石原慎太郎の一覧

「石原慎太郎」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

値引き作品コーナー

男の粋な生き方
値引き
476円(税込)
天才
値引き
313円(税込)
法華経を生きる
値引き
438円(税込)
わが人生の時の会話
値引き
454円(税込)

配信予定・最新刊

文藝春秋2022年9月号
NEW
1100円(税込)

作品一覧

2022/08/10更新

ユーザーレビュー

  • 弟

    父が石原裕次郎さん好んでいた理由がわかった気がする。自分は世代ではなく知らなかったけど、ほんと破天荒な人。慎太郎さんも。色々なことを思い出した。
  • あるヤクザの生涯 安藤昇伝

    本物の戦後史

    裏の戦後史を読み終えた気分です。安藤昇さんの人生が昭和に刻み込まれていることを知りました。名著だと思います。
  • 弟

    2022年2月1日石原慎太郎の逝去の報を聞き、同書を手に取る。裕次郎と慎太郎氏の父の思い出から幼少時代に始まり、裕次郎氏の臨終までの同書の章「血族」に最も記されている濃密な兄弟の交わりに心が震えました。恩寵によりその時代の先駆けを勤めた二人。俳優、歌手としての裕次郎氏、作家.政治家としての慎太郎氏。...続きを読む
  • 弟

    病に犯され死んでいった弟石原裕次郎を
    兄石原慎太郎が書き上げた私小説。

    読んでいるだけで、涙が出てくる。
    慎太郎さんは
    どんな想いで書き上げたのだろうか。

    夏真っ盛りのこの時期に読みたくなった。今更ながら、ミリオンセラーを記録した
    素晴らしい作品。
    読み終わってしまうと、裕次郎さんは死んでしまう...続きを読む
  • 凶獣
    2001年(平成13年)6月8日に起きた附属池田小学校事件の話です。
    被告人である宅間守の凶悪さを描いているため、内容はかなりエグイです。
    間にその凶悪な人間をフォローする側である臨床心理士と弁護士のインタビューの内容が書かれています。

    個人的にはこの臨床心理士と弁護士の話が重要だと思います。
    ...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!