路地裏のほたる食堂

路地裏のほたる食堂

作者名 :
通常価格 825円 (750円+税)
獲得ポイント

4pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

「あんたの秘密。聞かせてくれたら、金はいらない」お腹を空かせた高校生が甘辛い匂いに誘われて暖簾をくぐったのは、屋台の料理店「ほたる食堂」。風の吹くまま気の向くまま、居場所を持たずに営業するこの店では、子供は原則無料。ただし条件がひとつ。それは誰も知らないあなたの秘密を教えること。彼が語り始めた秘密とは? 闇夜にまぎれるように佇む路地裏の食堂を舞台に、足りない何かを満たしてくれる優しい物語。

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社タイガ
電子版発売日
2016年11月17日
紙の本の発売
2016年11月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
12MB

    Posted by ブクログ 2017年03月26日

    子供は原則無料。条件は誰も知らない秘密を教える事。これが、ほたる食堂の決まり。本のタイトルから、この食堂が中心の物語かと言うと、違う。
    東京の大学生が、教育実習のため田舎に帰って来て、ややこしい同級生と再会。猫が缶に詰められて捨てられる事件に遭遇。その事件を解決して行く物語。
    食堂はいいタイミングで...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年05月31日

    大沼さん、食堂とくれば、よくある癒し系駆け込み寺的な食堂の物語だと思いきや、結構人の悪意や偏見が登場するヘビーな内容でした。
    それでも徐々に温かさが増していき、予想以上に清々しい結末に辿り着いたので良かったです。
    この作品に屋台という小道具が必要だったのかは些か疑問ですが。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年10月24日

    思ってたんとちょっと違う、が読後の第一印象(^ ^;

    タイトルと表紙の感じから、同じ作者の
    真夜中のパン屋さん的なものかと思って読んだら...
    「まよパン」に似せないように意識してるのか、
    (当たり前かも知れませんが)全然違う展開で(^ ^;

    しかも、本作は「主人公が食堂の親父じゃない」という、...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年04月16日

    「真夜中のパン屋さん」シリーズの大沼さんの作品。カバーのイラストも同じく山中さんが手がけていて、同じ雰囲気を醸し出しています。
    教育実習生として故郷の岐阜の片田舎で過ごす亘と同じく教育実習生かつ幼馴染の結衣を中心に繰り広げられるドラマ。
    ほたる食堂の子供無料という条件が「秘密」を店主に話すことなのだ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年01月20日

    記憶の中にドロリと固まる過去。それに立ち向かう結衣と逃げる亘。過去を持たない男と過去を覗ける男が絡まりながら過去を昇華している。続編有りそうだな。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年01月07日

    幼馴染みの2人の教育実習生が町で起きている猫缶事件の謎を解く。風変わりな屋台が出てくるけどタイトルになるほど絡んでこないと思ってたら、事件解決後に店主の謎が明かされる。シリーズ化されるだろうから続きが楽しみ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年10月12日

     もしかして、夜にご飯食べる話を書く作家さんなんだろうか。
     真夜中のパン屋さんとは少し系統の違う事件。

     人の害意無き悪意というか、悪気のない阻害というか……。なかなかうまく形にしにくいものをアレを通してスカッと読ませる。
     流れるような語り口調が好き。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年06月08日

    ほっこり系の話と思ってたので、中盤の重さで挫折しかけました。面白くなってきたところで終わっちゃって、またまだ序章だったのね、って印象。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年05月22日

    教育実習で地元に帰ってきた男の子が、猫が入った缶が放置される「猫缶」事件を調査するお話
    ただ、焦点は事件そのものではなく、なぜそこまで気にかけるのか?犯人を止めようとするのか?の謎が思わせぶりに小出しにされる

    主人公の亘くんの幼少期のレンガ事件もそうだけど、子供は善悪の判断や行動の予測ができないの...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年02月05日

    この作家さんの文章が好きです。
    プロローグとエピローグを読む限り、主役は亘ではなかったのですね^_^;

    このレビューは参考になりましたか?

シリーズ作品 1~3巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~3件目 / 3件
  • 路地裏のほたる食堂
    825円(税込)
    「あんたの秘密。聞かせてくれたら、金はいらない」お腹を空かせた高校生が甘辛い匂いに誘われて暖簾をくぐったのは、屋台の料理店「ほたる食堂」。風の吹くまま気の向くまま、居場所を持たずに営業するこの店では、子供は原則無料。ただし条件がひとつ。それは誰も知らないあなたの秘密を教えること。彼が語り始めた秘密とは? 闇夜にまぎれるように佇む路地裏の食堂を舞台に、足りない何かを満たしてくれる優...
  • 路地裏のほたる食堂 2人の秘密
    「あんたの秘密。聞かせてくれたら、金はいらない」屋台の料理店「ほたる食堂」。風の吹くまま気の向くまま、居場所を持たずに営業するこの店では、子供は原則無料。ただし条件がひとつ。それは誰も知らないあなたの秘密を教えること……。闇夜にまぎれるように佇む路地裏の食堂を舞台に、足りない何かを満たしてくれる優しい物語。
  • 路地裏のほたる食堂 3つの嘘
    「あんたの秘密。聞かせてくれたら、金はいらない」屋台の料理店「ほたる食堂」。風の吹くまま気の向くまま、居場所を持たずに営業するこの店では、子供は原則無料。ただし条件がひとつ。それは誰も知らないあなたの秘密を教えること……。闇夜にまぎれるように佇む路地裏の食堂を舞台に、足りない何かを満たしてくれる優しい物語。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています