城の科学 個性豊かな天守の「超」技術

城の科学 個性豊かな天守の「超」技術

作者名 :
通常価格 1,296円 (税込)
獲得ポイント

6pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

全国各地で訪れる人々を魅了する日本の城。「城」といって多くの人がまず思い浮かべるのは、高くそびえ、圧倒的な存在感をもつ「天守」です。上下の階を貫く「通し柱」や、あえて古材を再利用する工夫など、さまざまな城造りの技術が見られます。ふたつとして同じものがない天守。国宝に指定された姫路城、松本城、松江城、彦根城、犬山城を中心に、その構造や素材、装飾を解説していきます。

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
ブルーバックス
電子版発売日
2017年11月24日
紙の本の発売
2017年11月
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2018年01月24日

読み応えもありつつ、入門者にも分かりやすく書かれている。巻末の現存天守の解説はガイドブックのようで良かった。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年01月19日

「城」とひと言で言うと大概の日本人が頭に浮かべるのは「天守」の部分である。が、天守とは城を構成するパーツの一つなのにやはり最も心象に残るもので、ひとつひとつ解剖していくとそれぞれ個性豊かな顔が見えてくる。

本書曰く天守の最大の特徴であり魅力は。

『限られた時間の中で美観も実用も追求しながら築かれ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年12月08日

 私は山城派で、天守に特別興味があったわけではなかったが読んでみて損はなかった。著者の萩原さんが<おわりに>で書かれているように、「近世の城をしることで中世の城の理解がより深まることもある」そのとおりだと感じた。
 天守の見学に行くのなら、この本を読む前と読んでからでは明らかに面白さが違うと思う。現...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play