岩井克人の一覧

「岩井克人」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

配信予定・最新刊

作品一覧

2019/04/18更新

ユーザーレビュー

  • 会社はこれからどうなるのか
    読みやすかった。大学一年生にはこの本を必修にしてほしい。今でも読む価値は十分にある。タイトルはタイトルとして、テーマは時勢により古くなるものではない。しかし展望については岩井先生少し甘かったのでは(というか歴史は繰り返されると言ってもグローバル経済と日本政府クソすぎない?)と思う。あるいは大企業正社...続きを読む
  • ヴェニスの商人の資本論
    インテリ萌。お金(資本主義制度)にどうしてこんなに振り回されなくてはならんのかしら?という疑問のもとに、面白そうだったので初岩井克人。資本主義からは解放されないにせよ、教養ある洗練された文章が素敵だった。貨幣、ビジネスの歴史についても触れているので、経済史を知らない人間には勉強になった。
  • 会社はこれからどうなるのか
    とても示唆に富む一冊。

    会社とは法人である。すなわち、人であり、モノであるという二面性を持っている。株主主権のイメージが強すぎるのは、「会社=モノ」の側面が強く出すぎている。実際には、株主が所有する「モノとしての会社」は、株主に指名され、「モノとしての会社」から委任された経営者が運営している。そこ...続きを読む
  • 会社はこれからどうなるのか
    【目次】
    目次 [005-014]
    平凡社ライブラリー版へのあまえがき(二〇〇九年八月一二日 岩井克人) [015-021]
    はじめに [022-031]

    第一章 なぜいま、日本の会社はリストラをするのか 033
    「リストラ」と「クビ切り」 033
    日本経済の「失われた一○+α年」 034
    バブル...続きを読む
  • 会社はこれからどうなるのか
    インタビューを元にしているので読みやすい。
    分析は的確。
    デフレ脱却の策が失敗であるのは間違いないが,経済学者として正しい策は提示できないのか?

特集