居酒屋ぼったくり

居酒屋ぼったくり

作者名 :
通常価格 1,265円 (1,150円+税)
紙の本 [参考] 1,320円 (税込)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

東京下町にひっそりとある、居酒屋「ぼったくり」。名に似合わずお得なその店には、旨い酒と美味しい料理、そして今時珍しい義理人情がある――。全国の銘酒情報、簡単なつまみの作り方も満載! 旨いものと人々のふれあいを描いた短編連作小説、待望の書籍化!

ジャンル
出版社
アルファポリス
掲載誌・レーベル
アルファポリス
ページ数
284ページ
電子版発売日
2016年02月05日
紙の本の発売
2014年05月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
8MB

居酒屋ぼったくり のユーザーレビュー

    購入済み

    お酒が進みます

    asan 2019年11月15日

    ちょっとそれは無理やりでしょーと思うストーリーもありますが、でも小説だし、なろうで掲載されていた時より、話が作り込まれていて、面白いです。日本酒を勉強中なので、ここに出てくる銘柄はどこかで見つけたら飲んでみたいな、おつまみや料理は自分で作ってみたくなります。実際使ってみたら、美味しかったです!お酒が...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年05月30日

    物騒な名前だが,若い姉妹が経営する古き良き時代を彷彿とさせる店でのお話。気丈だが繊細で腕自慢の女店主と人情味あふれる常連が織りなすストーリーに心が和む。料理もうまそう。途中登場した正体不明の客も少しずつ素性が明らかになって…。是非続きを読まねば。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年04月15日

    タイトルから手を出しずらかったんだけど、評判が良いので読んでみた。

    両親から居酒屋を引き継いだ姉妹が、常連客とおいしい料理とお酒を堪能しながら毎日を健気に生きているという話で、思った以上に自分好みの小説でした。

    また、店主が料理へのこだわり、お酒へのこだわりもきちんとあり、「ぼったくり」とは名ば...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    居酒屋ぼったくり

    ben 2019年03月31日

    姉妹の居酒屋が実際にあったらなと本当に思わせる、つまみとお酒と人情物語

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年10月20日

    どこにでもある食材で、どこにでもある料理を。
    だから、「ぼったくり」。

    とはいえ、「ぼったくられてないぞ」との客の言葉通り、アイデアも手間暇も盛りだくさん。
    きっと、以前の日本では、家庭でも「どこにでもある」料理だったのだろう。

    でも忙しい現代人、手間暇を惜しむ時代には、珍しい。
    そして、いつで...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年10月13日

    女店主と要さんの今後が気になる。

    出てくる居酒屋メニュー&お酒がどれも魅力的で、作ってみたり食してみたい。

    続編、ドラマも気になる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年10月12日

    お店に集うお客様同士+店主姉妹の関係が心地よく、登場するお料理もおいしそうで作ってみたいと思えるものばかり。
    お酒の弱い私でさえ、(お話の中に登場するお酒に関する薀蓄とそれぞれの話の後に紹介されるひとことに)飲んでみようかなと思える感じ。
    続編で美音さんと要さんとの関係がどんな風に進展するのか、楽し...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年10月24日

    この店に入れば、皆家族も同然。
    楽しくお酒を飲み、もりもりご飯を食べ、時には悩み悲しみを共有して…
    身も心もあったまるお話です。

    出てくるお酒やご飯もとっても美味しそうで、すっかりハマりました!

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    ほんわか

    チャボ 2017年04月07日

    何となく読み進めて気持ちいい感じですね。生活のにおいのする。暖かみのある作品。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年12月07日

    思わず読み終わった後
    おいしかったぁ
    と、呟いてしまいました

    お酒よし、つまみよし、ご飯よし

    私はビール派ですが、日本酒のみたくなりますね
    まずは上善水如かなぁ


    要さんとの恋バナばかりにならないといいな

    このレビューは参考になりましたか?

居酒屋ぼったくり のシリーズ作品 1~12巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~12件目 / 12件
  • 居酒屋ぼったくり
    1,265円(税込)
    東京下町にひっそりとある、居酒屋「ぼったくり」。名に似合わずお得なその店には、旨い酒と美味しい料理、そして今時珍しい義理人情がある――。全国の銘酒情報、簡単なつまみの作り方も満載! 旨いものと人々のふれあいを描いた短編連作小説、待望の書籍化!
  • 居酒屋ぼったくり2
    1,265円(税込)
    東京下町にひっそりとある、居酒屋「ぼったくり」。名に似合わずお得なその店には、旨い酒と美味しい料理、そして今時珍しい義理人情がある――。 全国の銘酒情報、簡単なつまみの作り方も満載! 旨いものと人々のふれあいを描いた短編連作小説、大幅に書き下ろしを加えた待望の第2巻!
  • 居酒屋ぼったくり3
    1,265円(税込)
    東京下町にひっそりとある、居酒屋「ぼったくり」。名に似合わずお得なその店には、旨い酒と美味しい料理、そして今時珍しい義理人情がある――。全国の銘酒情報、簡単なつまみの作り方も満載! 旨いものと人々のふれあいを描いた短編連作小説、全編書き下ろしの第3巻!
  • 居酒屋ぼったくり4
    1,265円(税込)
    東京下町にひっそりとある、居酒屋「ぼったくり」。名に似合わずお得なその店には、旨い酒と美味しい料理、そして今時珍しい義理人情がある――。全国の銘酒情報、簡単なつまみの作り方も満載! 旨いものと人々のふれあいを描いた短編連作小説、全編書き下ろしの第4巻!
  • 居酒屋ぼったくり5
    1,265円(税込)
    東京下町にひっそりとある、居酒屋「ぼったくり」。名に似合わずお得なその店には、旨い酒と美味しい料理、そして今時珍しい義理人情がある――。全国の銘酒情報、簡単なつまみの作り方も満載! 旨いものと人々のふれあいを描いた短編連作小説、待望の第5巻!
  • 居酒屋ぼったくり6
    1,265円(税込)
    東京下町にひっそりとある、居酒屋「ぼったくり」。名に似合わずお得なその店には、旨い酒と美味しい料理、そして今時珍しい義理人情がある――。全国の銘酒情報、簡単なつまみの作り方も満載! 旨いものと人々のふれあいを描いた短編連作小説、待望の第6巻!
  • 居酒屋ぼったくり7
    1,265円(税込)
    東京下町にひっそりとある、居酒屋「ぼったくり」。名に似合わずお得なその店には、旨い酒と美味しい料理、そして今時珍しい義理人情がある――。全国の銘酒情報、簡単なつまみの作り方も満載! 旨いものと人々のふれあいを描いた短編連作小説、待望の第7巻!
  • 居酒屋ぼったくり8
    1,265円(税込)
    東京下町にひっそりとある、居酒屋「ぼったくり」。名に似合わずお得なその店には、旨い酒と美味しい料理、そして今時珍しい義理人情がある――。全国の銘酒情報、簡単なつまみの作り方も満載! 旨いものと人々のふれあいを描いた短編連作小説、待望の第8巻!
  • 居酒屋ぼったくり9
    1,265円(税込)
    東京下町にひっそりとある、居酒屋「ぼったくり」。名に似合わずお得なその店には、旨い酒と美味しい料理、そして今時珍しい義理人情がある――。全国の銘酒情報、簡単なつまみの作り方も満載! 旨いものと人々のふれあいを描いた短編連作小説、待望の第9巻!
  • 居酒屋ぼったくり10
    1,265円(税込)
    東京下町にひっそりとある、居酒屋「ぼったくり」。名に似合わずお得なその店には、旨い酒と美味しい料理、そして今時珍しい義理人情がある――。全国の銘酒情報、簡単なつまみの作り方も満載! 旨いものと人々のふれあいを描いた短編連作小説、待望の第10巻! ※電子版は単行本をもとに編集しています。
  • 居酒屋ぼったくり11
    1,265円(税込)
    東京下町にひっそりとある、居酒屋「ぼったくり」。名に似合わずお得なその店には、旨い酒と美味しい料理、そして今時珍しい義理人情がある――。全国の銘酒情報、簡単なつまみの作り方も満載! 旨いものと人々のふれあいを描いた短編連作小説、感動の最終巻!
  • 居酒屋ぼったくり おかわり!
    東京下町にひっそりとある、居酒屋「ぼったくり」。名に似合わずお得なその店には、旨い酒と美味しい料理、そして今時珍しい義理人情がある――。全国の銘酒情報、簡単なつまみの作り方も満載! 旨いものと人々のふれあいを描いた短編連作小説、待望の番外編!

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています