エバーグリーン(1)
  • 完結

エバーグリーン(1)

作者名 :
通常価格 627円 (570円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

まんが部部長・穂高と水泳部のエース・仁希、対照的な二人の恋の行方は?  “竹宮ゆゆこ”と“カスカベアキラ”の豪華タッグで贈る学園青春ストーリー第1巻!

カテゴリ
少年・青年マンガ
ジャンル
青年マンガ
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
電撃コミックス
電子版発売日
2013年04月30日
サイズ(目安)
65MB

関連タグ:

エバーグリーン(1) のユーザーレビュー

    購入済み

    (匿名) 2013年05月09日

    とりあえず温ちゃんがかわいい

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年04月22日

    「夏の女王」(そして鼻血ヒロイン)水泳部・阿波谷仁希に憧れるまんが部部長・吉松穂高。部室からただ仁希を見つめるだけの日々を送る穂高だったが、ひょんなきっかけで二人は「ともだち」になる。穂高が浮かれるのも束の間、彼の耳にある「噂」が入り込んで……。

    竹宮ゆゆこが原作を務めるオリジナルコミック。思春期...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年06月02日

    あーこれは竹宮ゆゆこのキャラだわー。好きやわーこれ好きやわーマジ。


    さすがのクオリティーですね。驚きです。

    とても面白いです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年08月23日

    竹宮ゆゆこ先生がノベライズしていない作品のコミックということで、「原作者買い」させていただきました。

    とはいえ、先生の作品でもある「とらドラ!」「ゴールデンタイム」などと同じく、ティーンズのボーイ・ミーツ・ガール、ガール・ミーツ・ボーイがクロスする中でのストーリーという事で、とても「ゆゆこ先生らし...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年07月13日

    鬱屈君と太陽ちゃんの物語。
    乱暴に説明すれば無敵のカリスマ少女とのボーイミーツガールものの系譜に並ぶ筈の作品なのだけれど、意外なことに1巻の時点では主人公とヒロインの対話そのものが殆ど成立せず、お互いがお互いの秘めたる物語の中に生きたまま併走してゆく中で、瞬間風速的に繋がれた謎の絆に一つの物語へと少...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年06月06日

    おーさすがはゆゆこ先生! 1話目から掴みが良いですなぁ! 展開速い!

    間違いなくゆゆこ先生らしい作品だけど、文字じゃなく漫画という媒体なのがうまく活かされてますな。温ちゃんの内心は、全て表情だけで表現されてて、でもそれには主人公は気づいてないという。これ、続刊で活きてきそうで楽しみ。

    そして設定...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

エバーグリーン のシリーズ作品 全4巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~4件目 / 4件
  • エバーグリーン(1)
    完結
    627円(税込)
    まんが部部長・穂高と水泳部のエース・仁希、対照的な二人の恋の行方は?  “竹宮ゆゆこ”と“カスカベアキラ”の豪華タッグで贈る学園青春ストーリー第1巻!
  • エバーグリーン(2)
    完結
    627円(税込)
    蘇我の取り巻き・菅生未久の一言で、仁希によそよそしい態度をとってしまった穂高。 必死に誤解を解こうとする仁希だったが、耐え切れず、雨の中穂高の前から立ち去ってしまう……。 仁希と穂高の間にある誤解は無事に晴れるのか?
  • エバーグリーン(3)
    完結
    627円(税込)
    まんが部部長・穂高と水泳部のエース・仁希、対照的な二人の恋の行方は? “竹宮ゆゆこ”と“カスカベアキラ”の豪華タッグで贈る学園青春ストーリー第3巻!
  • エバーグリーン(4)
    完結
    660円(税込)
    穂高と夏祭りへと出かける仁希。だがそこで仁希は、とある事実に気づいてしまう。二人の恋の行方は果たして!? “竹宮ゆゆこ”と“カスカベアキラ”の豪華タッグで贈る青春ノスタルジック学園ストーリー最終巻!

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています