賞の柩

賞の柩

作者名 :
通常価格 648円 (税込)
紙の本 [参考] 702円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

イギリス医学界の重鎮、アーサー・ヒルがノーベル賞を受賞した――。知らせを受けた青年医師の津田は、同じ分野で研究を続けながら惜しくもこの世を去った恩師、清原の死因を探るなかで、ヒルの周辺に不審な死が多いことに気付く。彼らを死へと追いやった見えざる凶器とは一体何か。真相を追ううちに津田は大きな陰謀に飲み込まれてゆく。ノーベル賞を題材にした本格医療サスペンス。

ジャンル
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社文庫
ページ数
360ページ
電子版発売日
2015年01月16日
紙の本の発売
2013年11月
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2018年02月13日

クライマックス どうなるんだろう。とだんだん面白くなってきた。
巻いた種は、刈り取る時がくる。子供がどう育つか、親子関係が将来に影響する。
2013年集英社刊行の解説 陣野俊史氏がその辺りを上手く解説してくれているように思う。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年01月04日

ノーベル賞の裏側。
実際にここまでして賞をとろうとする人はいないだろうけれど、精神的には近いことは起きているかもしれないし、輝かしい栄誉の影には数え切れないほど多くの人たちの悔しさやときに犠牲もあるのかもしれない、と考えさせられる。
すべて暴露されてしまえばいいのに!と思いながら読んでいたけれど、や...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年01月04日

ノーベル賞、栄光に輝く受賞者達の後ろには多くの研究者達がいる。けれど、こうまでして賞を取ろうとする人はいないだろうと思うのだけれど‥。
悔しいと思っている人は沢山いるんでしょうね

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年06月25日

イギリス人が受賞したノーベル賞の裏には、意外な過去があった。
ノーベル賞を巡っていろんな人の死が関係していた。
次々と真実を突き止める津田医師。
医学ミステリーでは帚木氏の小説は面白いです。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年12月15日

ノーベル賞を受賞したイギリス医学界の重鎮
彼の周りでは、ライバルたちの謎の死があった・・

若い研究者の画期的な論文を
潰したり、自分のものにしたり。
こういうのって実際にあるのかもしれない

サクサクと話が進んで読みやすい医療サスペンス

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play