ゴブリンスレイヤー3

男性向けライトノベル9位

  • 値引き

ゴブリンスレイヤー3

作者名 :
値引き価格 324円 (税込) 3月31日まで
通常価格 648円 (税込)
獲得ポイント

1pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

「ところで、ほら、えと、明後日、収穫祭が、あるじゃないですか――予定、空いてますか?」
「……ゴブリン」
「あ、ゴブリン以外です」

秋、辺境の街は収穫祭を間近に控えていた。
そんな中、神殿の仕事で忙しそうな女神官、ある出来事で拗ねる妖精弓手、祭の準備に参加する鉱人道士、蜥蜴僧侶と、それぞれの日常を過ごす冒険者たち。
そしてゴブリンスレイヤーもまた“日常”を過ごしていたのだが……。

依頼の減るゴブリン退治、現れる三人の来訪者、祭の裏で暗躍する計画とは!?
「素人め、教育してやる」
蝸牛くも×神奈月昇が贈るダークファンタジー第3弾!

ジャンル
出版社
SBクリエイティブ
掲載誌・レーベル
GA文庫
ページ数
296ページ
電子版発売日
2016年09月16日
紙の本の発売
2016年09月
コンテンツ形式
EPUB
  • アニメ化

    「ゴブリンスレイヤー」

    2018月10月6日~ TOKYO MXほか
    声の出演:梅原裕一郎、小倉唯、東山奈央

書店員のおすすめ

ゴブリン討伐だけで銀等級にまで上り詰めた稀有な存在、
それがゴブリンスレイヤー。(子鬼を殺す者)

一般的なゲームでのゴブリンは最弱のキャラクターとして扱われていますが、
もしゴブリンが現実にいたらどれだけ日常生活への被害があるか、生々しく描かれています。

「どきどきわくわくする楽しいファンタジー作品なので是非読んでください」とは申しません。
目を背けたくなるようなグロテスクなシーンもあるのです。

だからこそリアルに感じ、この作品にぐいぐい引き込まれてしまいます。
痛みを受け入れ乗り越えられる大人に是非読んでいただきたい。重厚なダークファンタジー。

(※イラストはとっても可愛いです。素敵なアレが窓枠に乗っているシーンもあります。)

購入済み

(匿名) 2016年09月27日

主人公はストイック過ぎる程の「ゴブリンスレイヤー」。
それがほんの僅かづず人間味帯びてきたりでその過程が少しほっこりします。
基本エグいくらいのシリアスなのですが、そこに垣間見えるコメディ要素が楽しい作品です。
個人的にはメインヒロイン(?)の女神官さん一択ですが、ツルペタ(?)なハイエルフの...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
購入済み

お前たちは。。。俺の翼だ!

kansaineko 2016年09月26日

すみません。某フロンティアのストーリーではありませんが、今回の話の中点はやっぱり二人の歌姫じゃねえや、ヒロインだね。牛飼娘さんと受付嬢さんのアプローチがもどかしい!最初は女神官のポジがだんだんヒロインから仲間になりつつ、金床じゃなくてエルフさんは今回他のヒロインに先回れたな。
ドラマCDが出ますか?...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年04月21日

 今回は辺境の街の収穫祭を突け狙うゴブリンの首魁を対峙する物語。休日を堪能するゴブリンスレイヤーの貴重な生態が記録された巻である。
 この辺の物語は、ライトノベル的な体裁を整えていると言ってもいいだろう。牛飼娘、受付嬢、女神官とそれぞれとの関係が、ジュブナイル的なじわじわ感で描かれている。それでも軟...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年10月22日

日常回かと思ったらゴブリンだった。
まあ、これが平常運転ってやつですかね。
今回は、これまであまりフィーチャーされてこなかったヒロイン勢と主人公の話になっておりまして。パッと見、ハーレム状態なんでしょうけど、主人公がストイック過ぎてハーレムのていを成してないですね。いいことです。
ヒロイン同士が仲が...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年09月25日

「祭り」らしい「祭り」
ハレの日とはこうあるべき、という話。
そんな中でマイペースな主人公が笑えるのかもな。
役に立つのは主人公だからだけど、普通なら頭のおかしい
おっちゃん扱いだよな。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています