曽野綾子の一覧

「曽野綾子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

NEW
文藝春秋2020年2月号

作品一覧

2020/01/10更新

ユーザーレビュー

  • 文藝春秋 2015年 6月号

    イイネ

    10年前から毎月購読していますが、本の整理が大変ですので3年前から電子ブックに変更。もう少し、普通の書籍に比べて安くなるとありがたいですが...
  • 文藝春秋2月号

    文芸春秋3月号

    年間購読にしているのですがどうしたら読めますか
  • ある神話の背景 沖縄・渡嘉敷島の集団自決
    曾野さんごめんなさい。
    わたしは名前のイメージだけで、あなたのことをめそめそ感たっぷりの自分可哀想系キリスト教文学者だとばかり思ってました。
    あなたは人の罪に直面しようとするタイプの弱き者であって、ドキュン魂の持ち主というかそそっかしい人でもありました。
    まじでごめんなさい。

    以下、ひとまずおぼえ...続きを読む
  • 透明な歳月の光
    「自立とは、責任と制約の上に立ち、なすべき任務を遂行することだ。それでこそ人生は日々刻々濃密に満たされる。」

    「凧の糸(自由を束縛するものとして象徴されている)は、失敗、苦労、不運、瓶号、家族に対する扶養義務、自分や家族の病気に対する精神的支援、理解されないこと。誤解されること、などのことだ。それ...続きを読む
  • 夫の後始末
    長年連れ添った夫婦の最後の日。それを予感した時どう感じたか、どう行動したか、その日を超えてどうしたか、それらが、かなり冷静な視点からつづられています。
    曽野さんらしい本だなぁと思いました。
    これから直面することになるであろう介護と看取り。そのための心の準備には最適な本です。
    自分ならどうするか、どう...続きを読む