真夜中のパン屋さん 午前5時の朝告鳥
  • 最新刊

真夜中のパン屋さん 午前5時の朝告鳥

作者名 :
通常価格 756円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

真夜中に開店する不思議なパン屋「ブランジェリークレバヤシ」。 希実の母・律子の死から五年の月日が経ち、暮林や弘基の周辺には様々な変化の波が訪れていた。 それは、常連客である斑目やソフィアやこだま、美作親子や多賀田たちにとっても同様だった。 そしてもちろん、希実にとっても……。 「まよパン」シリーズ、ついに完結!!

ジャンル
出版社
ポプラ社
掲載誌・レーベル
ポプラ文庫
ページ数
382ページ
電子版発売日
2017年06月30日
紙の本の発売
2017年06月
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2017年09月10日

最終巻ということで
この物語で出てくる
濃ゆい人たちのその後
を知ることが出来て
面白かったですね。

真夜中にパン屋さんを
やろうとした理由を知った時
じ~んとしました。

心が洗われる
優しい物語でしたね。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年09月10日

最後にクレさんの話持ってくればジーンとくるっていうお約束ですが(褒めてますよ!)、それもこれで終りかと思うと寂しいですね。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年09月09日

立ち止まって考える時期があったとしてもそれでも前に進むことを忘れないでいたいなあとかそんなことをぼんやり思った。

なにより衝撃の展開が多くてびっくりしすぎた。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年09月03日

とうとう最後。
暮林さん、柳さん、希実ちゃん、パン屋さんの常連さんたちの今がそれぞれ語られています。
また、どこかのタイミングで続きがあるといいなぁ。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2017年09月02日

最終巻。登場人物が多いけれど読めば思い出せる。
皆のここまでのエピソードの数々。
話がまとまるというよりはそれぞれのその後、という感じの方が多く、連作短編集の装い。
そしてここにきてようやく、なぜ真夜中の開店なのかがわかった気がする。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play