「納富信留」おすすめ作品一覧

「納富信留」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/07/21更新

ユーザーレビュー

  • ソクラテスの弁明
    目次→訳者まえがき→本文の順で読み始めたところ、訳の言い回しがまわりくどいのか、原典がくどいのか、ソクラテスが何を言いたいのか良くわからない印象でした。
    でも、解説→本文の順で読み直したところ読めるようになりました。

    「徳について対話・吟味のない生は人間にとって生きるに値しないもの」と言い切るソク...続きを読む
  • ソクラテスの弁明
    昔学生のころ絶対に読んだのだが。(読んだことだけは
    覚えているのだが)全く覚えていないもので。
    大まかな内容は当然しっているのだが、詳細は全く
    思い出せなかってです。でもまた読めてよかったと思います。
    光文社のこの文庫シリーズは非常にいいと思うので、
    もっと多くの古典を新訳で発売してほしいと思います...続きを読む
  • プラトンとの哲学 対話篇をよむ
    プラトンの代表作を幾つか取り上げ、そのものよりもそこに根付くプラトンの意識というものを掘り出して対話するというスタイル。
    プラトンは、真の哲学者であったはずのソクラテスの刑死に対して生涯どうして起きたのかという不条理に対する疑問を持っていたと思われる。正義や真実に対して真摯に生きるということの価値を...続きを読む
  • ソクラテスの弁明
    知を愛し求めるかぎり、人はより良く生きている。

    無知の知。
    人は「死」を知らないのに、なぜ恐れるのか。

    恐れはダークサイドの入り口。。。
  • プラトンとの哲学 対話篇をよむ
    プラトンの主要な対話篇を取り上げながら、ニーチェ、カール・ポパーら近現代の批判を踏まえながら、プラトンとの対話を試みる実践の哲学の書。