都会のトム&ソーヤ(1)

都会のトム&ソーヤ(1)

作者名 :
通常価格 880円 (800円+税)
紙の本 [参考] 1,045円 (税込)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

創也(頭脳明晰)×内人(平平凡凡?)。謎の天才ゲームクリエイターをさがすふたりの行く手には、多くの危険が待っていた。知恵と工夫の新・冒険記が、いま、はじまる! クラスメイトの創也の秘密を、偶然知ったぼく、内人。その日から、塾通いに追われる退屈な生活が、がらりとかわった。創也といると、冒険がむこうからやってくるんだ。――中学生コンビが活躍する、はやみねかおるの新シリーズ。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内ミステリー
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
YA! ENTERTAINMENT
シリーズ
都会のトム&ソーヤシリーズ
電子版発売日
2011年12月28日
紙の本の発売
2003年10月
サイズ(目安)
2MB

都会のトム&ソーヤ(1) のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年01月27日

    小学生の頃に夢中で読んでいたけど、完結する前に大きくなって読まなくなってしまったシリーズ。久しぶりに読んでみて、やっぱり面白いと思った。
    創也と内人の冒険は、いくつになってもワクワクする。自分も子どもの頃に戻ったみたいに、楽しみながら読める本。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年11月02日

    ワクワク感が本当に好きです、、、!内人と創也のお互いの足りない部分を補いながら冒険している様子が面白い!どちらの知識も読んでて初めて知るものばかりです

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年07月26日

    ハラハラドキドキ、ワクワクの冒険物語。
    面白いです。
    楽しい冒険をしてみたくなりました。

    次の②巻も、どんな物語が続くのか楽しみです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年04月22日

    内人が塾の帰りに創也が歩いていきなり消えた事がこの本のはじまり。そして学校で聞いてみたら砦に着いた。そしてテレビ番組に出る事になった。そこでも事件が起きて…
    ドキドキワクワクハラハラの物語。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年03月02日

    境遇も性格も全然似ていない2人の子気味のいい掛け合いがとても良かったです。
    夢に向かって全力で頑張る2人をみていると、自分も何か真剣に向き合えるものに出会えるのではないかと希望を抱ける作品でした。
    テンポが良くサクサク読めるので、小学校低学年の方にオススメです。
    何歳になっても楽しめると思いました。...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年07月04日

    知り合いが読んでいて、興味をそそられて読んでみたらとても面白かった。何回でも読める。はやみねかおるさんはとても文章の作り方がうまいと思う

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年04月20日

    小学校の図書室で分厚い本だと思ってちょっと興味を持った。少しだけ読んだ気もするが、結局当時は読まなかった。

    今となってフォロワーさんに熱く勧められて手に取って読んでみた。
    純粋に面白かった。
    成人していても、読んでいて外に飛び出したくなる物語だった。でも一緒に飛び出す友人は近くにいなかった。

    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年04月15日

    私は1、2巻まで読みました!
    小学4年生の息子がはまり、13巻までいっき読み
    評価は、息子の気持ちですね

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年01月13日

    ごくごく普通の中学生の内藤内人くんが、大規模会社の後継者、竜王創也くんに出会い、内人くんが思いを寄せている堀越美晴ちゃんのお父さんのテレビ会社のクイズ番組に、創也くんと出ることになって色々なトラブルに巻き込まれていく痛快コメディーです♪

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年12月28日

    小5の時に出会った本です、
    ワクワクしながら読んだというとても良い思い出。

    創也くんにその頃からずっと片想いしております。

    このレビューは参考になりましたか?

