真夜中のパン屋さん 午前5時の朝告鳥
  • NEW
  • 最新刊

真夜中のパン屋さん 午前5時の朝告鳥

作者名 :
通常価格 756円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

真夜中に開店する不思議なパン屋「ブランジェリークレバヤシ」。 希実の母・律子の死から五年の月日が経ち、暮林や弘基の周辺には様々な変化の波が訪れていた。 それは、常連客である斑目やソフィアやこだま、美作親子や多賀田たちにとっても同様だった。 そしてもちろん、希実にとっても……。 「まよパン」シリーズ、ついに完結!!

ジャンル
出版社
ポプラ社
掲載誌・レーベル
ポプラ文庫
ページ数
382ページ
電子版発売日
2017年06月30日
紙の本の発売
2017年06月
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2017年07月14日

なるほど。こんな終わり方かぁ。
いろんなドタバタがあった後日譚といった感じ。

登場人物をいろいろ忘れかけてはいたものの、じっくり読めた。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2017年07月09日

いろんな過去の傷があっても、人は結局のところ助け助けられ、愛し愛される関係を求めるのだと思いました。

シリーズを通して、パンが隠れた主役だと思っていましたが、この最終巻でパンはあくまで補助的な役割を担っているだけで、主役は悩み多き登場人物なのだと感じました。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年07月06日

まよパンシリーズ最終巻。
*
とっても良かった。
読み終わっちゃうのがすごく寂しかったんだけど、全員収まるところに収まって、ホッとしたっていうか…じんわり幸せな気持ちになれた。
*
こういうほっこり系の作品て読みたくなって買うんだけど、つい後回しにして積ん読になったりしちゃうんだけど、このシリーズは...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年07月04日

まよぱんシリーズの最終巻という事ですぐに読みました。
どの巻も読みやすくホッコリするシリーズ。
最終巻ももちろんホッコリでした。完結して嬉しいやらさみしいやらです。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年07月04日

前巻で終わりだと思って居たらもう一冊出たんだ~と思ったもののすぐ飛びつく気にはなれずなんとなく読む本が無い日に買って読みました。うん、なんだか自分ツンデレっぽいな。

というわけで一気に五年後の世界に。脇を固めていた個性豊かな登場人物たちがちゃんと幸せになっていてそれは安心。その割に主役三人はあまり...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play