かがみの孤城

かがみの孤城

作者名 :
通常価格 1,944円 (税込)
獲得ポイント

9pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

学校での居場所をなくし、閉じこもっていた“こころ”の目の前で、ある日突然部屋の鏡が光り始めた。 輝く鏡をくぐり抜けた先にあったのは、城のような不思議な建物。 そこにはちょうど“こころ”と似た境遇の7人が集められていた―― なぜこの7人が、なぜこの場所に。 すべてが明らかになるとき、驚きとともに大きな感動に包まれる。 生きづらさを感じているすべての人に贈る物語。

ジャンル
出版社
ポプラ社
ページ数
558ページ
電子版発売日
2017年06月02日
紙の本の発売
2017年05月
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2018年07月02日

本屋大賞受賞も納得の良作。登場人物一人一人の思いが掘り下げられていて、最後に至るまで丁寧に語られます。ミステリー的な枠組みは半ばくらいで察せられますが、最後につながる良い企てかと思います。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年07月15日

なんとも言えない「不気味さ」がある。計算通りに構造化された話と思いきや、登場人物たちによってその構造が崩れ初めていく。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年07月14日

今更ながら。「冷たい校舎の〜」からより表現と構成が洗練された印象。内容も面白く一気読みできた。さよなら我が睡眠時間…

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年07月12日

小学校から中学校にかけていじめを経験しました。

読んでいてどれが自分の記憶で、どれがこころちゃんに起こった事だったのか、

徹底的でありながら決定的なことはせず、人に言いたくても相手の悪意を証明できないことに愕然とし、貴方にも原因があるんだから。と諭される。

何気なく生活しているだけで笑われ、不...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年07月08日

本屋大賞を受賞した本。
新聞か何かであらすじを読んで、かがみの中の孤城という設定に惹かれて読みました。
とてもよかったです。
久しぶりに、本を読んで涙が出そうになりました。

同級生の嫌がらせのせいで不登校になってしまった中学生、こころ。
おなじように、学校に行きたいけど行けない6人の中学生、アキ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play