「岡本綺堂」おすすめ作品一覧

「岡本綺堂」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料・値引き作品コーナー

作品一覧

2018/08/24更新

無料あり
世界怪談名作集
  • ブラウザ試し読み

無料あり
半七捕物帳
  • ブラウザ試し読み

無料あり
中国怪奇小説集
  • ブラウザ試し読み

無料あり
ギタンジャリ
  • ブラウザ試し読み

無料あり
秋の修善寺
  • ブラウザ試し読み

無料あり
麻畑の一夜
  • ブラウザ試し読み

無料あり
穴
  • ブラウザ試し読み

無料あり
池袋の怪
  • ブラウザ試し読み

無料あり
磯部の若葉
  • ブラウザ試し読み

無料あり
一日一筆
  • ブラウザ試し読み

無料あり
異妖編
  • ブラウザ試し読み

無料あり
有喜世新聞の話
  • ブラウザ試し読み

無料あり
牛
  • ブラウザ試し読み

無料あり
鰻に呪われた男
  • ブラウザ試し読み

無料あり
海亀
  • ブラウザ試し読み

無料あり
恨みの蠑螺
  • ブラウザ試し読み

江戸情話集
  • ブラウザ試し読み

岡本綺堂読み物選集
  • ブラウザ試し読み

無料あり
小坂部伝説
  • ブラウザ試し読み

無料あり
鴛鴦鏡
  • ブラウザ試し読み

無料あり
叔父と甥と
  • ブラウザ試し読み

無料あり
お住の霊
  • ブラウザ試し読み

無料あり
御堀端三題
  • ブラウザ試し読み

ユーザーレビュー

  • ちくま日本文学全集岡本綺堂
    杉浦日向子さんが書いた解説を別の本(「うつくしく、やさしく、おろかなり ー私の惚れた「江戸」」)で読んで、これは読まねば、と思って読んだのだけど、出会えて本当に良かった。 江戸の息吹を伝えてかつ、読み物としても断然面白い。半七捕物帳より5篇、三浦老人昔話より4篇、青蛙堂鬼談より2篇、戯曲から「修禅寺...続きを読む
  • 青蛙堂鬼談 岡本綺堂読物集二
    雪の降る日、招待状を受け取った「わたし」は青蛙堂へと出掛けて行った。その夜集まった人々の語る、怪談不思議譚12篇を収める。青蛙というのは中国で崇敬される三本足の蝦蟇で、支那土産に貰った竹の彫り物を気に入って号したもの。語り始めはこの青蛙にまつわる話。
    青蛙堂鬼談として含まれているのは、青蛙神、利根の...続きを読む
  • 青蛙堂鬼談 岡本綺堂読物集二
    夜ごと人間の血を舐る一本足の美女、蝦蟇に祈祷をするうら若き妻、井戸の底にひそむ美少年、そして夜店で買った目隠しされた猿の面をめぐる怪異―。ひとところに集められた男女が披露する百物語形式の怪談十二篇に、附録として単行本未収載の短篇二篇を添える
  • 半七捕物帳 巻の二
    (全巻合わせた感想)
    ともかく面白かった。ストーリは単純で強引な推理と捕物ではあるが、それよりも何よりも江戸の描写が活き活きと表現され、江戸を生きていた人達と身近に接した時代の人でなければ書けない本だと感嘆する。

    江戸時代の情景が浮かんでその世界にどっぷりと浸り酔いしれるという読書は初めてで充分堪...続きを読む
  • 半七捕物帳 巻の四
    (全巻合わせた感想)
    ともかく面白かった。ストーリは単純で強引な推理と捕物ではあるが、それよりも何よりも江戸の描写が活き活きと表現され、江戸を生きていた人達と身近に接した時代の人でなければ書けない本だと感嘆する。

    江戸時代の情景が浮かんでその世界にどっぷりと浸り酔いしれるという読書は初めてで充分堪...続きを読む

特集