「神奈月昇」おすすめ作品一覧

「神奈月昇」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:神奈月昇(カンナツキノボル)
  • 生年月日:4月2日
  • 出身地:日本
  • 職業:イラストレーター

ゲーム『神曲奏界ポリフォニカ』のキャラクターデザイン、原画。『デミっ娘MUSIC&STORY』原画。小説『聖剣士ソフィリア 悦楽の調教呪縛』のイラストなどを手がける。

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2017/09/25更新

ユーザーレビュー

  • ゴブリンスレイヤー 3巻

    3巻まで読んで

    一区切りというかんじですね。とってもおもしろかったです。最後の書き下ろし?小説もステキ。エロさとグロさとカッコよさが詰まったいい作品です。
  • ゴブリンスレイヤー

    似て非なる物語

    私から言えることは、
    何かと比較して、同じような話だろうとお考えになって読まない方へ。

    試し読みからでも読んでみて頂きたい。

    英雄譚?否。
    強くてニューゲーム?否。
    主人公チート?否。
    異世界召喚?否。
    転生系?否。

    読者がただ一人の男の人生に魅了させられるお話です。
  • ゴブリンスレイヤー5
     ドワーフらが残した古代遺跡に巣食うゴブリンを討伐する5巻である。
     寒村近くで初討伐に挑む令嬢剣士のショートストーリーから始まった物語は、よくまとまったものだ。外なる神の干渉がゴブリンらに変革をもたらしかけたところを、ゴブリンスレイヤーがスレイする物語である。
     今回登場した彼女が今後どのような形...続きを読む
  • ゴブリンスレイヤー3
     今回は辺境の街の収穫祭を突け狙うゴブリンの首魁を対峙する物語。休日を堪能するゴブリンスレイヤーの貴重な生態が記録された巻である。
     この辺の物語は、ライトノベル的な体裁を整えていると言ってもいいだろう。牛飼娘、受付嬢、女神官とそれぞれとの関係が、ジュブナイル的なじわじわ感で描かれている。それでも軟...続きを読む
  • ゴブリンスレイヤー2
     ゴブリン退治を生業とするゴブリンスレイヤーの物語第二弾は、辺境の街からほど近い辺境最大の都市「水の都」でゴブリンを対峙する物語である。
     先の巻で出会った妖精弓手、蜥蜴僧侶、鉱人道士の三人らとともに指名依頼で遠征したゴブリンスレイヤーパーティだが、ここでは戦力が揃っているにもかかわらず地下迷宮で苦...続きを読む

特集