女刑事音道貴子 風の墓碑銘(下)
  • 最新刊

女刑事音道貴子 風の墓碑銘(下)

作者名 :
通常価格 605円 (550円+税)
紙の本 [参考] 649円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

白骨死体、今川老人殺害事件、父娘惨殺事件。これらの事件に関連はあるのか。音道の立てたある仮説は、深く重く沈殿しつつあった捜査を大きく動かした。一方、刑事を騙る男が捜査を攪乱する。目的は何なのか。誰が情報を漏洩しているのか。深まる謎と謎が交錯し、溶け合っていく──。人間の欲望という業が生み落としていく悲しみをスリリングに描くシリーズ最高潮の人間ドラマ。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内ミステリー
出版社
新潮社
掲載誌・レーベル
新潮文庫
シリーズ
音道貴子シリーズ
電子版発売日
2014年12月05日
紙の本の発売
2009年01月
サイズ(目安)
1MB

関連タグ:

女刑事音道貴子 風の墓碑銘(下) のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2017年11月05日

    上巻で音道・滝沢コンビが暑い中苦労して調べまわった事が、ようやく繋がりするすると解けていく様子は面白かったです。先が気になるのと、読みやすい文章で1日で読み終えられました。音道シリーズではこの作品が一番好きかな。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年10月13日

    Rさまオススメ本、下巻。
    うーん、面白かった!
    出てきたときから気に入らなかった人物が、もしかしてと思ったら、という感じでしたが。
    それをどのような事件として作り上げるのだろう?と続きが気になって仕方なかった。
    二人のコンビもようやくしっくりきて、ほっとしたり、嬉しくなったり。
    しかし、とんでもなく...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年01月08日

    上下巻とも、一気に読破できるストーリー展開。白骨化した死体と痴呆症老人の殺人の因果関係とは。メインストーリーとは別に、ニセ警官、警察内女性人間関係模様も、ここに来てひとつの読み物。音道の私生活面も。まだまだ続いて欲しいシリーズ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年10月14日

    凍える牙からの乃南アサ2作目。音道・滝沢コンビの息がピッタリになっていく様子や、2人の掛け合いが良く、上下巻だがテンポ良く読め、何とも登場人物たちが生き生きと描かれていて、感情移入できた。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年07月16日

    音道貴子シリーズはやっぱり最高!今回滝沢刑事との関係に、微妙にいい変化が現れているのが微笑ましい(なのにやはり小競り合いが起きてしまうところもw)。このシリーズの長編をもっと書いて欲しい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年02月28日

    人は外見ではわからないという事を痛感させられました。

    信じていた人からの裏切り。
    それでも現実と向き合い 前を向いて生きていかなければいけない辛さ・やるせなさが描かれています。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年05月11日

    とっても面白かった!!!
    貴子の唯一の女友達が飲みながら愚痴る男の話。
    あまり聞きたくないと思いながらも、普通の会話ができる嬉しさ
    事件を日々追う貴子には貴重な時間だった

    はずなのに・・・
    所轄でコンビを組んでいた仲間と、事件の話をするうちに
    偽刑事が現場に現れるようになったり

    白骨遺体の事件か...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年01月15日

    今回は本当にシナリオが良かった。
    切なさも、強い憎しみも、抗えない時間の長さも、そんな言葉にも形にも出来ない感情を、本当に丁寧に描いていたと思う。
    まるで自分の身内が事件を起こしてしまった張本人のような、そんな複雑な気分にまでさせられた。

    決して奇抜な事件を描くのでなく、まさにどこにでも転がってい...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    風の墓碑銘

    ちっちぶのみや 2022年04月14日

    ジュルジョシムノンの作品のようでした。
    二人の刑事の心理面の描写がよかったです。
    事件の犯人展開が予想外でした。
    久し振りに面白い作品でした。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年02月26日

    シリーズ物だったから買った一冊。

    白骨死体発見から始まる殺人事件の真相を探る話だった。

    地道な調査の結果意外な人が犯人だった。
    この犯人の人が登場した時なぜ今の段階で登場したのかと思ったが、犯人だとは思わなかった。

    女刑事とベテラン刑事のコンビは良かった。
    仲は良くないのに信頼し合ってる。

    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

女刑事音道貴子 風の墓碑銘 のシリーズ作品 1~2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件
  • 女刑事音道貴子 風の墓碑銘(上)
    貸家だった木造民家の解体現場から、白骨死体が発見された。音道貴子は、家主の今川篤行から店子の話を聞こうとするが、認知症で要領を得ず、収穫のない日々が過ぎていく。そんな矢先、その今川が殺害される……。唯一の鍵が消えた。捜査本部が置かれ、刑事たちが召集される。音道の相棒は……、滝沢保だった。『凍える牙』の名コンビが再び、謎が謎を呼ぶ難事件に挑む傑作長篇ミステリー。
  • 女刑事音道貴子 風の墓碑銘(下)
    白骨死体、今川老人殺害事件、父娘惨殺事件。これらの事件に関連はあるのか。音道の立てたある仮説は、深く重く沈殿しつつあった捜査を大きく動かした。一方、刑事を騙る男が捜査を攪乱する。目的は何なのか。誰が情報を漏洩しているのか。深まる謎と謎が交錯し、溶け合っていく──。人間の欲望という業が生み落としていく悲しみをスリリングに描くシリーズ最高潮の人間ドラマ。

女刑事音道貴子 風の墓碑銘 の関連作品

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

新潮文庫 の最新刊

無料で読める 小説

小説 ランキング