風化水脈 新宿鮫8~新装版~

風化水脈 新宿鮫8~新装版~

作者名 :
通常価格 972円 (税込)
紙の本 [参考] 1,015円 (税込)
獲得ポイント

4pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

殺人傷害事件で服役していた真壁が出所した。だが、真壁が命がけで殺そうとした男・王は、藤野組と組む中国人組織のボスとなっていた。一方、高級車窃盗団を追う鮫島は、孤独な老人・大江と知り合う。大江に秘密の匂いを嗅いだ鮫島は、潜入した古家で意外な発見をした――。過去に縛られた様々な思いが、街を流れる時の中で交錯する。心に沁みるシリーズ第8弾。

ジャンル
出版社
光文社
掲載誌・レーベル
光文社文庫
電子版発売日
2014年10月24日
紙の本の発売
2014年09月
コンテンツ形式
EPUB

「風化水脈 新宿鮫8~新装版~」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2016年08月20日

例えば「望郷」(1937)。
主人公ペペは北アフリカのカスバの港町で暮らす、フランス人の犯罪者。警察に追われ、母国フランスには帰れない。
なんだけど、パリから来た女に惚れてしまって。「メトロの匂いがする」。
例えば「現金に手を出すな」(1957)。
足を洗いたい初老のギャングが、安定した老後の為に乗...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年07月23日

J様後追い第八弾
これは読みごたえがありました。
とても面白い歴史物を読んでいる気分にもなれました。

根気強く地道な捜査はまさに鮫島の持ち味ですね。
また真壁や大江さんとの男同士の繋がりも魅力的です。

今回は読んでる最中に実際の十二社池のあたりを散歩に連れて行かれたのですが、
大江老人の詳しい話...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年05月10日

男同士の友情に思わず涙した。

敵役ながら真壁というキャラクターにも肩入れして、最後まで緊張感をはらんだドラマに、久々に胸を熱くした。

プロットはここ最近のなかで最もシンプルだ。これまでのシリーズの総決算のような色合いもあり、楽しく読んだ。警察小説というよりも、新宿という場所で様々な形で生きている...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年09月25日

シリーズ第八弾。『新宿鮫』は、こんな作品だったかと思うような余韻を残すラストが非常に良い。シリーズの中では一番の長編で、真壁、王といった懐かしい鮫島の宿敵も登場し、差し詰めオールスターキャストといったところだろうか。

現代の事件と数十年前の事件が交錯し、鮫島を中心に事件に関係する人びとの繋がりをじ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年02月13日

鮫島のライバル的存在の真壁と仙田が登場する贅沢な作品。
初期の頃の疾走感は影を潜めたが、男の友情を前面にだし、笑顔で締めくくっていて爽やかな読後感。
読む人によっては甘すぎると感じるかもしれないが、私としては大好きな作品となった。
前作で人を死なせすぎた反動か、今回は主要メンバーがほとんど死ななかっ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,943

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!