「滑川海彦」おすすめ作品一覧

「滑川海彦」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:滑川海彦(ナメカワウミヒコ)
  • 性別:男性
  • 出身地:日本 / 千葉県

東京大学法学部卒。著書に『データベース電子図書館の検索・利用法』、『現代ハイテク事典』、『ソーシャル・ウェブ入門 - Google、mixi、ブログ・・・新しいWeb世界の歩き方』などがある。その他『フェイスブック 若き天才の野望』(デビッド・カークパトリック)などの翻訳なども手がける。

作品一覧

2018/07/13更新

ユーザーレビュー

  • ジェフ・ベゾス 果てなき野望 アマゾンを創った無敵の奇才経営者
    やはり世界一の金持ちになるだけあって、強烈なキャラだと思いました。けど、正直一緒には仕事したくないと思いました。
  • フェイスブック若き天才の野望 5億人をつなぐソーシャルネットワークはこう生まれた
    マーク・ザッカーバーグがフェイスブックを創設してから現在に至るまでの歴史を記したもの。利益よりもオープンで透明な情報共有ツールを追求する姿に感銘を受けた。ザッカーバーグは、世間知らずで怖いもの知らず、負けず嫌いで大胆、生意気であると書かれている。やはり特別な人間なんだと思う。映画「ソーシャル・ネット...続きを読む
  • フェイスブック若き天才の野望 5億人をつなぐソーシャルネットワークはこう生まれた
    今年に入り本格的にFBを使い始めたこともあり、興味が沸き手に取ってみた。一気に読めた。今年読んだ本でも1-2を争う面白さ。

    「我々の会社はガスや水道と同じ公益事業である」
    「FBの最終目的は人々が置かれた世界をよりよく理解する手助けになることだ」
    なるほど。

    贈与経済という概念は初めて知った。
    ...続きを読む
  • エンジェル投資家 リスクを大胆に取り巨額のリターンを得る人は何を見抜くのか
     シリコンバレーの一流投資家が書いただけあって、非常に具体的で説得力がすごい。財務諸表からはほとんど何も分からないスタートアップをどのように評価すればよいかについて非常に詳細かつ具体的なアドバイスが並んでいる。

     序文で孫泰蔵氏が、このような一般人向けのエンジェル投資の指南書が出てきたことが、スタ...続きを読む
  • HARD THINGS 答えがない難問と困難にきみはどう立ち向かうか
    SkypeやFacebookへの投資を成功させた著名なVenture Capitalistである筆者の、自らの起業経験をもとにした経営論
    。巷の経営書と大きく異なるのが、①「戦時」に焦点を当てている点、②具体性。組織のリーダーの多くが直面するきわめて具体的な「困難な問題」について、ホロウィッツが自ら...続きを読む

特集