言い訳 関東芸人はなぜM-1で勝てないのか

ノンフィクション4位

言い訳 関東芸人はなぜM-1で勝てないのか

作者名 :
通常価格 814円 (740円+税)
紙の本 [参考] 902円 (税込)
獲得ポイント

4pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

2018年、M-1審査員として名を轟かせた芸人が漫才を徹底解剖。M-1チャンピオンになれなかった塙だからこそ分かる歴代王者のストロングポイント、M-1必勝法とは? 「ツッコミ全盛時代」「関東芸人の強み」「フリートーク」などのトピックから「ヤホー漫才」誕生秘話まで、“絶対漫才感”の持ち主が存分に吠える。どうしてウケるのかだけを40年以上考え続けてきた、「笑い脳」に侵された男がたどりついた現代漫才論とは? 漫才師の聖典とも呼ばれるDVD『紳竜の研究』に続く令和時代の漫才バイブル、ここに誕生!

ジャンル
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社新書
ページ数
224ページ
電子版発売日
2019年09月20日
紙の本の発売
2019年08月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

    Posted by ブクログ 2019年10月19日

    面白い。一気に読み終わった。
    笑いの構造に対する冷静な観察眼。
    自分が感じていたぼんやりした思いをここまで言語化されると、感動を覚えます。
    この感じは20代のころに初めてドラッカーを読んで以来でしょうか。
    ただ冷静なだけでなく、お笑い、M-1グランプリに対する恋心にも似た熱い思いが随所に表れています...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年10月01日

    評論家ではなく審査員、それよりも演者の立場でけっこう辛口なことも含め批評してくれてておもしろい。言うてもギャロップはアレしかないやんとか笑い飯の最高傑作が鳥人ってことはないやろとかいろいろあるけど、まぁただの視聴者とプロの見方ってそこが違うんや、、と考えさせてくれる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年09月20日

    関西出身者としては小さい頃から肌で感じていた漫才・お笑いの「これこれ、こういう事だよ」っていうのが言語化されて整理された感じで概ねスッと胸に落ちてくる

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年09月07日

    M-1や漫才を現役芸人が考察した書籍はあっただろうか。上方漫才をルーツにしているしゃべくり漫才、パターンに当てはめられるコント漫才、コントと漫才の違いを知ることができる。〇〇漫才のパターンに当てはめられると強い。あとハライチのシステムって本当革命なのでは?

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年08月30日

    「M-1グランプリ」。芸歴15年までの漫才師がその年の漫才の頂点を目指し、毎年数千組の芸人が挑む、お笑い界最大のビッグコンテスト。その激戦を勝ち抜き、決勝に進めるのはわずか10組。

    著者の塙氏は、言わずと知れたナイツのメンバー。「ヤホー漫才」を引っ提げ、2008年より3年連続決勝進出の実績を持つ。...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年08月28日

    度が過ぎるくらい面白かった。
    普段あんまり言語化されることのない「M-1」「漫才」「笑い」ということについて、明快に言語化されていて、目からウロコの連続だった。
    さすが冒頭で「起きている間中、どうしたらウケるかその一点のみ考えていた」という塙さんだけある。
    そういえば、M-1でも初参加にも関わらず審...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年08月25日

    ‪ナイツ塙の漫才論。M-1審査の裏側に留まらない幅広い内容でむちゃくちゃ面白かった!テレビではキャラクター的に真面目に語るイメージが無いから尚更。南キャンやオードリーに行く前にハライチのノリボケ漫才に個別に言及しているのが新鮮。注目の若手として四千頭身の名前を挙げているのも興味深いなー‬

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年08月16日

    面白かったので一気に読んでしまった。昔はボギャ天やオンエアバトル、「第一期」のM-1などをよく見て、「◯◯は面白い」「◻︎◻︎はウケてたけど何が面白いのか分からない」など通ぶっていたが、面白いと称される芸人さんがなぜ面白いのかというのを分かりやすく解説してあって、すごくためになった。面白かったのはお...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年10月08日

    基本的には、ほぼボケなしで真面目にお笑いについて語る一冊。
    表紙だけボケ顔で面白い。
    話し言葉は育った環境に影響される。言葉を変えることなら簡単だけど、魂と熱量を乗せた血の通った言葉でなければ観る側に伝わらないという話が興味深かった。
    今年のM-1が楽しみだ〜!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年09月29日

    読めばM-1がもっと面白くなる塙さんの漫才論。
    Q&A形式で今までのM-1グランプリを中心に漫才が語られている。

    題にある関東芸人はなぜM-1で勝てないのか?
    読めばすっと理解できる。
    そりゃ勝てないのもしゃあないなと。
    いや勝ってるだろ?
    という質問にも明確に回答してある。


    マヂカル...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています