重版出来! 17
  • 最新刊

重版出来! 17

作者名 :
通常価格 605円 (550円+税)
紙の本 [参考] 650円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

【ニコニコカドカワ祭り2021開催中】マンガ・書籍が50%OFF!人気作品がまるごと1巻無料で読める期間限定無料作品も要チェック★

作品内容

「最悪」を想定しつつ、「最良」に挑め!

心が、新人作家・中田伯の『ピーヴ遷移』担当に返り咲く。

二人三脚での漫画作りが再始動、
『ピーヴ』のアニメ化企画も本格的に動き出す。
アニメに関わるスタッフ達は斬新なアニメ作りに燃えて、
オリジナルエピソードを作ることに。
しかし、これにより伯が「最悪」の事態を迎えるのだった…!

心やアニメに関わる皆は「最良」の状況--
伯が、自分たちが、信じる面白いものを求めて奮起する!!

カテゴリ
少年・青年マンガ
ジャンル
青年マンガ
出版社
小学館
掲載誌・レーベル
ビッグコミックスピリッツ
電子版発売日
2021年09月10日
紙の本の発売
2021年09月
サイズ(目安)
65MB

新刊オート購入

重版出来! 17 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

    Posted by ブクログ 2021年09月30日

    心が中田画伯の担当者に戻り、『ピーヴ』のアニメ化や中田画伯の父親のことなど、公私ともに消耗していく中田画伯。
    最後の1ページに一筋の光が見えた気がした。
    あゆちゃんとの関係が微笑ましい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年09月16日

    漫画がアニメになる工程が描かれていてとても興味深かったです!同じアニメでも回によってちょっと作風変わったりするのはそんな事情が〜
    あと中田先生、ほんと心配。
    五百旗頭さんはやっぱりかっこいい。
    またドラマやってくれないかな〜。オダジョー五百旗頭さんまた見たい!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年09月14日

    なんだかいろんな事が良い方にすすんでる感じで良かった。みんな、職人さんで、いい人。
    五百旗頭さんが好きだなぁ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年09月25日

    『ピーヴ遷移』連載再開とアニメ化。大きく動き始めた事態に揺れながらも、徐々に「生きる力」を身につけていく中田伯。そしてさらに大きな出来事が…。

    少しずつ人として成長していく中田くんの姿に、ドキドキしつつ応援してしまいます。親か!(笑) これまであまり触れたことのアニメ化進行の流れがとても興味深い。...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    中田伯の成長とアニメと

    ライム味 2021年09月14日

    マンガお仕事群像劇、今巻は「ピーヴ」アニメ化にまつわるお話など。
     自分はアニメはあまりわからないが、全話元請けが作ることはあまりない、など
    蘊蓄があって面白い。
     伯は表面上成長していてみんな喜んでいるが、読者から見るとまだまだ不安定。
    特にアユちゃんとの関係が綱渡りな感じがしてハラハラす...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年09月13日

    良いテンポで、話進んでます。
    またしても心配な雲行きで終わったけど、
    人は成長していくから!

    明日からまた頑張ろうと、
    シンプルに思わせてくれる稀有な漫画。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年09月11日

    今回の個人的ポイントは、中田くんが至るところで「お土産」を渡している事。以前の彼は他人に気を使う行為が出来なかっただけに、成長が感じられる。それに、アユちゃんと会話している時の中田くんがとてもメンタルが安定している。今後この2人に何かしらの問題が起きて、中田くんのメンタルが再び崩れない事を祈る。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年09月20日

    ピーヴ』アニメ化の裏話〜。
    好きな物語に関われるのは嬉しいけれど
    仕事は、仕事。
    想いのラリーがうまく続きますように。

    画伯のコミュ能力成長も頼もしいが
    見守るまわりのみなさんも、すごいわ。

    合間に入ってたアシさんの話も良かった。
    そうそう、昔はカケアミ練習したよな!
    (遠い目)

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2021年10月06日

    この漫画、主人公たちの成長ドラマも面白いのですが、サイドストーリーも楽しみです。今回は伝説のアシスタントさんの「名前は残らなくていい。作品の中にわたしは残る」というセリフが刺さりました。私もこの心意気で仕事したい。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ購入済み

    とうとうここまで

    シャーク 2021年09月11日

    万を辞して発売された17巻。
    伯がとうとう、ここまで来たかと感無量です。

    主人公の漫画編集者の黒沢が、はじめて連載作家に育てた中田伯。
    溢れ出す才能と際立つアンバランスさ、まさに天才漫画家の名に相応しい伯に3巻初登場から夢中でした。

    狂気の淵に立ち、それでも漫画を描くことで生き続け成...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

重版出来! のシリーズ作品 1~17巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~17件目 / 17件
  • 重版出来! 1
    605円(税込)
    「マンガ」は、漫画家だけのものじゃない。編集者、営業、宣伝、製版、印刷、デザイナー、取次、書店員…。数えきれないマンガの裏方たちのリレーで、読者の手に届くもの。そう、裏方の熱き想いがあるからこそ「マンガは売れる」んです!マンガに関わる一人ひとりの人間ドラマをぐいっと描く本作、全ての仕事人へのエール漫画です!!!
  • 重版出来! 2
    605円(税込)
    編集者から書店員までのチーム戦!!新米編集者が味わう漫画リアル奮闘記。チームで漫画を仕掛ける戦略、矜持、涙。興奮。本気の醍醐味、極上の元気をあなたへ贈ります!!
  • 重版出来! 3
    605円(税込)
    日本経済新聞の「仕事マンガ」 第1位 「このマンガがすごい! 2014オトコ編」 第4位 「このマンガを読め!2014」 第2位 「マンガ大賞2014」ノミネート …等々、 皆様から熱い支持をいただいている本作!! 第3巻のテーマは「新人作家をどう売り出すか?」です。 「たった一人で自分の世界を切り拓いていくんだ。 ペンと努力と才能で――」 新人作家たちを支える編集部、先輩作家、デザイナー、 書店員… 第3巻も仕事人たちの名セリフが満載です!!
  • 重版出来! 4
    605円(税込)
    日本経済新聞の「仕事マンガ」 第1位 「このマンガがすごい! 2014オトコ編」 第4位 「このマンガを読め!2014」 第2位 「マンガ大賞2014」第6位 …等々、 皆様から熱い支持をいただいている本作!! 新人作家の想像を絶する苦悩、 その才能に対して担当編集者が差し伸べる手。 仕事の苦悩は仕事でしか解消されない。 それぞれが相対する「漫画という仕事」とは…!?
  • 重版出来! 5
    605円(税込)
    “美”を懸命に作る人達。 グラビア、画集の印刷を巡る職人の世界!! 日本が誇る超大物漫画家の画集制作。 巨匠漫画家×巨匠デザイナーのこだわり。 そこで大活躍するのは印刷会社の製版担当と出版社の制作局! 裏方ならではの醍醐味、ここにあり!!
  • 重版出来! 6
    605円(税込)
    『重版出来!』第6集で描くのは… 四代続く地方書店の店主と町の人々との繋がり、 黒沢心が担当する新人作家・中田伯と共に 初連載を勝ち取るまでの奮闘。 そして、書籍を陰で支える校閲者。 誰にも気づかれない心配りが求められる彼らの仕事ぶり、 職人たちの心意気をぜひご覧あれ!
  • 重版出来! 7
    605円(税込)
    祝!テレビドラマ化!(TBSにて4月スタートの火曜ドラマ) 黒木 華、オダギリジョー、坂口健太郎ら、豪華出演陣が集結する“お仕事”骨太群像劇の最新刊! さて、この第7集では、バイク便のお仕事、漫画賞コンプレックス、人気作家復活を支えた名物編集者...今集も出版業界にまつわるトピックがてんこ盛り! そして、才能を開花させつつある新人漫画家、中田伯の身の回りにも変化が...!? ビッグコミックオリジナル阪神タイガース創設80周年記念増刊号に掲載された、「ビジター編 トラトラトラの巻!」も収録!!
  • 重版出来! 8
    605円(税込)
    2016年4月クールにTBSでTVドラマ化され、黒木 華、オダギリジョー、坂口健太郎ら豪華出演陣が集結。ドラマ満足度ランキングで1位を獲得した“お仕事”骨太群像劇、原作マンガの最新刊! 黒沢心、出版社・興都館への入社から1年。実家からの独り立ちを考える彼女だが、担当作家である新人漫画家・中田伯の身辺にも変化の時が訪れていた。幼少期からの両親との確執を抱えながら、彼の初連載作『ピーヴ遷移』第1巻がついに世に出る! 世界は彼に微笑むのか…!?
  • 重版出来! 9
    605円(税込)
    TBS系列にて2016年に放映されたTV連続ドラマもご好評をいただいた 話題作、第62回小学館漫画賞・一般向け部門を受賞!! 今巻では、最新の3D印刷を駆使する職人、 誰もが一度は作ったであろう「紙の付録」の設計士など、 新しい職人も登場します。 心は名職人たちとの仕事で何を学ぶのか…?
  • 重版出来! 10
    605円(税込)
    「週刊バイブス」の人気連載『タンポポ鉄道』が実写映画化。 原作者の八丹もお墨付きの面白い脚本が完成し、主要キャストが続々決定。 しかし作品の肝である役を演じる大御所俳優の所属事務所が 脚本の改定、キャラクターの大幅変更を求めてきた! 誰のための映像化なのか、なんのための映像化なのか…。 映画会社のプロデューサー、監督、脚本家、 興都館の映像メディア部・小野田。 作品を巡る彼らの闘いの末に出来上がった映画は…!?
  • 重版出来! 11
    605円(税込)
    電子書店、電子書籍のゲンジツとは…!? 「週刊バイブス」でのデビュー初連載が注目を浴びたものの 二作目の連載が不振で打ち切りになってしまった女性作家。 心は、そのダメージから立ち上がれない彼女の新担当となる。 紙の単行本ではなかなか話題にならなかった連載。 作品のファンである電子書店の営業担当が自店のキャンペーンで推したことから新たな火が…! 電子書店、電子書籍のリアルは、漫画家に何を与えるのか…!?
  • 重版出来! 12
    605円(税込)
    安井がWEB漫画誌の編集長に…! 過去のトラウマから、誰よりも利益に対してシビアな安井。 その安井が新たなフィールドをWebに求めた。 「売れるモノしか生まれない場を作る」 「自由でなければ、Web漫画誌の意味がありません」 この宣言の下での作品募集に対し、届いた原稿の1作は以前、心ではなく安井を選んで潰されてしまった東江のものだった。 心は今度こそ東江とヒット作を作ろうと誓うが、安井がそれを許さず…!?
  • 重版出来! 13
    605円(税込)
    「今」に合わせた新しい売り方を構築する! 安井が立ち上げたWeb漫画誌で連載を始めた作家、東江。 かつて安井に商売道具にされて潰された作家だが、社会人になった彼女は漫画の世界にあたらめて飛び込み心と二人三脚で連載を立ち上げる。 その漫画のテイストが青年誌読者層とは違うため、単行本を未知の読者に届けるべく「新しい売り方」を心や販売・宣伝チームで考案することに…! 一方で、東江は副業禁止の会社をクビになる事態に直面し、中田伯は悪役の核を求めてあがいていたが…!?
  • 重版出来! 14
    605円(税込)
    書店の未来を作る! 世界の見え方は自分で変える、 未来は決まっていないのだから―― 『ピーヴ遷移』を連載する中田 伯が キャラクターに蝕まれて心を壊し、 無期休載の事態に陥る。 仕事に自信が持てなくなってしまった心だが、 尊敬する書店員・河が計画する 「新しい形態の書店」作りに尽力することで、 本を巡る世界の見え方が変わり…!?
  • 重版出来! 15
    605円(税込)
    新展開! 編集長交代で、心を波乱が襲う! 「バイブス」編集長の交代により、新編集長となったのは 少年誌で多々のヒット作を生み出し、雑誌を立て直した男。 しかし内実は、漫画家をコントロールして才能を食い潰す人間だった。 心はその新編集長・相川の指令で 相川が連れてきた超売れっ子少年誌作家を担当することになり、 新連載を立ち上げることに。 しかし相川に依存する漫画家と相川新編集長との間で、 心の仕事には試練しかなく…!?
  • 重版出来! 16
    605円(税込)
    新展開! 五百旗頭新編集長が誕生! 人事異動で新編集長になった相川の横領が発覚して、退社。 バイブス編集部がその騒動に巻き込まれる中、 新たな編集長に就任したのは心(こころ)の教育係である 五百旗頭だった。 編集部は心機一転。 心も、女性誌で今まで描いてきた女性作家にアプローチする。 しかし地方に移住することになった作家が「やはり描けない」と言い出し、 その道は平坦ではなく…!?
  • 重版出来! 17
    605円(税込)
    「最悪」を想定しつつ、「最良」に挑め! 心が、新人作家・中田伯の『ピーヴ遷移』担当に返り咲く。 二人三脚での漫画作りが再始動、 『ピーヴ』のアニメ化企画も本格的に動き出す。 アニメに関わるスタッフ達は斬新なアニメ作りに燃えて、 オリジナルエピソードを作ることに。 しかし、これにより伯が「最悪」の事態を迎えるのだった…! 心やアニメに関わる皆は「最良」の状況-- 伯が、自分たちが、信じる面白いものを求めて奮起する!!

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています