小室直樹の一覧

「小室直樹」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2021/10/29更新

ユーザーレビュー

  • 日本教の社会学
    戦後の一番の問題は、なぜこのような規範に従っているか考えないこと。

    日本人が知らずうちに強く信じ込んでいる”日本教”を構造神学から読み解く。日本教には教義(組織神学)が存在しない。古来より天変地異が多かった日本では、歴史感覚に乏しくつねに「今」だけで、その瞬間ごとに生まれる「空気」が教義となる。情...続きを読む
  • 日本教の社会学
    日本人の思考の根底に佇むものを取り出して日本教と名前をつけ、外国(主にキリスト教圏)とどう違うのか比較されているのが面白かった。また、日本教がどのように成立してきたのか考察されているのも興味深かった。
    ただ、日本教の問題点の解決策がなかったのが残念。そもそも、そういう視点で書かれてはいないのかもしれ...続きを読む
  • 日本教の社会学
    日本は不思議な国で、
    学校教育に宗教を教えることは、あまりしない。
    一種タブー化している。
    また、宗教に対して、複雑な感情を持っている。
    学校教育に、戦前国家神道を組み込んで、
    結果失敗したと思っているからだ。

    ただ、宗教と教育というのは、
    切っても切り離せないモノだということを、
    学んでいない。...続きを読む
  • 日本教の社会学
    日本人の特性を社会学と宗教学の異なる視点からアプローチしている。非常に面白い一冊です。是非読んで頂きたい。
  • 憲法とは国家権力への国民からの命令である
    いいですね〜 小室節。
    そして、憲法改正が巷間話題になっている今こそ、こちらの本は広く読まれるべき内容です。

    故・小室先生は問います。
    「日本国憲法で、何が何でもこれだけは守らなければならない、これが有効でなくなったら憲法の存在意義なんて雲散霧消してしまうと言う条文はどれか。これぞ民主主義の精華と...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!