「出井康博」おすすめ作品一覧

「出井康博」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料・値引き作品コーナー

作品一覧

2016/07/29更新

ユーザーレビュー

  • ルポ ニッポン絶望工場
     コンビニやレストランで、店員として働く外国人を見かけることは珍しくないが、実は彼ら、彼女らの多くは「留学生」「実習生」であり、名目上は働くために日本に来たのではない。
     先進国の一つに数えられる日本で働き、母国の家族のために金を貯めたい外国人は多い。一方、日本の企業は、人気のない仕事を引き受けてく...続きを読む
  • 偽りの戦後日本
    カレル・ヴァン・ウォルフレン氏については、ヨーロッパ目線の日本通ということで彼の本を数冊読んで知っていましたが、白井聡氏についてははずかしながらこの本のことを知るまで知りませんでした(涙)。
    この二人には戦後日本についての歴史認識に共通する部分もありこの対話本になったのでしょう。
    久しぶりに質の高い...続きを読む
  • ルポ ニッポン絶望工場
    ほんっとうに絶望する…!!!
    「国を開けば、いくらでも外国人がやってくる」という前提が勘違いである、という指摘にハッとする日本人が大半なんじゃないかな。私もこの本を読むまで全く現状を認識で来ておらず、そう勘違いしてた…。
    弱者を搾取する経済構造をなんとか改善するには、どうしたらいいんだろう。朝からた...続きを読む
  • ルポ ニッポン絶望工場
    ■「留学生30万人計画」も2020年を待たずにに達成されそうな勢い。
    ・「30万人計画」のモデルは中曽根政権下で進められた「留学生10万人計画」で「10万人」の理由は,当時フランスが12万人の留学生を受け入れていたため参考にされたもの
    ・2000年時点で6万4000人程度に留まっていたため,政府は留...続きを読む
  • 黒人に最も愛され、FBIに最も恐れられた日本人
    かなりおもしろかった。 早田英志(エメラルド・カウボーイ)が映画になる位ならこの本の主人公・中根中と疋田保一もアップリンク配給でイケル筈。

    例えばナチス政権下のユダヤ弾圧は有名だけど同じようにジプシーも弾圧されていたことはあんまり我々日本人には馴染みがなかったり。

    おんなじようにこの本ではこの2...続きを読む