人工知能が金融を支配する日

人工知能が金融を支配する日

作者名 :
通常価格 1,760円 (1,600円+税)
獲得ポイント

8pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

今、IBMやGoogleの人工知能研究者が、次々とヘッジファンドに引き抜かれている。彼らは最新の人工知能のテクノロジーを駆使し、驚異的な分析能力と取引速度を有するロボ・トレーダーを開発することで、富を独占しようとしているのだ。また、人工知能の進歩は、大規模に、急速に、金融業界の雇用を奪おうとし始めている。
 本書では、あまり報道されることのない金融業界と人工知能の「裏舞台」を喝破する。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / 経済
出版社
東洋経済新報社
ページ数
232ページ
電子版発売日
2016年08月19日
紙の本の発売
2016年08月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
8MB

人工知能が金融を支配する日 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2018年03月04日

    人工知能が 様々なところで、言われるようになってきたこのごろ。
    将棋において、棋士が人工知能に負けて、
    囲碁においても、アルファ碁に同じように 負けた。
    少なくとも、おおきな変化が起こっているな
    と思っていたが、あまり深く 考えていなかった。

    よく考えたら、お金と言う数字を扱っている分野である
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年09月24日

    たまたま大学時代の研究室の友達が集まった懇親会が新宿であった。金曜日に企画されたので、その週末は東京に滞在した。基本的に週末は三重の自宅に戻るので、東京に居る機会は少ないのだが、人が集まり、玉石混交の情報が交わされる東京。グッチーさんの講演会を聞いてみた。そのときに、米国ではフィンテックが予想以上の...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年01月04日

    櫻井豊『人工知能が金融を支配する日』(東洋経済新報社、2016年)は人工知能が金融業界で利用される未来を論じる書籍である。株式などの金融商品を売買するトレーダーは人工知能に取って代わる未来が現実化しつつある。さらに多くの仕事が人工知能の対象になると予測されている。
    本書はタイトルからして「人工知能が...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年05月21日

    ロボ・トレーダーについて
    ロボ・アドバイザーについて
    その他の人工知能による金融サービスの代替

    市場のランダムウォークというモダン金融ポートフォリオ理論は、当時の分析技術では市場の動向に規則性が見いだせなかったことに基づくが、現代のビッグデータ分析技術をもってすれば、何らかの法則性が見いだせる可能...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年03月12日

    遠くない未来にタイトル通りの世の中になりますね。そして、確かに日本の金融業界は猛烈に遅れている。僕らのようなベンダーの方がよっぽど危機感持ってるんだけど、伝わらないなぁ…

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年10月16日

    FinTechをテーマとした書籍は多数出版されていますが、人工知能に特化した本書は非常に価値が有ると思います。特に、海外のヘッジファンドの実態や最近の人工知能の発展を把握することができ、参考になりました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年10月04日

    いろいろなはやりの言葉やバズワードもありますが、
    今後一番追及すべきは、なかなかハードルが高そうでは
    あるのですが人工知能(AI)だろうと思います。
    マイケルオズボーン氏の、将来AIロボットにとって
    かわられてなくなっていく職業と、それでも必要な職業の
    論文は面白いと思います。
    金融において活発な流...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年09月11日

    前半は米国を中心とした金融業界のITの活用やヘッジファンドや資産運用について、続く後半は人口知能の歴史を振り返りつつ人工知能の現状を説明し、日本の金融業界の体質から将来へ向けての提言を行っている。米国での金融業界のIT活用では超高速(他の取引の先回り)取引することで、利ざやを稼ぐ方法から、短期的な相...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年01月09日

    ロボットに代替される仕事の量が多い金融業。業務内容から人工知能との相性がいいからだろうけど。影響があるのは金融機関だけじゃなく他の業種もそうなんだろうけど。
    日本の金融機関は米英と比べて人工知能への対応が遅れてるとのことだけど、いずれ対応しないといけないだろうな。その時どんな変化が起きるのかな。著者...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年10月23日

    ロボットが自ら学習する能力を身につけた時、金融に人の居場所は残されているのか? ファイナンスとテクノロジーを熟知した専門家が、あまり報道されることのない金融業界と人工知能の「裏舞台」を明かす。

    00 金融とテクノロジーの表舞台と裏舞台
    01 金融市場はロボ・トレーダーだらけ
    02 今、ヘッジファン...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています