氷結鏡界のエデン12 浮遊大陸―オービエ・クレア―

氷結鏡界のエデン12 浮遊大陸―オービエ・クレア―

作者名 :
通常価格 682円 (620円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

結界の鍵をイグニドに奪われた天結宮。皇姫サラを筆頭に、巫女、千年獅、シェルティス、ユミィらで編成された突入部隊が“穢歌の庭”へと突入する。一方、奪還作戦を阻止せんがために異篇卿も“穢歌の庭”に堕ち――

カテゴリ
ライトノベル
ジャンル
男性向けライトノベル / 富士見ファンタジア文庫
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
富士見ファンタジア文庫
電子版発売日
2014年03月21日
紙の本の発売
2013年12月
サイズ(目安)
9MB

氷結鏡界のエデン12 浮遊大陸―オービエ・クレア― のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2015年03月25日

    ラスト2巻。
    完結まで読破しましたが、この巻は最終回への前哨戦で
    1巻使った感じかなぁ、ですね。
    この巻で決着をみる人物も多いので、見逃せないのには
    違いないのですが、大きな鍵はすべて最終巻のほうに
    持っていかれてます。

    この巻は特に表紙の2人が大きな見どころかな、ですね。
    最終巻で明かされる謎に...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年06月13日

    いよいよ、エデンに突入。幽幻種と異篇卿たちとの決着です! 
    この時点ではまだ他の異篇卿たちと千年師との戦いが主だったものですね。まだエリスは修復中早く見たいところ!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年01月13日

    不完全神性機関イリスを読んでいるかどうかで感想が少し変わってくるでしょう。
    例えば全体の指揮を執るサラ。
    エデンシリーズだと落ち着いていて貫禄のある皇姫だけど、イリスでのじゃじゃ馬具合を知っていると彼女の成長に積んできた苦労が伺える。
    一方ツァリと二人でいる時だけ見せる昔の表情からは、根本のとこ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年12月29日

    まさに総力戦・フルキャストでクライマックス近しってところだけど、まさか今巻で対異篇卿をほぼ全部やってしまうとは思わなかった。対戦まではあまりいい感情はなかった異篇卿ですが、最後のアルマデル・ナタラーシャ見ると色々思うところはできるもので。自分ってチョロイ(笑)その流れからのイリス復活にやられた。ここ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

氷結鏡界のエデン のシリーズ作品 1~13巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~13件目 / 13件

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています