「納富信留」おすすめ作品一覧

「納富信留」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/07/21更新

ユーザーレビュー

  • ソクラテスの弁明
    哲学入門者ですが、非常に読みやすかったです。
    解説があるため、より理解が深められました。
    また、プラトンの作品一覧もあるため、今後何を読めば良いが分かりやすかったです。

    無知の知という言葉が間違いだと初めて知りました。
  • ソクラテスの弁明
    光文社から出ているプラトンの著書4冊を『メノン』『プロタゴラス』『饗宴』『弁明』の順に読みました。どの訳も岩波のものと比べて文体がくだけていて読みやすかった。専門の方からすると不適切な部分があったりするのかも,と思うのですが,世界史専門の教員が倫理の授業対策として読む分にはむしろこちらのほうがよかっ...続きを読む
  • プラトンとの哲学 対話篇をよむ
    プラトンとの哲学 納富信留 岩波新書
    対話篇を読む

    プラトンもソクラテスも答えを用意して臨むわけでなく
    問い掛けによって自問自答を引き出そうとしていることに
    強く共感を覚える
    答え在りきの質問か一つの確かな答えを求めようとする
    数学的な学問と違い
    哲学や倫理学あるいは文学や音楽などには対話と
    自問...続きを読む
  • ソクラテスの弁明
    目次→訳者まえがき→本文の順で読み始めたところ、訳の言い回しがまわりくどいのか、原典がくどいのか、ソクラテスが何を言いたいのか良くわからない印象でした。
    でも、解説→本文の順で読み直したところ読めるようになりました。

    「徳について対話・吟味のない生は人間にとって生きるに値しないもの」と言い切るソク...続きを読む
  • ソクラテスの弁明
    昔学生のころ絶対に読んだのだが。(読んだことだけは
    覚えているのだが)全く覚えていないもので。
    大まかな内容は当然しっているのだが、詳細は全く
    思い出せなかってです。でもまた読めてよかったと思います。
    光文社のこの文庫シリーズは非常にいいと思うので、
    もっと多くの古典を新訳で発売してほしいと思います...続きを読む