「曽野綾子」おすすめ作品一覧

「曽野綾子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

配信予定・最新刊

作品一覧

2017/12/22更新

ユーザーレビュー

  • 夫の後始末
    タイトルと内容は印象が違い、忙しい中、夫をしっかりと介護して看取った話が書かれていた。

    夫の希望をきちんと聞き届け、上手に付き合い、最期まで楽しく過ごした日々は夫婦の愛の賜物だろう。

    少し気難しそうに思えたご夫妻だが、微笑ましいエピソード満載だったので心が暖かくなった。
  • 夫の後始末
    タイトルが少しショッキングだが、夫を始末するのではなく、夫の後ね、と思い直し読む。

    著者を悪く言うのも聞いたことがあるが清々しく、宗教小説に出てくる宣教師的な偏狭な印象もない。
    カトリックの信者だからという表現もあるけど、盲信していると感じさせる表現はない。

    夫を見送る姿勢もシングルのわたしでも...続きを読む
  • 復興の精神
    この本の企画がいいなと思った。
    有事のあとに、我々は何をするべきか、どう考えるか、、、ということを、新潮新書編集部が発したいというに対して著名人が正面から応えた…ものとなっています。

    養老孟司氏の著書は何冊か読んできていますが、この原稿だけでも氏の集大成のような感じさえしてしまうほど、明確で深みの...続きを読む
  • 復興の精神
    各界著名人が復興についての考え方を述べた共著。
    この本の存在は知ってたけど、もっと早くに、もっと震災についていろいろ考えた時期に、読んだらよかったかも。
    日本に好きになる一冊。
  • 復興の精神
    3.11以降の心象風景は変わりました。正に本編の直哉先生の言葉の通りなのですが、彼らと私を分けたのは何だったのでしょうか?私はどうしようもない断絶と無常を感じ言葉がありません、自分は何をすれば良いのか、これからどうすれば良いのかという問いは、全て人の問いでもあると思います。この本に寄稿した方たちの思...続きを読む