インターセックス

インターセックス

作者名 :
通常価格 825円 (750円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

「神の手」と評判の若き院長、岸川に請われてサンビーチ病院に転勤した秋野翔子。そこでは性同一障害者への性転換手術や、性染色体の異常で性器が男でも女でもない、「インターセックス」と呼ばれる人たちへの治療が行なわれていた。「人は男女である前に人間だ」と主張し、患者のために奔走する翔子。やがて彼女は岸川の周辺に奇妙な変死が続くことに気づき…。命の尊厳を問う、医学サスペンス。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社文庫
ページ数
616ページ
電子版発売日
2012年02月24日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

インターセックス のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年09月06日

    すごいなぁ。素晴らしい作品だった‼︎
    602ページ夢中で読み、今朝の電車で読み切ってしまいました。何度も胸が熱くなり涙が滲みました。ますます帚木蓬生作品、好きになりました。

    人間性そのものへの探究と、事件性のミステリーとの両面、どちらも読み応えたっぷりです。
    ちょっと大袈裟な言い方だけど…全人類...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年12月31日

    ノンフィクションともとれる現代の日本のジェンダーや医療と倫理をテーマにした深い内容。ながらにして、ストーリーとしても面白く、ぐいぐいと引き込まれて読めました!
    男と女の性差の前に、ひとりの人間ー、って今日現在に生きる私たちにとって、本当に重要な問いかけですよ。ちゃんと目の前や周りの人に興味を持って、...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年11月03日

    ふぅ〜〜〜
    と、読み終わった後に考えこんでしまう。
    概念としては大学時代に勉強はしていたが、生物学的にこういうことがあるのは知らなかった。

    知っても、自分に深く関係のある状態にならないとフラットに近づくのは難しい気がする。
    未だに女性の社会進出なんてことを言ってる世の中で、性と言うものの概念をきち...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年10月07日

    元医師であった帚木さんの作品。
    外的に男でも女でもないインターセックスを題材に人としてのあり方を問う。サスペンスの謎解きも面白いが、無くても厚い内容。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年08月04日

    サスペンスとサイエンスミステリー。インターセックスやセクシャリティの問題を色々考えさせられた。LGBT活動をしている人にはぜひおすすめします♪

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年08月17日

    「エンブリオ」の続編としてのミステリー要素と、性分化疾患や性差医療を正面から取り上げるドキュメンタリー要素が交錯しあって、最後まで目が離せなかった。なんといっても圧巻なのは、IS当事者が誰にも言えずに悩み続けた挙句、それぞれがみつけ、つかんだ自分の生き方を語るシーン。語れるようになるまでに、どれだけ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年06月07日

    サスペンスと並行して社会に中間性を問題提起するような作品。医学的専門的過ぎる描写を差し引いても、自分にとって新しい発見であった。
    途中、間延びした感があった。
    遺書は詳し過ぎ。もう少し余韻が残るように締めて欲しかった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年01月21日

    『エンブリオ』の続編。
    こっちの方が興味深かった。
    今回は、あの岸川の経営するサンビーチ病院に転勤することになった秋野翔子が主役。
    彼女は性染色体の異常により、男性でも女性でもない「インターセックス」と呼ばれる人たちへの治療を行っていた。
    思いがけず、サンビーチ病院に転勤になった翔子だが、岸川の周辺...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年07月23日

    2017.7.21完読

    これ読むの結構時間かかったわー
    だけど、なんだか面白かった

    岸川先生が本当はやってなくて
    誰かに仕組まれたことだったら良かったのにー
    って本当に思う
    でも、何よりの一番の衝撃は、直子さんとデキてたこと

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年05月17日

    『エンブリオ』の続編。『エンブリオ』を読んで以来、読みたいと思っていた本がやっと読めました。
    続編だけど、単体で読んでも違和感なく読めそうです。

    maleかfemaleに無理矢理分類させようとしない、というのは眼からウロコでした。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

集英社文庫 の最新刊

無料で読める 小説

小説 ランキング

インターセックス に関連する特集・キャンペーン