居酒屋ぼったくり11

居酒屋ぼったくり11

作者名 :
通常価格 1,265円 (1,150円+税)
紙の本 [参考] 1,320円 (税込)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

東京下町にひっそりとある、居酒屋「ぼったくり」。名に似合わずお得なその店には、旨い酒と美味しい料理、そして今時珍しい義理人情がある――。全国の銘酒情報、簡単なつまみの作り方も満載! 旨いものと人々のふれあいを描いた短編連作小説、感動の最終巻!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
アルファポリス
掲載誌・レーベル
アルファポリス
ページ数
288ページ
電子版発売日
2019年03月22日
紙の本の発売
2019年02月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
7MB

居酒屋ぼったくり11 のユーザーレビュー

    購入済み

    色々な酒に巡り会えて嬉しい

    マサやん 2019年04月10日

    今回の飛騨高山の酒蔵巡りとか、各地の地酒が紹介されていて楽しく読ませて頂いています。そのせいで、東広島や信州、高知などの酒蔵にドライブしています。飛騨高山にもまた行こうと思っています。美音さんと要さんのようなお互いを尊敬できる関係って素敵ですね!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年03月24日

    秋川滝美さんの居酒屋ぼったくりシリーズ№11(2019.3)、店の改築・増築工事~結婚式~新婚旅行~新装開店。結婚式、新婚旅行、美音と要の楽しい時間、妹馨と常連さん達もいつもながらいい役作りですが、今回は何といっても佐島家の人々の人の良さ、暖かさがメインディッシュだと思います。結婚前の顔合わせと食事...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年08月31日

    美音と要の結婚式がすごすぎる(笑)

    こんな風に地域の人と繋がりが描かれる小説も珍しいなぁ。

    相手を思いやる気持ちは、まわりまわって帰ってくるものなんだよね。それがあたたかな繋がりになっていくんだと思う。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年10月22日

    いよいよ最終刊。終わってしまったのが寂しいです。新しくなった「ぼったくり」での美音と馨と訪れる人達とのやり取りが読みたいです。続編が出ないかなぁ…

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年07月20日

    ①顔合わせ、②仏滅結婚式、③檜のカウンター、④親に寄せる信頼、⑤暖簾の向こうに戻る日、最終巻と思うと名残惜しいが登場する人一人一人の個性が生きててとてもステキなラストだった。モノづくりの良さも伝わってきて、製造に携わる者としては嬉しかった!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年04月30日

    平成最後の一冊は、シリーズ最新作にて最終作となってしまうのか?という一冊でした。
    ついに「居酒屋ぼったくり」の女店主の美音と大会社の御曹司の要がめでたくゴールインして、結婚式にいく過程や結婚式当日の風景、新婚旅行、居酒屋ぼっかくり再オープンと怒涛の展開でしたが、皆に支えられて、幸せ一直線の美音と要の...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年04月20日

    下町で居酒屋を営む姉妹のお話。 第11弾。

    ・顔合わせ
    ・仏滅結婚式
    ・檜のカウンター
    ・親に寄せる信頼
    ・暖簾の向こうに戻る日

    結婚式の準備と店舗の改装に入った美音と馨と要。

    結婚式では美音のもてなしの心が示され、改装中の店舗にはぼったくりを愛する人たちの気持ちが届けられる。

    美音と要の...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年03月12日

    予定通りのHappy Endで良かった。要さんのイメージが最初のイメージとずいぶん変わったが、それも美音さんの影響ということで善し。
    幸せは努力の対価、良い言葉だなと思った。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年11月02日

    全巻妹からの譲受け。
    とうとう終わってしまいました。
    日本酒好きならもっと評価高かったでしょう。
    また1巻の出会いのところ読みなおしました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年08月30日

    「居酒屋ぼったくり」シリーズ最終巻。
    美音と要の結婚が決まり、「ぼったくり」にも転機が訪れる。
    店舗だけだった建物を二階建てに改築し、店舗兼住宅とし、新婚夫婦が住む。
    その工事に合わせて、店舗部分も改装することになった。

    前作、10巻で工事のための休業に入ることとなり、その時点で、美音と馨の両親の...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

居酒屋ぼったくり のシリーズ作品 1~12巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~12件目 / 12件
  • 居酒屋ぼったくり
    1,265円(税込)
    東京下町にひっそりとある、居酒屋「ぼったくり」。名に似合わずお得なその店には、旨い酒と美味しい料理、そして今時珍しい義理人情がある――。全国の銘酒情報、簡単なつまみの作り方も満載! 旨いものと人々のふれあいを描いた短編連作小説、待望の書籍化!
  • 居酒屋ぼったくり2
    1,265円(税込)
    東京下町にひっそりとある、居酒屋「ぼったくり」。名に似合わずお得なその店には、旨い酒と美味しい料理、そして今時珍しい義理人情がある――。 全国の銘酒情報、簡単なつまみの作り方も満載! 旨いものと人々のふれあいを描いた短編連作小説、大幅に書き下ろしを加えた待望の第2巻!
  • 居酒屋ぼったくり3
    1,265円(税込)
    東京下町にひっそりとある、居酒屋「ぼったくり」。名に似合わずお得なその店には、旨い酒と美味しい料理、そして今時珍しい義理人情がある――。全国の銘酒情報、簡単なつまみの作り方も満載! 旨いものと人々のふれあいを描いた短編連作小説、全編書き下ろしの第3巻!
  • 居酒屋ぼったくり4
    1,265円(税込)
    東京下町にひっそりとある、居酒屋「ぼったくり」。名に似合わずお得なその店には、旨い酒と美味しい料理、そして今時珍しい義理人情がある――。全国の銘酒情報、簡単なつまみの作り方も満載! 旨いものと人々のふれあいを描いた短編連作小説、全編書き下ろしの第4巻!
  • 居酒屋ぼったくり5
    1,265円(税込)
    東京下町にひっそりとある、居酒屋「ぼったくり」。名に似合わずお得なその店には、旨い酒と美味しい料理、そして今時珍しい義理人情がある――。全国の銘酒情報、簡単なつまみの作り方も満載! 旨いものと人々のふれあいを描いた短編連作小説、待望の第5巻!
  • 居酒屋ぼったくり6
    1,265円(税込)
    東京下町にひっそりとある、居酒屋「ぼったくり」。名に似合わずお得なその店には、旨い酒と美味しい料理、そして今時珍しい義理人情がある――。全国の銘酒情報、簡単なつまみの作り方も満載! 旨いものと人々のふれあいを描いた短編連作小説、待望の第6巻!
  • 居酒屋ぼったくり7
    1,265円(税込)
    東京下町にひっそりとある、居酒屋「ぼったくり」。名に似合わずお得なその店には、旨い酒と美味しい料理、そして今時珍しい義理人情がある――。全国の銘酒情報、簡単なつまみの作り方も満載! 旨いものと人々のふれあいを描いた短編連作小説、待望の第7巻!
  • 居酒屋ぼったくり8
    1,265円(税込)
    東京下町にひっそりとある、居酒屋「ぼったくり」。名に似合わずお得なその店には、旨い酒と美味しい料理、そして今時珍しい義理人情がある――。全国の銘酒情報、簡単なつまみの作り方も満載! 旨いものと人々のふれあいを描いた短編連作小説、待望の第8巻!
  • 居酒屋ぼったくり9
    1,265円(税込)
    東京下町にひっそりとある、居酒屋「ぼったくり」。名に似合わずお得なその店には、旨い酒と美味しい料理、そして今時珍しい義理人情がある――。全国の銘酒情報、簡単なつまみの作り方も満載! 旨いものと人々のふれあいを描いた短編連作小説、待望の第9巻!
  • 居酒屋ぼったくり10
    1,265円(税込)
    東京下町にひっそりとある、居酒屋「ぼったくり」。名に似合わずお得なその店には、旨い酒と美味しい料理、そして今時珍しい義理人情がある――。全国の銘酒情報、簡単なつまみの作り方も満載! 旨いものと人々のふれあいを描いた短編連作小説、待望の第10巻! ※電子版は単行本をもとに編集しています。
  • 居酒屋ぼったくり11
    1,265円(税込)
    東京下町にひっそりとある、居酒屋「ぼったくり」。名に似合わずお得なその店には、旨い酒と美味しい料理、そして今時珍しい義理人情がある――。全国の銘酒情報、簡単なつまみの作り方も満載! 旨いものと人々のふれあいを描いた短編連作小説、感動の最終巻!
  • 居酒屋ぼったくり おかわり!
    東京下町にひっそりとある、居酒屋「ぼったくり」。名に似合わずお得なその店には、旨い酒と美味しい料理、そして今時珍しい義理人情がある――。全国の銘酒情報、簡単なつまみの作り方も満載! 旨いものと人々のふれあいを描いた短編連作小説、待望の番外編!

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています