中村計の一覧

「中村計」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

週刊文春 2023年2月9日号
NEW
430円(税込)

作品一覧

2023/02/06更新

ユーザーレビュー

  • 笑い神 M-1、その純情と狂気
    日本がボイコットとしたモスクワ五輪が開催された1980年の新春早々、突如として漫才ブームが沸き起こる。朝起きたら漫才ブームだったそんな感じだった。

    というのもフジテレビで毎日曜日21時の『花王名人劇場』の枠で漫才を放映してみれば高視聴率。エンタメ路線に舵を切ろうとしてたフジテレビにとっては新たなコ...続きを読む
  • 笑い神 M-1、その純情と狂気
    2001年から2010年まで開催された第一期M-1グランプリを笑い飯を中心に据える史観で振り返った一冊。予選や決勝を外から観戦しての分析・批評ではなく、実際に歴代チャンピオンはじめ漫才師たちにインタビューしているため当事者の声を通した(青春の思い出補正も含めて)大河ドラマのような物語性が凄まじい。ゼ...続きを読む
  • 笑い神 M-1、その純情と狂気
    圧倒的に面白かった。素人に分かりやすく、けど、全く理解不能な漫才師という生き物。同じ人間でありながら全く別の生き物。殆どの芸人が不器用で純粋でかっこいいなぁって思った。けど、きっと一般人も同じ様に不器用で純粋なのだろうなと思った。

    きっと2回、3回と読み直すんだろうなと思う。本当に読んで良かった。
  • 笑い神 M-1、その純情と狂気
    2000年代のM-1草創期の話がメインなんですが、この時ヒリヒリした会場の雰囲気を覚えている世代からすると、堪らない気持ちになる裏話がこれでもかと詰まってます!

    これ読んでると過去のM-1を改めて観たくなって、02年と03年だけ観ましたが、近年のM-1と比較すると、やはり完全に別物です。

    談志師...続きを読む
  • 笑い神 M-1、その純情と狂気
    2022年史上一番読み応えがあって面白かった本。
    甲子園が割れた日など甲子園を題材にしたノンフィクションで有名な中村計による本ということで期待していたが予想に違わない面白さでした。

    笑い飯を中心に、2001年の第一回から2011年までの第10回までを取り扱ってます。

    これみると、昔のM-1、特に...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!