、と、平凡に生きてきた自分は驚く。
    でも、ふと、誰だって得意な人、苦手な人がいるし、大なり小なり悩みだって抱えているよなあ、と気づいた。
    この小説は、人のそういうもやっとした気持ちとか、言葉...続きを読む
  • 真夜中のパン屋さん 午前0時のレシピ
    題名のように真夜中に回転するパン屋さん。
    焼きたてで温かく柔らかく人々を包むお話。
    登場人物への繋がりかたは 小麦粉にイースト菌を混ぜ発酵を待ってる時のようなもどかしさや 頬張った時のホッペの膨らみや笑のような優しさに包まれて幸せな気分になったよ