かがみの孤城

小説19位

かがみの孤城

作者名 :
通常価格 1,944円 (税込)
獲得ポイント

9pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

学校での居場所をなくし、閉じこもっていた“こころ”の目の前で、ある日突然部屋の鏡が光り始めた。 輝く鏡をくぐり抜けた先にあったのは、城のような不思議な建物。 そこにはちょうど“こころ”と似た境遇の7人が集められていた―― なぜこの7人が、なぜこの場所に。 すべてが明らかになるとき、驚きとともに大きな感動に包まれる。 生きづらさを感じているすべての人に贈る物語。

ジャンル
出版社
ポプラ社
ページ数
558ページ
電子版発売日
2017年06月02日
紙の本の発売
2017年05月
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2017年07月16日

それぞれの理由で学校に通えない中学生7人が、鏡の中のお城に集められ、何でも一つだけ願いが叶うという鍵を探す。

現実離れしたファンタジーな設定の中に、イジメや家庭環境、同級生や親との関係に悩む思春期の少年少女のリアルな現実が描かれる。
私が中学生だった頃と比べると、色んな事が複雑になり、本当に生きづ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2017年07月14日

不登校の中学生たちが招待された鏡の中の城。
現実となじめない彼らは、城の中でおそるおそる友情を築いていく。
やがて7人すべてが同じ中学の生徒だということがわかり、お互い助け合えば登校してそれぞれの問題に立ち向かえるのでは?という期待が芽生えるが、現実世界での彼らはそれぞれ違う時代に生きていた。
そし...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年07月12日

少しミステリ要素もあるファンタジー。ファンタジーではあるけれど、読み心地はそれほど甘くありません。傷ついた登場人物たち、謎めいた異空間。つらい現実と、それに立ち向かうための勇気。辻村さんの初期作品の味わいがまた復活したなあ、という印象。
それぞれの理由で学校に行けない子供たちが集められた「鏡の城」。...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年07月10日

相変わらず途中の展開の持って行き方や最後の伏線回収が素晴らしかった。
今回はそれぞれの理由で学校に行けなくなった子達の物語で、私は不登校になったことはないけれど、どこか“普通”とのズレを感じながら生きてきたので、すごく共感できた。
社会人になれば世界はもっと広くて、それこそたかが学校にこだわる必要は...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2017年07月09日

辻村さんの書く中学生の子たちが出てくるお話が本当に好きだと改めて実感しました。

毎日学校に通う「普通のこと」ができなくて、つらくて苦しくてわかってもらえなくて、何も出来なくて。でも、作中の台詞にもある通り、確かに闘っている毎日なんだと…私は不登校になったこともひどいいじめにあったこともないけれど、...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「かがみの孤城」に関連する特集・キャンペーン

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play