都会のトム&ソーヤ のシリーズ作品 1~21巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~21件目 / 21件
  • 都会のトム&ソーヤ(1)
    880円(税込)
    創也(頭脳明晰)×内人(平平凡凡?)。謎の天才ゲームクリエイターをさがすふたりの行く手には、多くの危険が待っていた。知恵と工夫の新・冒険記が、いま、はじまる! クラスメイトの創也の秘密を、偶然知ったぼく、内人。その日から、塾通いに追われる退屈な生活が、がらりとかわった。創也といると、冒険がむこうからやってくるんだ。――中学生コンビが活躍する、はやみねかおるの新シリーズ。
  • 都会のトム&ソーヤ(2) 《乱!RUN!ラン!》
    謎の天才ゲームクリエイター、栗井栄太からとどいた招待状。創也の頭脳と内人の行動力は、彼のしかける挑戦に勝てるのか! そして、栗井栄太の正体は? 廃ビルの砦にこもって、究極のゲーム作りをめざす創也は、ライバルの天才ゲーム作家に会うため、手がかりを追ってデパートへ。しかし、そこで待っていたものは……。サバイバルの天才、内人を相棒に、都会の中で、新たな冒険がはじまる。
  • 都会のトム&ソーヤ(3) 《いつになったら作戦終了?》
    文化祭に銀行強盗が乱入して大パニック。その陰に潜む新たなる敵、頭脳集団(プランナ)! 創也の頭脳と内人の技がこの事件に立ち向かう。究極のゲーム作りをめざす創也とその夢を応援する内人。天才的頭脳とサバイバル能力を武器にして都会を舞台に繰り広げられる新・冒険ストーリー。
  • 都会のトム&ソーヤ(4) 《四重奏》
    内人と創也が幽霊屋敷でロケ開始! ロケ先で仕組まれた頭脳集団(プランナ)の罠から逃げきれるのか!? 同級生のピンチを救うため、マラソン大会で脱走計画を実行した創也と内人は、幽霊屋敷の謎を追って、さらなる冒険へ。また、栗井栄太から新たな招待状がとどき、究極のゲーム制作競争にも新展開が……。シリーズ第4作も、目がはなせない!
  • 都会のトム&ソーヤ(5) 《IN塀戸》上
    マチトム史上最大のトリックの謎、遂に解明! 内人と創也の父も初登場! 大好評、にし先生の描きおろしコミックつきで見逃せない。究極のゲーム作りをめざす創也とその夢を応援する内人。天才的頭脳とサバイバル能力を武器にして都会を舞台に繰り広げられる新・冒険ストーリー。
  • 都会のトム&ソーヤ(5) 《IN塀戸》下
    ついにベールを脱いだ大仕掛け。この謎をクリアすることができるのは誰か? シリーズ最大のボリュームで栗井栄太の最新ゲームに挑む! 究極のゲーム作りをめざす創也とその夢を応援する内人。天才的頭脳とサバイバル能力を武器にして都会を舞台に繰り広げられる新・冒険ストーリー。
  • 都会のトム&ソーヤ(6) 《ぼくの家へおいで》
    ますます絶好調のマチトムシリーズ第6巻。創也が内人をお家へご招待!? 紅茶でも楽しんで2人で優雅にティータイム……とはいかずに? 他におまけのお話2本とにしけいこ先生かきおろしの4コママンガも入ったもりだくさんの第6巻。
  • 都会のトム&ソーヤ(7) 《怪人は夢に舞う 〈理論編〉》
    「マチトム」シリーズ、史上最大のボリュームでおくる。いまからでも遅くない、ぼくたちといっしょに「冒険」しようよ! この世界を救うため、怪人を夢の世界まで追いかける――。そんな「究極のゲーム」をついに作りはじめる、内人と創也。しかしそこへ、謎の「ピエロ」からの不吉なメッセージが……!?
  • 都会のトム&ソーヤ(8) 《怪人は夢に舞う 〈実践編〉》
    活字力全開(フルパワー)の人気シリーズ。シリーズ70万部突破! おまたせしました! ついに、ゲームスタート! 新しいゲーム「怪人は夢に舞う」をついに完成させた創也。“自分が映らない鏡”を見つけて夢の世界から脱出できるのは、内人か? それとも、伝説のゲームクリエイター集団「栗井栄太」か? 「ぎゃふん」というのは、誰だ?
  • 都会のトム&ソーヤ(9) 《前夜祭(EVE) 〈内人side〉》
    超人気シリーズ「都会のトム&ソーヤ」9巻の舞台は、中学校の職場体験学習。内人は念願かなって、美晴といっしょに町立図書館へ! 一方、コンビニを任された創也は、売り上げを伸ばすために水鉄砲サバイバルゲームを企画する。創也と内人のゲームづくりはひと休み――と思いきや、〈前夜祭(EVE)〉から熱くなりそうだ!
  • 都会のトム&ソーヤ(10) 《前夜祭(EVE) 〈創也side〉》
    コンビニの売り上げアップのため、創也が企画した水鉄砲サバイバルゲーム。手ごわいメンバーの中、内人は優勝できるのか? 「魔物」の正体は……? 前巻の謎がすべて解き明かされる、《前夜祭(EVE)》解決編!
  • 都会のトム&ソーヤ(11) 《DOUBLE》上
    栗井栄太の新作ゲーム、「ダブル」がベールを脱ぐ! 創也と内人のまわりで、次々に不思議なできごとが。ゲームなのか、現実なのか?
  • 都会のトム&ソーヤ(11) 《DOUBLE》下
    新作ゲーム「ダブル」に挑戦した創也と内人。トラブルの連続で、ゲームと現実が混乱しそうになるが、ついに驚愕の真実が明らかに!
  • 都会のトム&ソーヤ(12) 《IN THE ナイト》
    頭脳明晰で、超巨大企業竜王グループの御曹司でもある、竜王創也。塾通いに追われるフツウの中学生だが、サバイバル能力だけは人並み外れている内藤内人。とんでもない冒険をくりひろげてきた二人が、今回ばかりは落ち着いて、中学校の平凡な日常生活を描く……はずだったが、やっぱりそうはいかなかった! 中学校を舞台にした全3話、創也と内人は果たしていい「夢」を見ることができるか?
  • 都会のトム&ソーヤ(13) 《黒須島クローズド》
    幻のゲームクリエーターと呼ばれた黒須幻充郎が、行方不明になる前に残した人工の島--黒須島、 内人・創也をはじめ、招待されたゲーム関係者。 そして始まる命がけのゲーム。 ゲームマスターは、浦沢ユラ。 閉ざされた島で、生き残るためにはゲームの謎を解くしかない。 すべての謎が解けたとき、「黒須の遺産」が現れる--。 累計130万部の超人気シリーズ最新作。
  • 都会のトム&ソーヤ(14) 《夢幻》上巻
    内人と創也はついに究極のゲームを完成させた! 基本コンセプトは「悪夢からの脱出」。竜王学園中等部に集まった参加者は、内人のほか、栗井栄太ご一行、真田志穂、健一、堀越ディレクター、浦沢ユラなど。専用のメガネとベルトを着けた参加者たちは、自分の意識が作りだしたアバターたちに惑わされることなく、現実世界に戻ることができるか? 人気キャラクターたちが一同に会し、シリーズのクライマックスが...
  • 都会のトム&ソーヤ(14) 《夢幻》下巻
    ついに究極のゲーム「夢幻」のプレーが始まった。人気キャラクターたちは、校舎の中に隠されたナイスピロー、いや快眠枕を見つけ出し、現実世界に戻ることができるのか? 内人と創也は、二人を始末しようとする「ネズミ」の危険から逃れることができるのか? 「ネズミ」「家出人オレ」とは誰だったのか? さまざまな謎に挑戦しながら、内人と創也の自信作「夢幻」を味わってほしい。ゲームが一気に動き出す、待望の下巻!
  • 都会のトム&ソーヤ(15) 《アポケット》
    150万部突破のマチトム最新巻!定期テストは、数日前に終わったばかり。大きな大会やコンクールもない時期なので、クラブ活動もほっとひと息ついている。「エアポケット」(空白)のような時期だ。 そんなのんびりした雰囲気の学校に、二人の教育実習生がやってきた。一人は、ナイスバディの美人というウワサだったが、あれれ……。そしてもう一人は、なぜか、あのゲームクリエイター集団のメンバーが!?
  • 都会のトム&ソーヤ(16) 《スパイシティ》
    竜王デパートで開催された世界の稀書展。Uボートの財宝の在処が書かれたと噂される日誌が、厳重警備の下、公開される。一方で、創也と内人がケンカし、内人が自らゲームを作ることになるのだが、そのゲームは思いもよらぬ方向に……。手に汗握る攻防も、ニヤリとする会話もたくさん詰まった、累計160万部突破の超人気シリーズ最新刊!!この巻からでも、もちろん楽しめます!
  • 都会のトム&ソーヤ 外伝 (16.5) 《魔女が微笑む夜》
    累計180万部突破、2020年映像化が発表された「都会のトム&ソーヤ」シリーズ、最新刊! 平凡だがサバイバル能力に長けた内人と頭脳明晰な創也がタッグを組み、究極のゲームを作っていく物語。 地下にねむる巨大複合商業施設を舞台にくりひろげられる、「魔女のゲーム」。優勝したらもらえるのは……命!? 禁断の脱出ゲームに、創也と内人、栗井栄太らが挑戦します。ノンストップのサバイバルをややこしく...
  • 都会のトム&ソーヤ(17) 《逆立ちするライオン》
    2021年実写映画公開! 累計190万部突破の「都会のトム&ソーヤ」シリーズ、最新刊! 平凡だがサバイバル能力に長けた内人と頭脳明晰な創也。中学2年の男子2人がタッグを組み、究極のゲームを作っていく、大人気の物語。 初めての方も、この巻から楽しめます! 突然の転校生が、クラスの心を鷲掴みにした。その存在は、謎めきすぎていて……!? 創也が、これまで内人にしか明かしていなかった「砦」へ招...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています