出井康博の一覧

「出井康博」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

値引き作品コーナー

作品一覧

2019/04/10更新

ユーザーレビュー

  • 移民クライシス 偽装留学生、奴隷労働の最前線
    「時代は変わった」ことを思い知らされる本。外国人労働者の数も留学生の数も20年前とは大きく変わってる。
  • ルポ ニッポン絶望工場
    ルポ ニッポン絶望工場。出井康博先生の著書。日本の外国人労働者の実態を解説した良書。外国人移民問題は日本人労働者の都合で語られることが多いけれど、立場の弱い外国人労働者を守るための制度が不可欠です。せっかく日本に来て絶望な日々を過ごして、日本絶望工場だなんて揶揄されてしまうのは日本の恥。
  • ルポ ニッポン絶望工場
    現代の奴隷労働。先進国で行われて、しかも見過ごされて良いことじゃない。
    なぜまともな移民政策を打ち立てないんだ?
    どうして人を物より粗末に扱う社会になってしまった?
    日本はあまり魅力のない国だ。残念だ。
    どうしてこんな社会になってしまったんだろう?

    日本は資源のない国だ。
    だから江戸時代には厳格な...続きを読む
  • ルポ ニッポン絶望工場
     コンビニやレストランで、店員として働く外国人を見かけることは珍しくないが、実は彼ら、彼女らの多くは「留学生」「実習生」であり、名目上は働くために日本に来たのではない。
     先進国の一つに数えられる日本で働き、母国の家族のために金を貯めたい外国人は多い。一方、日本の企業は、人気のない仕事を引き受けてく...続きを読む
  • 偽りの戦後日本
    カレル・ヴァン・ウォルフレン氏については、ヨーロッパ目線の日本通ということで彼の本を数冊読んで知っていましたが、白井聡氏についてははずかしながらこの本のことを知るまで知りませんでした(涙)。
    この二人には戦後日本についての歴史認識に共通する部分もありこの対話本になったのでしょう。
    久しぶりに質の高い...続きを読む