不信のとき(下)
  • 最新刊

不信のとき(下)

作者名 :
通常価格 715円 (650円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

情事を楽しみながら出世コースを歩む浅井、夫の心をつなぎとめるため寝室のムード作りに励む妻の道子、浅井の子を生もうとするホステスのマチ子、ヌードスタジオの小娘にうつつをぬかしている小柳老人――楽しいはずの浮気が露見し、あわてふためく男の愚かしさと、愛が憎しみに変貌したときの女のすさまじい執念と復讐を対照させつつ、不信にみちた現代の男女の相剋を描き出す。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
新潮社
掲載誌・レーベル
新潮文庫
電子版発売日
2013年12月27日
サイズ(目安)
1MB

不信のとき(下) のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2010年02月10日

    妻にはないマチ子の淑やかさに浅井は惹かれていく。マチ子は子供を産みたがっていたが、浅井はあくまでも遊びのつもりだった。一方、初老の小柳は未成年の愛人に翻弄されていた。そして、不妊のはずの道子が妊娠した時、すべての歯車が狂い始めるのだった―。浮気が発覚して狼狽する男の愚かしさと、愛が憎しみに変貌した時...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年07月06日

    マチ子のように 何もいらない、何も求めませんから
    みたいに欲のないフリをしている女が一番怖いんだよ。
    もっともそれに騙されてる男が一番哀れ。自業自得。
    男たち、奥様を大切になさるがいいわ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年07月19日

    夫の不倫を知った妻の復讐話。
    全体の四分の三(下巻の前半)までは不倫相手に子どもを産ませたことがバレないので、ハラハラしながら読むことになる。

    復讐は見事なほどに容赦ない。
    女2人の賢いやり口に斬られる男、って感じ。
    ちょっと可哀想かな、とも思ったり。

    この本が出版された頃は不倫する男なんて今以...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年08月14日

    新婚さんや超ラブラブの恋愛中の人は読まないほうがいいのかな?
    不倫がばれちゃう瞬間は
    なんて怖くて楽しいのでしょう。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年06月27日

    「お金はいらない、結婚なんて望まない、ただ貴方の子供が欲しい」。銀座のバーで働く小粋なホステス・マチ子に惚れられて『浮気』のつもりが、彼女が妊娠…

    化粧も料理もこってりな美人書家の妻・道子は15年の結婚生活でも妊娠したことはなく…


    マチ子にこっそり子供産ませた後、道子の妊娠発覚…

    2人の女...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年12月01日

    普通そうな”浮気男”に浮気相手の子どもができ、その後、本妻の子どももでき・・・二人の女との狭間でごまかしつつ、また別の”浮気男”に相談しつつ過ごしているとき入院するはめになり、そこで・・・

    女って恐い、恐すぎるって!マチ子も道子も。マユミも。
    文子と義道と江美、この子どもたちのその後が気になる。。...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年12月09日

    上巻を読み、「下巻を読むのを躊躇」したのが08年5月。
    それから1年9ヶ月経ち、ようやく下巻を読みました。

    相変わらず(ここに出てくる)男が大バカなのは同じだったけど、今回は道子、マチ子、そして小柳老人の奥さんに拍手!!

    特に道子とマチ子が2人で話をしたところはおかしくてたまらなかった。

    上巻...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    文庫 £1 新品で購入               
    ______________               
    (裏表紙より)
    妻にはないマチ子の淑やかさに浅井は惹かれていく。マチ子は子供を産みたがっていたが、浅井はあくまでも遊びのつもりだった。一方、初老の小柳は未成年の愛人に翻弄されていた。そし...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月07日

    妻にはないマチ子の淑やかさに浅井は惹かれていく。マチ子は子供を産みたがっていたが、浅井はあくまでも遊びのつもりだった。一方、初老の小柳は未成年の愛人に翻弄されていた。そして、不妊のはずの道子が妊娠した時、すべての歯車が狂い始めるのだった――。浮気が発覚して狼狽する男の愚かしさと、愛が憎しみに変貌した...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    ラストはそう来たか!!!
    悪事は隠せないものですな。
    悪事を働いた人の味方には誰もついてくれません。正しく生きましょう。
    女に産まれてよかった。
    だって、自分に子供が出来た時、
    その子供と自分は血がつながっているってちゃんと分かるんだもん。

    このレビューは参考になりましたか?

不信のとき のシリーズ作品 1~2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件
  • 不信のとき(上)
    671円(税込)
    大手商社の宣伝部に勤める浅井義雄は結婚して15年。だが、妻・道子との間に子供はなかった。過去二度も、浅井に浮気された経験を持つ道子は、夫の愛情をつなぎとめようと必死だった。そんな折、取引業者の小柳と銀座で飲み歩くうち、浅井はマチ子というホステスに誘われるまま一夜を共にした。それが自滅へ至る第一歩だとも知らずに――。男の浮気に対する女の非情な復讐を描いた問題作。
  • 不信のとき(下)
    715円(税込)
    情事を楽しみながら出世コースを歩む浅井、夫の心をつなぎとめるため寝室のムード作りに励む妻の道子、浅井の子を生もうとするホステスのマチ子、ヌードスタジオの小娘にうつつをぬかしている小柳老人――楽しいはずの浮気が露見し、あわてふためく男の愚かしさと、愛が憎しみに変貌したときの女のすさまじい執念と復讐を対照させつつ、不信にみちた現代の男女の相剋を描き出す。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

新潮文庫 の最新刊

無料で読める 小説

小説 ランキング

不信のとき に関連する特集・キャンペーン